クラシルの管理栄養士に聞く!食の豆知識〜糖質制限編〜

こんにちは!delyブログ担当のtsujiです。

delyには食に対する知識が豊富な社員がたくさんいます。
食に関する知見やためになる情報をお届けできればいいなと思い、この食の豆知識の連載をスタートさせていただきます☺︎

今回は食の豆知識〜糖質制限編〜をご紹介させていただきます!

今回糖質制限についてお聞きしたのは弊社管理栄養士でフードラボ所属のtabeさんです!
tabeさんはクラシルの糖

もっとみる

【上手に取り入れよう!食物繊維】

手っ取り早いダイエット法は、

摂取カロリーを制限したり
運動量を増やすことです。


しかし、
こういった食事では、
一時的には体重が落ちたとしても
元に戻した途端にリバウンドして、

前よりも体重が増えてしまうばかりか
繰り返すことで

“ やせにくい体質 ”

になっていくので注意が必要です。


「食べてやせる」カギは
食物繊維にあります。



もっとみる

コーヒーフレッシュの原料は〇〇!?原材料表記を見ることの意義

皆さんはお店でコーヒーや紅茶を頼む時にミルク付けたり、ファミレスのドリンクバーで置いてあるポーション(コーヒーフレッシュ)って利用しますか?

ミルクと言われると聞こえは良いですが、実はアレ、ミルクじゃないです。

よく口にするものが何なのか、ちゃんと知らないと損します。

そこで今回は、コーヒーフレッシュの原料についてと、原材料を知ることの意義ついてお話します。

1.コーヒーフレッシュの原料と

もっとみる

今年最強の開運日

6月26日(水)の今日は、

一粒万倍日と天赦日

2つの開運日が合わさった、今年最強の大開運日!

■一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)は、「一粒の籾が万倍にも実る」と言われる、とても縁起のよい日です。

一粒万倍日に蒔いたあなたの「種」は、万倍になって返ってきます。

なにかを始める、物事のスタート、種まき、お財布の新調や使い始め、金運にまつわこと、自分にとって大事なことをする、などに最適の日

もっとみる

プロテインの考え方

1:プロテインとは、、、

今は、プロテインはコンビニでも買えるようになりトレーニング習慣のない人にも身近な食品になりましたね

プロテインはあくまでも、タンパク質を速やかに吸収しやすくした食品です

当然、身体が要求する以上の摂取があれば尿中に排泄されます

怪我をした時には、必要量が上がりますがそれ以外は必要最低限の摂取で十分な食品です

2:一般的な認識

しかし、一般的には【飲むと痩せる】

もっとみる

初投稿!

管理栄養士をしております。

だけど管理栄養士とか栄養士って何が違うの?就職とかどうなの?とか試験てどうなの?とか他のサイトで色々と載っていますが

管理栄養士の国家試験の勉強方法やら

栄養指導の事例やら

一般人でも取り組めるような栄養

一般の目線、学生の目線で投稿していければと考えております。

【株式会社ダブルノット】純国産きくらげの栽培キットを広めたい

中華料理やちゃんぽんの具として、すっかり欠かせない存在であるきくらげ。
市場に出回っているものの97%は中国産と言われています。

しかし、近年国産化の声が高まり、飲食店でも「全て国産の材料にこだわっています」とのキャッチを目にすることが増えてきました。
長崎ちゃんぽんで有名なチェーン、リンガーハットもそのひとつ。
国産きくらげを使いたいというオファーが緑工房さんのもとへやってきたのです。

緑工

もっとみる

【ダイエットの敵!むくみを防ぐ効果的な水分のとりかた】

ダイエットに限らず、
健康のためにも
よく水を飲むことは良いことです。

しかし、
水の飲み方によっては

ダイエットの敵 → ≪ むくみ ≫

の原因になってしまいますので
注意が必要です。⠀

《 そもそも1日に必要な量は? 》

全体で2〜2.5リットル以上は
必要であるといわれています。

食事の中で1リットルほど
水分を取っているため

意識をしてとる必要がある
飲み物からの水分としては

もっとみる

人生の転機②

私は2回人生において生きる理由をくれた転機があります。

◼️1回目は祖父の死

◼️2回目は自分が生死をさまよったこと

2回目は 2019年5月15日午前中気分が悪くなり

意識消失が脳挫傷・外傷性くも膜下出血になりました。

救急車に運ばれて、気づいたら病院の通路

意識朦朧のまま色んな検査をされました。

ICUに入り、耐えられないほどの頭痛と吐き気、めまい

手に力が入らず、ろれつも回ら

もっとみる

人生の転機①

人には3回人生の転機があると言われています。

皆さんは何回ありますか。

結婚や転職が転機になる方も多いのではないでしょうか。

私は2回人生において生きる理由をくれた転機があります。

◼️1回目は祖父の死

◼️2回目は自分が生死をさまよったこと

祖父の死は、今思い出しても涙が止まりません。後悔してもしきれません。もうこの世にはいないのでだから。

私は大学から一人暮らしを始め、今年で約1

もっとみる