フリーランスには定年はない、だけど◯◯もない

さて、問題です。◯◯には何が入るでしょうか?(答えは最後に)

定期的に訪れる病

フリーランスのイラストレーターになって13年ちょっと。
自分なんて才能ないし、もうイラストレーターなんてやめた方がええんではないか、と数か月に一回は思うワタクシ。これ、デフォルトだ。

それでも続けてきたのは、ちょうど計ったように数か月に一回、「続けてきてよかった」と思うようなことが起こるのだ。それで調子に乗っても

もっとみる

【全文無料公開】体験談:「安定」だけでは幸せになれない理由

※「月刊マガジンの投稿記事の内容がどういったものなのか見たい」という声があったので、今回は全文無料公開します。(右上に「100円」とありますが全文読めます)

Q:現役の公務員です。世間でいう「安定」を手に入れたものの、「幸せだなぁ」と心から思えないんです。周りの人に言ったら「贅沢な悩みだ」と言われます。何が原因なんでしょうか。

今回は、こんな疑問・お悩みに答えます。

このnoteマガジン「元

もっとみる

プログラミング学習日記-47日目

progateにて、jQuery上級編の残りを^_^

□animateメソッド

$('セレクタ').animate({'プロパティ':'値'},時間);

時間はミリ秒で指定するか、'slow'や'fast'で指定することができる。

□aタグでのページ内リンク

リンクの飛び先にidを指定し、<a>タグのhref属性に"#id名"とすると、クリックしそのid要素が表示されている場所まで移動す

もっとみる
ありがとうございますー!他記事も見てやってくださいね
4

【気まぐれエッセイ】朝型を夢見る私の、夜型生活 ~朝と夜が好き~

今日は自己紹介がてら、私の日常をお話しようと思う。特にオチはない(苦笑)。

私は今、自宅で美容系や恋愛系のウェブライティングの仕事をしながら、週1~2日ほどホステスをしている。その2つの仕事でお給料を頂きながら、目標のために日々奮闘中(詳しくはプロフィールを見てね)だ。何時に起きようと基本的には自由だから、放っておくと生活リズムがぐちゃぐちゃになってしまう。

そんなわけで私は、どんなに寝坊して

もっとみる

独身への道② ~もしかして離婚した方が良い、と気づいたとき~

離婚を推奨しているわけではないが、色々な人がいる中に、新しい道に進む事が向いている人が、私の他にもいるのではないかと思って書いている。

”自分のエネルギーの多くを夫に取られている”と自覚した瞬間、たぶん離婚を潜在的に決めていたと思う。

おそらく付き合ってから結婚7~8年くらいは、喜んで夫にエネルギーを使っていた。その後の数年間は、喜びがなくなってきても、必死でエネルギーを使っていたと思う。自分

もっとみる

【全文無料公開】これが、ぼくが「自分らしさ」をとらえた方法

※「月刊マガジンの投稿記事の内容がどういったものなのか見たい」という声があったので、今回は全文無料公開します。(右上に「100円」とありますが全文読めます)

Q:「自分らしさ」っていうものがよくわかりません。どうやって見つけていけばいいんでしょうか。

今回は、こんな疑問・お悩みに答えます。

このnoteマガジン「元公務員からフリーランスへ。ハルのここだけの話」では、役所の公務員から「自分を仕

もっとみる

週末婚おわりました。

昨年の10月に始まった週末婚が、夫の転職を機におわりました。

週末婚がおわり、同じ家に帰ってくる生活になってから1ヶ月と少し。
ダンボールも全部とは言えないけれど片付ける予定のものは片付いたし、
毎週の買い物をする場所や、寝起きの時間やごはんを作るタイミング、お弁当を持っていく頻度
ルーティン的なものが組み上がり生活が流れ始めました。

そしてやっぱりあの期間は特別だったなと、
ちょっとした隙間

もっとみる

大丈夫。ちゃんと前進していたから。

退職しようと思っていた。

「趣味の旅行と仕事を両立したい」と転職して2年、なんとなく私はこの会社にいないほうがいい気がしていたから。

仕事は順調だった。転職して初めてクライアントワークを経験したが、お客様に恵まれ、社内メンバーとも良好な関係が築けていた。好きな海外旅行にも年5回程度行けるようになり、転職前は考えられない働き方ができていた。

でも、社外イベントに参加して人脈を広げたり、SNSで

もっとみる

QUEEN AI さんの 旅する自由人 マガジンを購入した人だけが見られるノートです。

独身への道① ~8年後と思っていた離婚が、なぜ半年後に短縮できたか~

2年前、私はいずれ独身に戻ろうと決めた。その未来像を想像すると、希望がいっぱいだった。

当初、実現するのは8年後くらいかな、と考えていた。夫名義で住宅ローンを借りていて、戸建てのため既に上物の価値はかなり落ちていると予想されるので、売った時にプラスマイナスになるのは8年後くらいと考えられたからだ。また、娘二人と私が出ていくと提案しても、夫はこの家に一人で残りたくないと言うだろうし、夫の収入でこの

もっとみる