日本橋の真ん中(?)

真ん中かどうかって人それぞれの基準なので、難しいですね。
人によってはでんでんタウン寄りになるし、
人によっては先日投稿したエリアが真ん中かもしれない。
恒例の日本橋シリーズはまだまだ続きます。

今日は少し北側に進んだところです。
個人的には、でんでんタウン南という名称がしっくりくるエリアです。
決して、先日神戸の西神南駅に行ったから言っているわけではありません。

でんでんタウン南

突如現れ

もっとみる

日本橋のはずれ

昨日に引き続き、モノクロ写真です。
日本橋です。トップ写真は、以前から気になっていて、
いまだに入ったことがないお店です。
おいしそう

日本橋の南エリアは昔ながらの街並み

日本橋に来ると、大体通天閣の手前あたりまで歩くのですが、
いつも北から南に南下するルートで歩いています。
そうすると、最初にでんでんタウンと呼ばれる近代的電気街を通ることになります。モノクロ写真が真価を発揮するのはこういう町

もっとみる

ミラーレスで白黒写真-その1

noteにもナイトモードみたいなのあればいいのにな…
背景真っ白だとでかいディスプレイがまぶしくなってしまうので…

というのはさておき、最近FUJIFILM X-T30で
モノクロ撮影にハマっているので、今日は大阪日本橋に行ってきました。

なんでモノクロ写真を撮るの?

FUJIFILMのミラーレスは、モノクロであってもフィルムシミュレーションが存在します。それがACROSです。
フィルム経験

もっとみる

天下一品と写真のテイスト

今日は写真の話。
みなさんご存知の天下一品と、写真のテイスト、
呼び方が似ているってご存知ですか?

天下一品のラーメンには、味の種類として
・あっさり
・こってり
・こっさり(屋台風味)
の3つがあります。

何がこってりとかあっさりなのかといえば、
コントラストの高さ、色の濃淡の差ですね。
先日お話ししたこのブログのタイトル、
1インチの敗北の基となった出来事では、明暗の差がキーワードでした。

もっとみる
きっと明日も更新されるので見に来てください!きっと…笑
1