社会福祉協議会

「まちものがたり」のヒント

(2018年01月03日)

第94回箱根駅伝が青学の連覇で幕を閉じました。この箱根駅伝をヒントに生まれたもの企画があります。

数年前から「まちものがたり」というドキュメント映像の製作にかかわっています。社会福祉協議会の依頼で、一般市民向けに障がいのある方についての理解を促進する映像を作るというものです。

作品は、「知的」、「身体」、「精神」とそれぞれの障がいをテーマにして、年に一本づつ三年間

もっとみる

失敗するかしないかはどっちでもいい⚖問題なのは、失敗に気付かないこと👁失敗や成功から何も学ばないこと🤪

私たちは生まれてから膨大な失敗をしてきました💥

歴史をみれば明らかです📚

経験からもそう言えます。

そして、私たちは成功よりも失敗のことの方に意識が向きやすいです。

冷暖房で部屋を快適にしたり、きれいで美味しい水を飲んだり、食糧を大量に生産したり、機械を使って高度な計算をしたり、インターネットでどんな情報にもアクセスできたりなど、科学技術の発展によって私たちの生活は昔と比べて大幅に豊か

もっとみる

ボランティア保険は、ぜひとも!地元で!とお願いしたい

ボランティア保険ってご存知でしょうか。
その名の通り、自発的な意思により、他人や社会に貢献するための活動に対して保証されるものです。
活動中に怪我をした時や活動中に他人に怪我をさせるなど賠償責任が発生したときに使えます。

例えば、活動中自分がかけていたメガネが汗でスルッと落ちてしまって、それを後ろから来た他のボランティアさんが踏んで壊してしまった、なんてケースもありました。
また、ある被災したお

もっとみる

学んできたことをアウトプット

昨日、日ごろからお世話になっている戸塚区社会福祉協議会の職員向け研修において、「障がいのある方の人権」というテーマで45分、お話をさせていただきました。内容は前半が背景や制度の移り変わりについて、後半が実際の支援場面における事例をアドラー流に解説しました。

今回の研修でお話しさせていただいた背景や制度は、昨年のちはる塾おとなの研究コースで調べたことや読んだ論文が大変役立ちました。話の構成も研究発

もっとみる

理想を実現するためのクラウドファンディング!FAAVO埼玉でチャレンジします!

世の中は4/1に新しい年号が発表され、地方統一選挙真っ最中、映画『翔んで埼玉』が大ヒットしている中、同じく埼玉県さいたま市南区鹿手袋(しかてぶくろ)で、自分の頭の中で描いたアイデアや想いを形にすべくコツコツと動いています。

今まで2015年から過去4回開催してきた「シカテ一畳マーケット」、簡単言うとちょっと大きめのフリマイベントを、第5回目の2019年5月18日に「シカテ断捨離ランド」として大リ

もっとみる

陸前高田市を思い出した日

もうすぐ東日本大震災から8年目を迎えます。

8年前のその日、私は社会福祉協議会で研修会を主催していました。新潟県でも大きな揺れを感じ、当然のことながら研修会は中止。津波に飲まれていく橋や家屋の様子をテレビで観ながら、非現実的な光景に震えが止まらなかったことを覚えています。

その夜、大学時代の先輩が出張で新潟に来ており、新幹線が動かず帰れなくなったということでお酒を酌み交わしながら、しかし思い出

もっとみる

子ども達とお菓子作りをするということ

みやこやでは、食育の一環で子ども達にお菓子作りを教えています。

お菓子作りのよさは、

1、想像性が豊かになる 2、一人で色々なことができるようになる 3、自信がつく 4、人と協力できるようになる

等色々とありますが、本当に1年ほど関わっている子ども達の成長が見ていて楽しい。

小学3年以上にもなると、結構手際よく卵のメレンゲをあわ立てて、しっかりとケーキになるように作れたり、パンだってちゃん

もっとみる

在宅で生活をするということ_デイの役割

在宅で生活をするということを想像してみると、デイサービスでどのような支援をしたらいいのかが、イメージできます。

デイサービスにおいての日中活動時に見えてくる利用者様の動作の癖や性格を把握、分析することで、在宅においてのリスク回避の提案ができるなあと思っています。

現在、ご自宅でお料理をされるという利用者様がいるのですが、ガスコンロを使っているそうで今後は事故の危険性も想定されます。
実際、歩行

もっとみる

一般介護予防事業(総合型)の可能性

地域包括ケアシステムの一つのキーワードが「総合型をどうミックスさせていくか」通所型サービスはA~C、一般介護とありますが、どれを導入するかは各自治体で違うようです。さて、似ているようで若干違うのが、B型と一般介護。

詳細は「総合型」「介護保険」で検索してもらえば関連資料が出てきますが、ざっくりいうと、B型は対象者が要支援、一般介護は誰でもOK。

サービス内容は、色々と書いていますが、印象として

もっとみる

被災地支援情報を寄付に繋げる仕組みを作ってみた話

西日本豪雨(平成30年7月豪雨)の発生後にFacebookやTwitterで数多くの被災地や支援情報がやり取りされるようになりました。

直後に始まった広島県呉市や被災地全般の情報交換を目的としたFBグループでは1日に50件~100件は被災地に関する情報が物凄い勢いで投稿されていました。FBグループだとFB内でシェアされない限り中々情報がグループ外へ出ないのがネックですが。

さて、こうやって飛び

もっとみる