ギバー・テイカー・マッチャー 3つのタイプの中で最も成功するのは?失敗するのは?

先日、はるはるさんという、日本一も経験されているフリーソフトボール選手の方とご飯に行った。
そのときはるはるさんが話してくださった内容で、いちばん興味深かった内容が

ギバー・テイカー・マッチャー 3つのタイプの中で最も成功するのは?失敗するのは?

というお話

世の中には3種類の人間がいる

ギバー:与える人
テイカー:受け取る人
マッチャー:損得のバランスを考える人

ギバーは、人に惜しみな

もっとみる

「今」にもどるために。

わたしたちは、「今」を生きている。

でも、四六時中「今」を意識して生活しているかというと、そうではない。「今」を生きながら未来のことを考え、過去を振り返りながらそれを「今」に繋げる。過去と未来と現在を、行ったり来たりしながら「今」を生きている。

「今」と強調しているのは、それがわたしたちの生活の軸になっていることを、わたし自身も意識したいから。

未来を考えることも、過去を振り返ることも、大切

もっとみる
スキをありがとうございます!
14

会社を辞めたい人へ

「会社を辞めたい」
「辞めたいのに辞められない」

人間関係や仕事内容などを悩み
会社を辞めたいが、肩書や年齢などを考慮し
このような発言をする人が
日本には非常に多い。

今回はそんな「会社を辞めたい人」に
伝えたい事を記事にしていく。

…………

・100点の会社などない

まずは、大前提の話になるのだが
そもそも、「入社さえすれば幸せが確約!」
なんて100点満点の会社など
この世には存在

もっとみる

眠れない朝。

私ね、夜は眠れないんだ。朝にならないと眠れないの。

だから、こんな夜明けに、音も出さず、ただ真っ暗な部屋で考え事をしていた。

ベッドに入って、天井を見上げながらね。

そしたら、両隣のお家から、目覚ましの音がした。

両隣さんは社会人の人たちなんだ。

あんまりよく知らないけど、きっと朝から晩まで外で仕事をしているんだと思う。

すごいよね。

朝の5時半を少し過ぎた時間に起きて、頭をシャキっ

もっとみる

優しい人

ストイックな健康オタク 鈴木れい子です。

優しい人といったら、日本人は大体当てはまると思うのですが。

何故かというと。

自己犠牲精神の国だからです~👐

正確にはそれを植え付けられてきたのですけどね。

私自身も「我慢」がクセだと言いましたが、小さい頃から無意識に母親の思考が入ってきちゃってたんだと思います。
だから、迷惑かけないようにとかってのを常に考えていたんじゃないかと。

有料記事

もっとみる
有り難うございます❤
3

誰かの好きは、誰かの嫌いかもしれない。

JTのCMが好きだ。CMが流れると、昔からつい観てしまう。そして普段タバコを吸わないけれど、わたしの喫煙所への憧れをより強くした。タバコに関しては賛否両論あると思うけれど、喫煙所というタバコを吸う人にだけ与えられるあの場所が、何だか特別なもののように感じて。喫煙所で遠くを見ながらあの人は何を考えているのだろうと考える。誰かのことを思っているのだろうか。今日の昼ご飯のことしか考えていないかもしれない

もっとみる
嬉しいです!
7

今日も私はきっと幸せ。

昨日から始まった、心の内の親友ちゃんこんにちはプロジェクト。(今命名した)

とっても好調だよ、って話。

今日の私は、きっと端から見たら終わってる。

昼過ぎに起きて、大学を休んだ。

うん、ひどいよね。

私もそう感じてた。

でもね、心の内の親友ちゃんは、

「どうせ休んだんなら、休日を楽しみなよ〜?

一日休んだからってどうってことないじゃんか。

休んだなら休んだで、今日は何しよっかな〜

もっとみる

親友は私。

私は引きこもり体質で、友達付き合いが悪い。

友達は少ないわけではないけど、何かと億劫に感じてしまって、いつでも気を遣うことなく連絡ができる相手はとても少ない。

基本一人が好きだけど、時々、唐突に誰かに連絡をしたくなったり、会いたくなることがある。

これは衝動的なもので、いざ会う約束をすると、前日の夜に

「やっぱり出かけるのめんどくさいな」

なんて感じてしまう。

その子が嫌いとかでは全く

もっとみる

「ありのままの私」の居場所。

noteを開くことはもはや私にとって日課になりつつある。

noteは他のどのsnsよりも、私にとって素でいられる場所だから。

それでいて、共感してくれる人がいるから。

snsって、本来は人間らしさ、その人らしさが出るもののはずだと思うんだけど、

最近はそうではなくなってしまっているように思う。

TwitterもInstagramも、収益をあげるインフルエンサーが生まれてからは特に、みんな

もっとみる

孤独だなんだと言うけれど。

私のnoteは、寂しさだったり、人と向き合うことの難しさだったり、生きることだったり、未来への不安が滲み出ているものが多いと思う。

いや、実際そういうテーマに感じることがあるから書いているんだけれど。

でもね、なんだかんだで結局のところ私は、

一人でいることはできないんだと思う。

こうしてnoteを続けているのだってその理由の一つで。

誰かにこんな私のことを知ってほしいと心のどこかで感じ

もっとみる