自治

自治体シンクタンクは地方分権推進の原動力となるか?

1 民間シンクタンクとの違い

自治体シンクタンクとは、地方自治体が抱える課題等について調査研究を行い、政策提言等を行う自治体独自のシンクタンクのことです。例えば、戸田市政策研究所、新宿区新宿自治創造研究所、荒川区自治総合研究所、大田区未来創造研究室、かすかべ未来研究所等、各地で設置されています。

設立の背景には、地方分権による地域間競争を勝ち抜くために政策形成力を高める必要があること、自治体を

もっとみる

地方自治の先進地・ポートランドに見るまちづくりのヒント

ポートランドという街をご存じでしょうか。「全米で最も住んでみたい街」「全米一の環境先進都市」「歩行者に最も優しい街」など、数々の名声を博す、米国オレゴン州にある街です。

今回は、地方自治の先進地であるポートランドから日本の地方自治体が学ぶべき点について、私の体験も含めてお話したいと思います。

1 地方自治の先進地=ポートランド

私は1か月半という短い期間ではありますが、ポートランド州立大学に

もっとみる

【全文公開】平成7年度卒論『北海道大学恵迪寮における「自治」の意味付けの分析』

表題卒論、やっと全文をPDF化し、ダウンロードできるようにしました。もしご興味あって何らかの役に立ちそうと思われた方は、どうぞご自由にご利用ください。

 個人的には、今、京大や一橋大学の学寮が、大学当局との問題で揺れているので、何かの役に立てばいいなあと思っています。この卒論は、恵迪寮が大学当局と闘争していた頃の話ではなくて、それが終わり個室・食堂なしのいわゆる新々寮に移行してさらに大学からの目

もっとみる
ありがとうございます!やばい、幸せな気持ちになりそう!
3

何事かが起こる意味

よく世間を賑わしつつ、いろんなチャレンジをしている西野亮廣さんの講演会が今日丹波市内で開催されていて、なんと丹波の森公苑のホールが600席くらいかな、全部埋まってて、これほんとすげえことだなと思った。

講演会をされる西野さんもすごいのは間違いないけど、それを集めきった運営メンバーがすごいし、それをやってみようと思った雰囲気を備えてきたこの街のポテンシャルがいよいよすごいことになってきたなと思って

もっとみる

フィールドノート⑨/1995.4.7.

部屋まわり2日目。C棟。共用棟に集まって「永遠の幸」を歌うのは昨日と同じ。

 C棟に入るとまず、女子の半分くらい入れられて、1列に並ばされて(欄外記:”関所”という)(※おそらく、棟の入り口、部屋に入る前の関門のことだと思われる)焼酎を注がれて、同時に自己紹介させられる。器は先に入った方は湯のみで、だんだん大きくなって最後はラーメンどんぶり。ただし注がれた量としては、ラーメンどんぶりで底の方1/

もっとみる
真面目コラムとフマジメエッセイなら、どっちがスキですか?
7

「事業仕分け」を再考する

2010年度予算編成のために民主党政権が導入し、蓮舫参議院議員の「2位じゃだめなんでしょうか?」発言もあり、一大センセーションを巻き起こした「事業仕分け」。

今回は、この事業仕分けはどんな意義と課題があるのかについて再考してみたいと思います。

1 事業仕分けの事業廃止効力

実は、事業仕分けの導入は、国よりも自治体が先であり、2002年から取り組みが行われてきました。

事業仕分けでは、外部の

もっとみる

自治体の「政策評価」の再評価を―その4 チェック機能の弱さと外部評価の導入―

地方自治体に「政策評価」という仕組みが導入されて、約20年が経ちます。

政策評価とは、自治体が実施する政策や施策、事務事業について、それらが成果を上げているのかを把握するために指標を設定するなどして評価し、改善に結びつけていこうという仕組みです。

今回は、この政策評価のチェック機能の弱さと、それへの対応としての外部評価の導入について述べたいと思います。

1 アカウンタビリティ確保の手段として

もっとみる

EUの原則:補完性の原理(Subsidiaritätsprinzip)

今回は補完性の原理について紹介します。

マネジメントや人材育成にも応用していきたいなと思いました。

1.補完性の原理とは?

まずは補完性の原理の意味についてみていきましょう。

「補完性原理」(Subsidiaritätsprinzip)は意思決定や問題解決といったものをできるだけ小さい単位で行い、できないことがあれば、より大きなところで扱う考え方。

つまり個人で解決できない問題は隣人で、

もっとみる

自治体の「政策評価」の再評価を―その3 民間企業はアウトカムを測定しているのになぜ行政ではできないのか?―

1 民間企業はアウトカムを測定できるのになぜ行政ではできないのか?

今回は、自治体の政策評価へのよくある批判その2として、「民間企業はアウトカムを測定しているのになぜ行政ではできないのか?」という批判について考えてみたいと思います。

これはよく、民間企業の方が行政を批判する際に出てくる頻出フレーズですが、本当にそうなのでしょうか?

2 民間企業における評価基準

民間企業には、誤解を恐れずに

もっとみる

朝霞の森運営会議に参加してみた!

土曜日、大好きな朝霞の森の運営会議に参加してきました(^^)v

外でやる青空会議だったのも朝霞の森らしくてよくって、朝霞の森の在り方もそうだし、会議の仕組み自体もひらかれていて、ほんとうに素晴らしいなぁと思いました。

親子ともに大好きな場所。

けど、「何ができる?」「そもそも運営委員会って何してる?」がわからなくって、ふつうだったら→【何もやらない】につながっちゃうんだろうけれど、ひらかれた

もっとみる
ありがとうございます!書いたnoteに反応があるのはうれしいです♡