ヨガ哲学

西洋医学で考える YOGA 〜メンタルとボディ〜

大前提として、ヒトが危険と判断すると、以下の反応が出る

(全部ではないが、重要な項目をピックアップしました)

結論、ヨガでメンタルの変化が出たことを実感するポイントは、

『危険と判断』する事自体が減る→その反応も減り実感する

1、自分の体がどこにあるか分かってくるから

真っ直ぐ立つことができないヒトは多い

つまり、

体が勝手に倒れないように筋肉を緊張して転倒しないように

身を守る防

もっとみる

カルマという考えに共感 自分の行いの積み重ねが今をつくる

カルマ。業。一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

ヨガ哲学でも出てくる単語なのですが、輪廻転生をベースとした考えになっています。ヨガ哲学の資料によると、

行為の果報を受けるのは次の世となる。この世ではうまく行かない場合があるが、それは前世に何をしたかで決定されるからである。

業は輪廻の原因とされ、来世は前世の行為によって決定されると考えられていたそうです。

前世がある、ないはそれぞ

もっとみる

きらっきらな私になろう

日々の生活の中で、感じたことをどこかに記録したいと思って、Noteに記録することにしました。

今まで出会った人の中で数人、何でも持ってる人がいて。中学の先輩と、高校の同級生と、大学の時の学生団体の先輩。笑

何でも持ってる=きらきらしている人だと私は昔から思ってて、そこに憧れて、可愛くて勉強も出来て運動も出来て!みたいな人になりたかった。勉強はそこそこ結果を残せたし、学生の時はモデルみたいなこと

もっとみる

7月の満月はグルを敬う日。ヨーガの先生の本当の役目とは?

昨日は7月の満月。
インドでは、自分の尊敬する先生や恩師に対して、感謝と尊敬の気持ちを捧げる「グル・プルニマ」という大切な日だ。

グル(Guru)とは、インドの古い言葉で、暗闇を照らす存在、光に導いてくれる先生や師を意味する。

思えば 今、私がヨガ教室で伝えているヨーガの智慧や知識はすべて、今までに私が出会った先生達から教わったものだ。

そして、その先生達も それぞれの恩師がいて、恩師から教

もっとみる

【ヨガ哲学】"私"とは?2

前回の記事を投稿した後(Note以外にブログにもほぼ同じ内容で投稿しました。)、数名ご連絡を下さった方がいらっしゃいました。

皆さん「自分」について最近の出来事と結びつけて考えることがあったようです。私もまだまだヨガを学び中の身ですが、学んできたからこそ実感することがあります。

過去の出来事と私たちの未来の可能性は関係がないということ。

過去の出来事を”私”を説明するために利用すること、過去

もっとみる

インド5千年の秘法Yogaは苦しみから解放される方法

日曜日の昨日、Yogaの哲学について勉強してきました。

いわゆるヨガのフィットネスの部分、ポーズ(アーサナ)については、ひと通り勉強してきたつもりですが、Yogaのいちばん肝心な部分、ココロについては、まだまだひよっ子🐣の自分。。。

そこの部分を学び、実践し、身につけていくことで、ほんとうのヨガに辿り着けるのだそうです。

きょう、学んだのは、まさに、ココロの部分!哲学編!

「心地いい」を

もっとみる

【ヨガ哲学】"私"とは?

先日、ポーズの難易度が"私にとって”高めのヨガをして色々と思うことがありました。
簡単にできること、何も体感できないことばかり続けていても成長しないのでなるべく慣れないポーズの練習を取り入れているのです。

練習中「できないー!」と思って悲しくなったり、痛みが生じて不安になる瞬間がありました。
皆さんもヨガのポーズ中にそんなことありませんか?ヨガ以外でも、仕事や家事で悲しみや不安に出会うはず。

もっとみる

変容中のあなたへ

さて、今回はレッスンでお伝えしている
ヨガとこころについて。

今日は『変わる』を少しお話します。

◆変容・変化は自分発信のサイン

・変わりたい
・変わりたくないのに変わってきた
・環境などで無理やり変わらざるを得ない

などなど変容はずっと奥に静かに居る
本当の自分からのサインです。

ヨガ哲学では【真我】と言いますが
その本当の自分からの連絡です。

普段、わたしたちは
肉体という個室で行

もっとみる

自分の道を歩きたいひとへ #1

You can't get away from yourself by moving
from one place to another.

ヘミングウェイの言葉です。

あちらこちらと旅をしてまわっても、自分からは逃れられない。

どうでしょう、思い当たった方もいるのではないでしょうか。

『逃げている』という意識ではなくとも
いつも同じところに辿り着いてしまう時は

いつの間にか同じ道へ逃げこ

もっとみる

ウツ病が教えてくれた精神世界

『今 目の前に広がっている世界は あなたの心の内側が映し出されたもの』

ヨーガの教えでもあり、仏教の教えでもあるこの言葉は、

今、見ている物事の価値づけは、私たちのマインド(心)の状態で変わるということ。

今でこそ、この認識は、一般に広がって、そんなの当たり前じゃん、と思うところだけど、若い時の私は、この事を頭では理解していたけど、あまり意識はしていなかった。

それがある事をきっかけに、こ

もっとみる