合コン というものに著しい嫌悪感を抱いていることが発覚した

前の記事を書いていて、私が所謂「合コン」と言うものに著しい嫌悪感を抱いていることが私の中で発覚した。
偏見によるものなので、あまり良くない。反論があれば是非教えて欲しい。見方を変えることができるかも知れない。

まず、「何の関係も無い人々が」「恋愛という至極個人的な目標を達成するために」「他人を巻きこむ」という点が嫌いだ。
人数合わせだの何人用意しろだの、お互いを商品にしている上特に望んでいない者

もっとみる

バカって言う奴がバカだ?

ある人が『被害者意識の高い人が多くてストレスになっています。本当に迷惑しています』という内容の呟きをしていた。

コメントはほぼ『それ被害者意識です』という内容ばかり。

こういう人いますよね。代表的なので言えば『バカって言う奴がバカだ!』みたいな。『ぁ、言っちゃってますよ』と即ツッコまれる感じ。

ついさっきも同じ感じの人の記事に出会いました。共通のフォロワーさんが居ると思うので内容は書けません

もっとみる

太る習慣あるある

前回の記事で激太りの原因は
また書きます〜〜って書いたので
今日はそれをあるあるとして書きますね。

ツイッターにもまとめてあります↓

①アイスめっちゃ好き

アイスはまじでうめぇて。
でも体冷やすし糖質と脂質の塊だし
本当に太る。
ガリガリ君ならいいだろと思っても
体の冷えはまじで百害あって一利なし。
アイス断ちが1番辛かったかも、、笑

②食べる時間、寝る時間が不定期

仕事を変えてシフト

もっとみる

無理

無理は続かないもの

頑張ることは出来る

挫けても休んで頑張って

愚痴を吐いて

なんとかなんとか繋ぎ止める

しかし身体はそれ以上に素直だ

いきなりパンと糸が切れる

それだけで気付けそうなものなのに

頑張り屋さんはここで

“気のせいだ”

という謎の暗示をかけさせ

そうやってモンモンとため続ける

結果最後は

もう無理です…

限界でやめてしまう

人間は無理することは出来る

もっとみる

嫌いなものからひとまず逃げろ!

キウイフルーツ。

学校給食で出る、半分のアイツ。

なんとなく、ずっと嫌いだった。
いつも残すか、誰か食べたい人にあげていた。

しかしその日は運悪く、
「残しちゃいけないんだよ!嫌いでも食べなきゃダメ!」
と言ってきた意地悪なクラスメートがいた。

本当に本当に嫌だったけど、
勇気を出して、半分のアイツを銀のスプーンでほじくり食べた。
ちょっとだけスプーンの先に乗せて、口に入れただけでもダメだ

もっとみる

#27 過剰なペルソナは不幸の元。

1週間に1日はオフがほしいなぁと思っている俊也です。

毎日みんな、それぞれの役割を果たして生きている。会社での自分、家庭での自分、親としての自分、子供としての自分、友達としての自分、いろいろある。ペルソナという仮面をかぶって、役割を演じる。この仮面は良さも悪さも両方あると思う。

この地球上で生きていくためには、1人では生きていくことはできない。コンビニで好きな時にいつでも食べ物が食べられるのも

もっとみる

その夢いつ叶えるの?

その夢いつ叶えるの?

 

↑ぼくの店です!壁も床もお気に入り!
 

「その夢いつ叶えるの?」と19才の時に、子供の頃に自分に言われたような感覚になった事があり、ハッとした事があります。こういう事ありました?ほんと、ハッとした。

 

確かに、僕はこの夢、いつ叶えるつもりなんだろう?と夢から覚めた。そして、具体的に叶えるにはどうしたらいいんだろう?と考えるようになった。それまでは、考える前に

もっとみる