【へべすプロジェクト】日向市特産品へべすの魅力を伝え、消滅危機から救いたい

すだちより大きく、
かぼすより香りが強くなく、
ゆずより皮が薄いという柑橘をご存知でしょうか?

答えは、宮崎県日向市の特産品である『へべす』という柑橘。
この特徴だけ見ると、なんだかとても料理に使いやすそうな柑橘に思えます。

しかし、へべす最大の魅力は健康効果がたくさんあるという点。
普通柑橘といえば、ビタミン…?というイメージが強いのですが、へべすにはナツダイダインというがんを抑制する有効成

もっとみる

【株式会社aya100】B級品販売の仕組みを作り、魅力を伝える場所を作りたい

日頃スーパーマーケットに並ぶ野菜って、種類ごとにほとんど形や大きさが同じで綺麗に並んでいたり、袋に入っていますよね。
でも、野菜だって生き物。市場に出回る野菜とは違った形や大きさに育ってしまうものがあります。
農業の世界ではそれらの野菜や果物を”B級品”と呼びます。そして、彼らは決して私たち一般消費者の前に現れることはありません。

しかし、同じ費用や手間をかけて作った農家さんからすると、売れない

もっとみる

【大野製炭工場】炭焼きを通して、珠洲市を里山の荒廃、過疎化から守りたい。

古来から日本の伝統的な武道として今も受け継がれている、茶道。
みなさんは茶道には炭が必要不可欠であることをご存知でしょうか?
お茶を点てる時に使用するお湯は、必ず炭を使って火を起こしているのです。

しかし、現在この茶道用の炭の生産量不足が深刻化しています。
そんな茶道用の炭を生産する数少ない工場のひとつが、石川県珠州市にある大野製炭工場です。
かつては炭焼産業が盛んだったこの地で、彼らは3つの”

もっとみる

【高千穂アカデミー】高千穂郷の農家と消費者をつなげる食べ物付きの情報誌「食べる通信」。食べる通信を通じて1000人の仲間を集めたい

九州山脈の中心、高千穂郷椎葉山地域。
2015年に世界農業遺産に認定され、注目を集めた場所です。
世界農業遺産とは…
http://takachihogo-shiibayama-
giahs.com/about
(世界農業遺産 高千穂郷・椎葉山地域HPより)

話題を呼んだことで来訪者が増加した地域や豊富な環境資源に恵まれている地域もありますが、人口の減少や高齢化は否めません。

そこで「過疎化が

もっとみる

2019.06.24

管理栄養士 せい

00:00 | 00:30

■「病院食が口に合わない」という人への対応

小さい子のおやつに注意するべき3つのポイントと栄養士オススメのおやつの選び方

皆さんは子どもに「おやつ」ってあげてますか?

お菓子を食べるもの?確かに間違っていないと思います。それが「大人」であればね。

子どものとっておやつというのは勿論嗜好というのもありますが、それ以上に大きな役割を果たしています。

今回は子ども、特に小さな子にとってのおやつの意義と、おやつの選び方、注意点についてご紹介します。

おやつを食べる意味

そもそも何故おやつが必要かというと、子どもはま

もっとみる

【WORK】「栄養と料理」(女子栄養大学出版部)2019年7月号 連載「機能性成分のひみつ」第13回 とうがらし

6/8発売の「栄養と料理」(女子栄養大学出版部) http://eiyo.sub.jp/digital/index.html
の連載、「食品にみる 機能性成分のひみつ」の挿絵を描きました。筆者は岡山大学大学院教授の中村宜督先生です。
今回は「とうがらし」の機能性成分について考える という回です。「機能性成分」というのは、食品に含まれる、栄養素ではないけれども、何らかの機能を持った成分のことです。

もっとみる
ありがとうございます!書いてほしい記事のリクエストあればコメント欄に!
3

最近はじめたこと。

①曲げわっぱデビュー
②講師デビュー
③筋肉体操習慣


①曲げわっぱデビュー

夫と共に曲げわっぱデビューしました。

噂には聞いていたけど
本当にすごい!!!!
ご飯(米飯)がとても美味しくなる。

木が余分な水分を吸い込んでくれるので
ご飯がとてもモチモチ。美味。

もっちりさが特徴の魚沼産コシヒカリと相性抜群
QOL高くなる😊

ここで管理栄養士視点のお弁当箱の選び方
お弁当箱に
ご飯

もっとみる

特に「孤食」はマズイ...?今の子ども達を苦しめる9つの「こ食」

日本の共働きの増加によって、帰るのが遅くなって家族で食卓を囲むのが無くなったりなど、様々な要因により、家庭の食事というのはひと昔と比べて大きく変容しています。

そんな中、今問題視されているのが9つの「(こ)食」です。

この「こ」の中には9つの字が入り、それぞれ意味が違ってきます。

そして、この「こ食」によって家庭、そして子どもの食育がマズイことになっています。

今回は9つの「こ食」から日本

もっとみる

Validation of Energy and Nutrition Intake in Japanese Elderly Individuals Estimated Based on a Short Food Frequency Questionnaire Compared against a 7-day Dietary Record: The Kyoto-Kameoka Study

http

もっとみる