令和直前の買い物から改めて学んだ、中小企業診断士として大事にしたい事

先日、母の代理で買い物に行った際、中小企業診断士として大事にしたいことを改めて学べたと感じた出来事がありました。

そんな話をきっかけに、中小企業診断士6年目となった私の実活動も少し踏まえ、令和最初のネタを書いていきます。

◆買い物での出来事

今回探していたものは、縁があり母が入手したコイン型ネックレスヘッドに合わせて使うネックレスです。

条件はヘッドに合う18金のイエローゴールドであるとい

もっとみる

想定外で想定内な5年後の中小企業診断士活動

中小企業診断士になる前、そして、中小企業診断士になったばかりの頃、2019年の春をこのような形で迎えるとは思っていませんでした。

想定外のことばかりではあるものの、想定内でもあり……。

(一応)企業内にいる中小企業診断士であったとしても、こんな活動もできるという話を、今回のブログでは書いてみます。

◆学生との接点

中小企業診断士歴5年目に入った昨年くらいから、中学生・高校生・大学生との接点

もっとみる

何でも表裏一体

美しいものに癒されるのは

そこにいろんなものが内包されているから

美しさと危うさは紙一重

美しさに偶発的なものはない

突き進めないのは

迷いがでるのは

決断できていないから

なんとなくでは何も生まれない

汚すだけ

決断して

自分の感じる美しさを育てていきましょう

「会社の望む人間になろう」という考えが1ミリもなくなったと気付いた話

中小企業診断士の武井です。前回のブログ記事では多方面から数多くの反響をいただきました。ありがとうございました。

今回、どんな内容をお届けしようかと考えていた時に、ネタのヒントになったのは私たち企業内チームのリーダーが書いたこの記事。

そこで、昨年11月にふと気付いた(発見した?)話を書き残してみます。

【目次】
・会社の望む人間になれるよう頑張ります
・きっかけは中小企業診断士試験
・攻めの

もっとみる

基礎がないということ

私には基礎がない

学校を出ていたりちゃんとしっかり絵の勉強をしていない

略歴や学歴などに載せられる経歴がひとつもない。

白紙なのです笑

最近アーティストの方の経歴を見て圧倒されることがあります。

若い方でも長い経歴や年表を見かける

凄い時間をかけて絵と向き合ってこられたエネルギーを感じてガクガクする

作品にもそれを感じる

私の経歴は子供と月二回通った絵画教室 

先生は美大をでてい

もっとみる

人見知りだけど人に会いに行って得たものはみんなご利益だと思う

人見知り

小学生くらいのときに周りの大人に言われて知った言葉です。

今もできれば人に会いたくないという気持ちがあります。

私は痩せ型ですが凄い食べます。

太らないのは緊張体質で消耗しやすいからではないかと思う。

はじめましての人に会いに行く

人と会う約束をする

集団の中に入る

凄い緊張して

顔が強張り最終的に疲れ果て話しながら眠くなってしまいます。

ひどすぎる笑

縁があって

もっとみる

何も考えないって難しい

何かからインスピレーションをもらい

描こうとする

した瞬間

描けなくなる

描こうとする意識が邪魔をして

どんどん遠ざかる

手と脳は直結している

脳が迷うと手も迷う

意識は絵にいらない

意識は制限を作る

制限は瞬間を抑制する

安全で安心なものに

命は咲かない

できる限り

考えないように

できる限り

空っぽで

誰も見ていないから

バカになって

繋がりは

いつも意

もっとみる

答えがでなくて迷ったとき。先にいかなきゃいけないときの対処法

迷うときは選択肢があるとき

自分の好きなことでも

決められない時がある

こっちと決めたのに

あっちかも!となったり

見れば見るほどわからなくなる

どんどん選択肢が増えてさらに迷うことになる

最初の直感に従うのがいい

ワクワクする方を選択するのがいい

色々あるけれど

一度頭から出してみないと

直感も何も働かない

そういうときは

人にどっちがいいか聞いてみる

自分を知る人に

もっとみる

インスタをはじめて気づいたこと

インスタをはじめて、そうインスタも人から勧められて始めました。ブログは無理してない?って。インスタの方があってると。 持つべきものは鋭い人笑

私の周りにはいわゆるアーティストと呼ばれる人はいなかった。絵を描く人も写真家の人も作家も陶芸家もいない。

私も公務員の娘で母親も姉も堅い職業。友達も会社勤めや看護婦さん。

インスタには表現者がいっぱいいた!

表現者だらけ。アーティストだらけ。絵を描く

もっとみる

好きなことを仕事にすることについて一年間取り組んで気づいたこと(last)

noteの使い方がよくわからないままテーマのラストを迎える

そう。読んでくれている方がいるみたいでありがとうございます。ひとりの人の何か綻びみたいなものがポロっと取れるきっかけになったらいいな。いや自分を知りたいから書いて出すんだと思う

そう。絵を描くようになったきっかけ。

先生にアドバイスされ油絵を始めた。それはまたさらに楽しくなく苦しかった。デッサンを油絵にするって使う脳みそが幅がエネル

もっとみる