好きな服装とはだし

2019/07/17

 出版編集A、昨日は15回目の授業で最終回だった。
学校へ向かう道は蝉の声が聴こえる。季節はもうすっかり夏になった。
こんな夏らしい朝なのに、今日の私はマスクをつけて靴は8ホールのマーチンを履いていて暑い。

 今回の授業では最終課題の発表をした。
他の発表者の最終課題は自分の作ったものより、明確に”好き”の内容が分かるものが多かった。

 けーりーさんの最終課題、バイト先

もっとみる

クリエイターの弾丸は有限か無限か。

1日に投稿されるnoteの数が1万件を越えたそうだ。

同様にインターネットに存在する情報量はとんでもなく増えている。世界中の海岸の砂粒の数に等しい(無限だ)と言われるほどに。

ここ数年で、何者かになろうとした僕たちから溢れ出した情報は、想像できないほど大きく溢れ出したように思う。異常なほどに。

承認欲求が満たされる場所を探して、新しいプラットフォームができればそこに群がり、満席になればまた、

もっとみる
わーい😊ちょっと↑のサポートメッセージ読んでみてください😃
87

肌のテクスチャーを選びましょう

2019/07/09

 出版編集A、14回目の授業。今回は、最終課題

「noteともう一つ,あるいは複数のウェブサービス,もしくは,アプリを組み合わせ,自分の考えを「好き」を超えてうまくパブリッシュ=公開できるような仕掛けを考え,かたちにする.」

で、考えて試してみた成果物を紹介しようと思う。

 前々回、前回と最終課題案を練っていたけど、なかなかいいものが思いつかず止まっていた。今朝やっと

もっとみる

胃腸が悪いならプリンを食べればいいじゃない

第12回、出版編集Aの授業。
今日はとても良い天気で喜ぶべきなのだが、私はここ最近胃腸の調子がすこぶる悪いためなんとも言えない気分だ。食欲不振も併発しているからお腹が空いてもあんまり食べられない生き地獄にいる。と、ネガティブな話は一旦おしまい。

 最終課題の ” noteと複数のウェブサービスまたはアプリを組み合わせ、自分の考えを「好き」を超えてうまく公開できるような仕掛けを考え、かたちにする

もっとみる

情報にも鮮度がある、?

出版編集A、11回目の授業。
授業内容は前回に drop box でまとめたものを紙で再構成するということだった。

 私は最初デジタルで作ったものを紙に出力して提出しようと思って、マインドマップとメディバンペイントを使って作ったが、解像度の調整が全くままならなかったから出力したものをさらに加工して作った。

 案の定出力したものは解像度がおしまいの状態だったけれど、私はインターネットの情報は本の

もっとみる

After Effects エフェクト解説【CC Vector Blur】、【フラクタルノイズ】エフェクトについて

こんにちは、SABOTENKS(サボテンクス)です。

After Effectsに標準で付いているエフェクトについて解説を行って行く企画です。

今回、解説していくエフェクトは・・・

・【CC Vector Blur】
・【フラクタルノイズ】
以上2つのエフェクトです。

今回なぜ、この2つか??

【CC Vector Blur】、【フラクタルノイズ】→次の記事で使用するためでもあったのです

もっとみる

雑多的な、あまりに雑多的な

出版編集A、第9回目の授業。

今回は、自分が様々なウェブサービス上で見つけてきたものをまとめたDropbox Paperの紹介。

〔 Dropbox Paper 概要 〕

 合計 50 のページ、ウェブサービス

 ウェブサービス数 15
(カラパイア  TOCANA  アンサイクロペディア  ニコニコ動画  YouTube  Instagram  Twitter  Amazon  美術手帖

もっとみる

ネサフの距離感とサイズ感

昨日は出版編集A、第8回目の授業だった。
授業内容は、dropboxのpaperにインターネットから自分でお気に入りのページ(50個)を見つけ、それらを貼り付けてまとめるということだ。

 ネットサーフィンは息をするように毎日しているので、探す点では苦労することがなかった。ただ選ぶという点では、最終的にこれはnoteで紹介するという課題に繋がっているから、これ選んで大丈夫だろうか?みたいな心配とか

もっとみる

授業で気になったマガジンの紹介

出版編集A、第7回目の授業だ。
今回は、授業でそれぞれがつくり発表したマガジンの中から、自分が一番気になったマガジンを選び紹介する。

 早速だが私が一番気になったマガジンはこちらだ。
一生寝ていたいさんの『ショートケーキたべたい』

 選んだ理由は私自身ショートケーキが好きというのもあるが、自分のつくったマガジンとは正反対の具体的なテーマでつくっていて、閲覧しやすいということだ。あと、サムネイル

もっとみる

前回のマガジンについての補足

今回はマガジンについての補足をここにかいていきたいと思う。

 昨日は出版編集A、6回目の授業だった。ちゃんと出席した。
内容は、授業内でつくった2つのマガジンについてそれぞれnoteをつくりマガジンを発表するという内容だ。

自分は授業準備の確認を怠っていたから、授業までにマガジンについてのnoteを用意していなかった。発表の順番が自分の番にまわってくるまでに急ぎで2つのnoteをつくり、なんと

もっとみる