違和感

こんにちは。黒猫T郎です。

先日、園で行われた子育てセミナーに行ってきました。その方は80代というのにとてもお元気で、口調は少し厳しめでしたが、漢字そ使いながらのお話は分かりやすく、ユーモアがあり為になったと思います。

印象的だったのは、戦前は「国やまわりの人達優先」自分<国

戦後は「個人、自分を優先」という偏りがあるというところでした。自分>国

戦前では国の言うことは当たり前、国のためな

もっとみる

伝言 20190624

心から、でてきた言葉。
私には、ふさわしくない。
私でなく、他の誰かなら口にできる言葉かもしれない。

あげてみなければ、
何もうまれないと思いあげました。

害を被っている人が、
害を加えてくる者に、
打ち勝つことの出来る
武器(作品)が、うみだせたら良いのにと思います。

#正当性のない
#いじめ
#村八分
#ストーカー #犯罪
#戦争
#自殺
#餓死
に、追い込まれない
#人格権
#生存権

もっとみる
スキをしていただき、ありがとうございます。良くなりますように⤴
1

小難しいことは置いといて

昨日は沖縄慰霊の日だったらしい。

「だったらしい。」というのは、「だった。」と言うには私はあまりにも何もしていなくて、どこか遠い国の、逸話のようにも思えてしまうくらい、実感としての"慰霊"が分からないからだ。2019年、戦争を知る世代は2割に満たない。2割に満たない戦争体験世代も、あと30年もしたら現実的にいなくなってしまう。恐怖を、景色を、匂いを、温度を、生で見ているか見ていないかは天と地ほど

もっとみる

山室信一氏の「モダン語」研究が「モダン=近代」を相対化する件

▼大きな本屋でしばしば無料で置いてあるので、無料だと思っていたのだが、じつはもともとは有料の情報誌がたくさんある。

岩波書店の「図書」もその一つで、今年(2019年)から始まった山室信一氏の連載「モダン語の地平から」が面白い。

山室氏は「視点」が抜群に鋭くて、近代史の研究者のなかで常に注目している人の一人。いまは「思想連鎖史」を専門としている。最も気軽に手に取れるのは『キメラ 満洲国の肖像』(

もっとみる

慰霊の日 旅とは平和を祈ることなんだ

沖縄に行ったのは、つい先日のことだ。会社の休暇制度で3ヶ月の休みをとっているなかで、母と初めての沖縄を旅行をした。

たった二泊三日の短期旅行ではあったが、最終日に沖縄平和祈念公園にも立ち寄った。

そして今日6月23日は沖縄「慰霊の日」だ。20万人の犠牲者が出た地上戦は想像を超える。

人生初の沖縄旅行で、沖縄であった戦争が初めて自分事になった。旅をすることは、彼の地を想い、平和を祈ることなんだ

もっとみる

【13/365】あの日の海もこんなに美しかったのでしょうか?(沖縄慰霊の日)

6月23日。今日は「沖縄慰霊の日」

 「沖縄慰霊の日」を知ったのは20代になってからだった。きっかけは沖縄出身の友だちができたこと。そのときまで、戦争の記念日といえば、原爆が広島・長崎に投下された8月6日、9日。そして終戦記念日の8月15日。

物理的な距離は、心理的な距離に比例する。まさにそれを象徴するかのように、わたしは沖縄に関して「無関心」だった。知らない、ということは多分そういうことだと

もっとみる

語り継ぐべき戦争の過去。僕のおじーの話。

先日、平和記念公園にある、平和の礎へ行ってきました。

【建設の趣旨】
沖縄の歴史と風土の中で培われた「平和のこころ」を広く内外にのべ伝え、世界の恒久平和を願い、国籍や軍人、民間人の区別なく、沖縄戦などで亡くなられたすべての人々の氏名を刻んだ記念碑「平和の礎」を太平洋戦争・沖縄戦終結50周年を記念して建設する。

小学生以来にこの場所へ来たのには訳があります。

この平和の礎には、僕のおじいちゃん

もっとみる

悠仁さまが秋篠宮家の「家庭教師」半藤一利に問うた難しい質問 | FRIDAYデジタル
https://friday.kodansha.co.jp/article/53220

太平洋戦争の経緯や戦後についての貴重な証言です

74年前(今日は慰霊の日)

74年前、私の母は0歳、祖母は20歳、そして祖父は日本の命令で徴兵され、沖縄県浦添市にある前田高地というところで戦死しました。前田高地というところは戦争映画ハクソー・リッジの舞台でもあります。あまりにも戦場がひどかったそうです。
祖父の骨はまだ見つかっておらず、去年テレビDNA鑑定のことを放送していて、それを観て祖父の骨が見つかればという思いで私の母がやっとで重い腰を上げ、祖父の弟にDNA鑑定への

もっとみる

右翼を一言で黙らせる方法

こちらは室井佑月さんのツイッターでの発言。私はほぼ同意を示します。しかし反対意見も多く

「いや、防衛費だから」

「御花畑」

「安全は失えば分かるということですね、ないということが」

「侵略されたどうするんだ」

といったリプが…。しかし考えてください。この方たちは要するに日本がいざ戦争なったとしても大丈夫なように武装することは大事だと言ってますよね。

しかし本当にそれは矛盾してない考え方

もっとみる