人にしてあげたい事は自分が必要な事。

自覚できるかどうかはそれぞれだと思います。
自分が他者にしてあげたい、しようとしている事は、本当は自分こそが必要なこと。
自分がしてもらいたい事だったりします。

ここに自覚があると、自らの不足を他者に与えると言うParadox(パラドックス)=矛盾から抜けられます。
そして、昨今、自愛などと言う言葉で言われるようになりましたが、まず自らが足りていることがポイントになります。

無自覚に自らの不足

もっとみる

ないものはない

先日の研修で素敵な取組を知ったので、シェアします。
島根県の隠岐島にある島根県立隠岐島前高等学校の取組です。

生徒数の減少で統廃合の危機に立った島前高校。当時、若い教職員の方々が、学校での学びと生徒の未来の生活が結びついていないことに課題を見出しました。

学校の学びと生徒の未来をつなぐ。
このことに重点を置いた教育が始まりました。

そのキーワードが「ないものはない」
若者が憧れる大都市にある

もっとみる

暮れることを考える

今日はぶっ倒れていて、寝るだけで一日を過ごした。

昨日までの疲れか、今日は本当は地域の運動会に出るために帰ってきたにも関わらず、頭と身体中が痛くて、運動するような体調ではなく、久々に一日ずっとベッドに突っ伏していた。寝ていると余計に腰が痛くなるというのもあるのだけれど、今日はもうとりあえず寝れるだけ寝ようと決めた。

何にもせずに過ごすというのはあまり得意じゃない性格だが、今回はかなり何度も夢を

もっとみる

令和元年皐月朔日不忘初心

本日、2019年5月1日(水)新天皇陛下が即位され、元号が平成から令和に変わり、新しい時代が幕を開けました。

新時代に望むにあたりどのような心持ちであるべきかと考える中で、やはり「初心忘るべからず」、或いは「B to B (Back to Basic)」であるべきだと帰着しました。更に、「初心忘るべからず」であるならば、次の3つの言葉を再度理解、納得、体得出来るように精進していきたいと考えていま

もっとみる

知足

老子の言葉で、「足るを知る者は富む」というのがあります。分相応なところで、満足すること。みずからの分をわきまえて、欲張らないことでしょうか。

先日、たまたま、この言葉を見つけたのですが、なるほどと、今更ながら感心しました。

人間それぞれの器があり、そのサイズは決まっていると思います。もちろん、年齢や状況により、常に変化するとは思いますが、それでも、その器がいきなり、何十倍のサイズになることは無

もっとみる

お遍路ー総括②

お遍路では様々な格好で巡礼している人を見かけた。大抵の人は白衣に輪袈裟を着ていた。歩き遍路の人は、そこに管笠と金剛杖を持っていた人が多いように感じた。かくいう私は何もお遍路道具のようなものは買わなかった。

遍路道具は昔、車などが発明される前、徒歩でしか巡る方法がなかった時代の名残である。お遍路が、いつ野垂れ死かも分からない死地への旅路であった時代である。故も知らない四国で死んだ場合に備えて、白衣

もっとみる

眠い

春眠暁を覚えずというが、一年中眠い気がする。

朝目覚めた瞬間は、さっきまで眠っていたのだから、眠いに決まっている。

朝すっきりと起きられるという人は、目覚めた瞬間からバキバキに目が開いているのだろうか。
起きて何とかベッドから這い出して冷水で顔を洗えば、私も目が覚める。
それはもうキッレキレである。

ただベッドから起き上がるまでは、子供のころから眠くて眠くてたまらない。
界王星に来たのかと思

もっとみる

大事なものほどよくなくす

確定申告の季節が近づいてきた。
源泉徴収票をこの前もらったはずなのだが、どこにあるか皆目見当がつかなかった。

いまさら、職場にもう一度発行してくれと頼むのも気が引けるし、どうしようかと悩んであると、ソファー上に落ちていた。

なんでそんなところに置いたのか分からないが助かった。
ただできたら山積みになった書類をひっくり返して探す前に出てきた欲しかった。

大事なものほどよくなくす。

大事ではな

もっとみる

「過剰サービス」に出会うと悲しくなる

1日に2つも通勤電車きっかけの投稿をするのも芸がないと思いつつ…。

帰りの電車で「過剰アナウンス」に出会った。
私の乗る電車はいつも、空調の使用状況(「現在は冷房を使用している」等々)をアナウンスするのだが、今日は一段とすごかった。
「ただいま、この電車は冷房を使用しております。なお、申し訳ございませんがすべてのお客様にご満足いただける設定にすることはできません。お客様一人ひとりで、衣類の着脱な

もっとみる

YOGA IS HOW TO LIVE.

養う。補う。助ける。
日々にたいせつなこと
足りたるを知りたいけど、
足らぬことにも気付くから。
#ミヨガ #知足 #知不足 #毎日が実践