ビジネスの根本である、経営戦略とは。

2019.08.29 @グロービス東京

グロービス学び放題のユーザー限定イベント開催報告です✨

今回のテーマは、「経営戦略」 💡

経営戦略は全ての根本であり、現場の判断軸になるものです。
そもそも戦略なしに、意思決定もありません。どのような職種・業種に関わっている方にも必要なビジネスの根本と言える知識です。知っている人と知らない人では、成長の幅が大きく変わってきます。

イベントでは、動画

もっとみる
やったー\(^o^)/ありがとうございます✨
12

【財務経営支援を学ぶ合宿に行って来ました 2-2】

戦略法人保険営業塾。通称、SHE。 
商品機能や販売手法だけを学ぶ会は山程ありますが、、、
この塾は、理念を共有し、原理原則・定義を毎回確認し、トップランナーの最新事例を学べます。

年2回開催される合宿は、ゲストスピーカーがすごい!

前回の投稿で、BRAVEYELL株式会社 髙橋社長をご紹介させて頂きました。

今回ご紹介させて頂く方は、鳥飼総合法律事務所 鳥飼重和 先生。
経営・税務を中核に

もっとみる

目標ってどうやって決めるの?

目標を決めたいけど、どうやって決めるのか?

自分の気持ち次第と言ってしまえばそうですが、やる気がある時に大きな目標を設定して挫折した経験はありませんか?

正しい目標設定の方法を知らないままに、エネルギーの無駄遣いをしてしまっている人が結構多いです。

会社に勤めている方は、売上目標を設定する際に、経営計画という基準が存在しているので、経営計画に基づいた目標を設定できます。ただ、これは自分の意志

もっとみる
おおきに^ ^
19

【財務経営支援を学ぶ合宿に行って来ました 2-1】

8月上旬に参加した財務経営支援塾(正式には、戦略法人保険営業塾。通称、SHE)。

商品機能や販売手法だけを学ぶ会は山程ありますが、、、
この塾は、理念を共有し、原理原則・定義を毎回確認し、トップランナーの最新事例を学べます。

毎回単日ですが、この度は一泊二日。
今回は、銀行系金融機関4社、その脇を固める金融機関1社が参加。

5社の金融機関最新情報を一度に聞けるだけでもすごいのですが…

そう

もっとみる

経営戦略会議

今日は、香川県のお客様の会社で『経営戦略会議』に参加中。

東京・名古屋・大阪でご活躍の、菅原経営株式会社  菅原由一先生にお越し頂いています。

初めての会議ですが、先生のアドバイスによって、経営者の一貫した考え方・将来のあるべき姿が一気にビジュアル化!会計の方は、今迄の誤った処理を適正化!

いーぞ、いーぞ!!

お客様の会社が、更に更に良くなる事を確信しています。

PRプランナー1次試験対策、5つのTIPS

PRプランナー試験対策をちゃんと語っている記事ってほとんどないよな、と思ったので、わたしが書いてしまえ。(この記事をベースに改めて本家にアップ予定)

この記事を読んでくれそうな想定ターゲット

「就任2,3年目の広報担当者が独学で受験する」という、相当無茶だけど現実こういう人圧倒的多数、と思うので、この人たちが「試験をパス」するためにはどうしたらいいか、ということに集中して書いていきます。

もっとみる

経営コンサルタントの石塚洋輔です。
長期的に継続発展するビジネス構築のメソッドをお伝えしています。

経営計画合宿をしています。

しかし、停滞してしまう会社と

うまくいく会社の差が如実に現れてしまいます。

停滞してしまう会社経営の間違いとは?

世界トップのグルたちから直接伝授されたビジネススキルを伝える講演活動を実施。
自身で経営する店舗は自分がいなくても日本一の表彰を受け続けるモンスター

もっとみる

#25) 経営者の仕事「考える」に必要な《フレームワーク》って何のこと?

経営者の仕事は「考えること」
と言っても過言ではないでしょう。

・従業員から上がってきた問題
・取引先とのトラブルの解決
といった、いま現在の課題。

・今年度の売上目標達成のために何をするか
・数年後の経営状態をどこまで持っていくか
・5年後、10年後の会社が目指すべき方向
といった会社の将来のこと。

こうした「考えること」が経営者の
いちばん大切な仕事です。

ビジネスをする上で「考える」

もっとみる

#24) バスに乗せる人をどう選ぶ?

事業を進めていく上で、
目的地がどこかよりも
「誰と」のほうが重要だ
というお話を以前しました。

#22)誰をバスに乗せるか
https://note.mu/makinomakoto/n/n65673f195b79

人手不足で採用を行う事業者さんもいますよね。
「誰と」を選ぶ際、
自分で一人ひとり面接できればいいのでしょうが、
そうもいかない場合はどうするか。

私がかつて経験したケースが

もっとみる

現在の決算書と将来の経営計画

経営計画は将来のために作成することはいうまでもありませんが、会計(現在の決算書)にも重大な影響を与えるようになってきていることに注意しなければなりません。

 なぜなら、将来の収益力としての見込みが、決算書の数値を決定するとした会計項目が増えてきたからです。

 その代表が税効果会計と減損会計です。

 税効果会計とは会計計算と税務計算の差異を調整する会計手法です。

 たとえば、売掛金に対して、

もっとみる
今日のあなたは『大吉』です。
1