日本のいちばん長い日

これは294回目。1967年に公開された、東宝の白黒映画のタイトルです。白黒だけに、そのリアル感はすさまじい。当時、私は小学校3年でしたが、なぜかこれを観ていました。おそらく戦前に生まれていたら、稚心さながらの軍国少年になっていたことでしょう。原作は大宅壮一になっているのですが、実際に書いたのは半藤一利です。昭和20年8月14日正午、御前会議でポツダム宣言受諾を決定した瞬間から、翌8月15日正午の

もっとみる
ありがとうございます😊フォローも🙇‍♂️します
6

第一次世界大戦終戦記念日と日本

11月11日は第一次世界大戦終戦日である、第一次世界大戦は歴史上類を見ない泥沼の戦争であり世界を混沌に陥れた。第一次世界大戦の基本的な知識をまとめると英仏露を中心とした協商国と独墺土を中心とした中央同盟国が主にヨーロッパを舞台とし、約4年間の間戦い続けた戦争である。この戦争で軍用船舶や航空機、さらには戦車といった技術が多く進歩した戦争である。私はこの戦争を歴史的転換点だと考える。歴史的転換点といえ

もっとみる

伊東四朗と半藤一利「終戦記念日特別対談」僕らが焼け跡で思ったこと

7歳(伊東)と14歳(半藤)の時、あの大空襲があった――「戦争を経験した世代は相当しぶといと思う」。東京の下町生まれの2人が、あの時代を振り返った。/伊東四朗(喜劇役者)×半藤一利(作家)

2人が夢中になった「遊び」

半藤 伊東さんとは今日が初対面ですが、2人とも東京の下町で生まれ、子供時代を過ごした共通点があります。私は昭和5年生まれ、向島区吾嬬町(現・墨田区八広)で育ちましたが、伊東さんは

もっとみる
ありがとうございます!
2

昨日は大事な日

そう言えば、昨日は74回目の終戦記念日
偶然とはいえ ブログをスタートするには
Good timing な日だったな
66歳の私でも戦争を知らないし
戦争を経験した親達はもういない

あの戦争は日本が悪かったから
原爆を落とされても仕方無かった。。。と
ずーっと思わされてきた

でも数年前から日本人の意識が少しずつ変わって来たみたい

日本人は優れた民族だよ
もっと誇りを持とう。。。みたいな

もっとみる
やったーーーーーーーー!♩!
2

8月15日、令和最初の日本のいちばん長い日 武蔵稜墓地へ 19.08.15 12:26

靖国神社、明治神宮とまわって、都心から大移動して八王子。
武蔵稜墓地へ大正天皇、昭和天皇の墓参り。これも終戦記念日、毎年恒例の行事。

新宿から八王子も松任谷由実の歌に合わせて中央高速に乗ってしまえばあっという間。
街の雰囲気はすっかり地方の風景へと様変わりする。八王子で高速を降り、街を離れたなぁと思う頃に武蔵稜墓地の看板が。
甲州街道を離れて武蔵稜墓地へとカーブを切ると独特の景観に変わる。
駐車

もっとみる

8月15日、令和最初の日本のいちばん長い日 明治神宮参拝 19.08.15 08:32

8月15日。今年もこの日が来た。
終戦記念日。日本にとって特別な日。

英霊に頭を下げた後は、明治神宮へ。

九段から明治神宮へはあっという間。
四谷や原宿という有る種今の日本の象徴のようなところを通ってたどり着きます。
毎年恒例途中で千駄ヶ谷のホープ軒に寄ったことは空腹に耐えた英霊の手前、黙っておこう。

早朝の明治神宮。
こんな朝早くから参拝の人が結構います。
今日が終戦記念日だと知ってか知ら

もっとみる

8月15日、令和最初の日本のいちばん長い日 靖国神社 19.08.15 05:58

8月15日。今年もこの日が来た。
終戦記念日。日本にとって特別な日。

早朝暗いうちにヨコハマを出て、首都高を走って靖国神社へ。

朝6時の開門前に靖国神社について、閉門であることを確認して千鳥ヶ淵を散策。
開門に合わせて戻ってくるとさっきまでの静寂が嘘のように門の前に人だかり、マスコミだかりが。

一時ほど右翼の街宣車が減った気がするのは気のせいだろうか?
それも時代なのか?

順列を作り整然と

もっとみる

8月15日、令和最初の日本のいちばん長い日 千鳥ヶ淵 19.08.15 05:21

8月15日。今年もこの日が来た。
終戦記念日という日本にとって特別な日。

世界にとっても特別なのかと思ったら、思いの外そうでもなく、欧米的には戦艦ミズーリ上で戦争終結の調印を行った9月2日が終戦の日であり、中国台湾的には9月3日ということになっている。中台的には9月9日という説もあるらしい。ソ連の不可侵条約破りの満州侵略も戦争の一環としたいからそういうことにしたいらしいが、日本がポツダム宣言を受

もっとみる

無性に。

大学時代の彼はコテコテの広島人でした。

広島カープの応援に魂を注ぎ、
毎年終戦記念日には早起きをして正座をし黙祷する。
「男たちの大和」を映画館で見たときには人目もはばからず号泣。
その姿にハタチになるかならないかの私は、若干ひいてしまっていたこともありました。
私の心の中にはない感情を持っている彼を見ていたので、私の中に、
「戦争は広島と長崎、沖縄の人のもの」くらいに客観視してしまっている部

もっとみる

日本版洗脳マトリックスの恐怖

今、日本では、ジム・ロジャーズの辛辣な日本批判の本が

売れているようです。

日本への警告 米中朝鮮半島の激変から
人とお金の動きを見抜く(講談社+α新書)

> ジム・ロジャーズ著

私は何度か、彼の日本人に向けた辛辣な
助言をレポートに書いて来ました。

https://drive.google.com/file/d/1NkDeuZVQkHna3Q_dQsjkGjclKkL96KpK/vie

もっとみる
ありがとうございます。励みになります。
1