船山基紀

船山基紀さんのイベントやります!

"イントロの魔術師"船山基紀さんをお招きしてイベントをやります!
レーザーターンテーブルで船山さんがアレンジした曲を聴きながら、その裏側をいろいろお話していただきます。

予約はお店までどうぞ!

FBにイベントページあります。
https://www.facebook.com/events/921409744881867/

ーーーーーーーーーーーーーーーー

TALKIN' HITS!
~レー

もっとみる

TBSラジオ『AFTER 6 JUNCTION』 No.294 (19/05/16 [木])

[18:00:00〜18:09:48] オープニング

[18:09:48〜18:12:22] メニュー紹介・メッセージ募集・番組公式SNS案内

[18:12:22〜18:16:03] ☆TBSラジオ交通情報

[18:16:03〜18:16:42] ☆天気予報

[18:19:07〜18:28:47] ☆カルチャー最新レポート

「アルスラーン・アッシュ選手インタビュー」

インタビュアー:白

もっとみる
ありがとうございます♪

012 芳本美代子「Auroraの少女」(1986年)

作詞:松本隆 作曲:筒美京平 編曲:船山基紀

1回飛びましたが、船山さんの3曲目です。
想像ですけど、この曲、大瀧さんの「さらばシベリア鉄道」へのオマージュのような感覚で作られたんじゃないかって気がするんですよ。

まず、この曲と前作で6枚目のシングル「青い靴」は、ミッチョンのシングルの中では初めて、作詞:松本隆 作曲:筒美京平 編曲:船山基紀という同じメンツでの連作となったのですが、この2曲は

もっとみる

010 中山美穂「ツイてるねノッてるね」(1986年)

作詞:松本隆、作曲:筒美京平、編曲:大村雅朗、船山基紀

船山先生シリーズの第2弾。今回はイレギュラーものです。
というのは、この曲、大村雅朗さんと船山先生の連名でアレンジしたことになってるんです。両名とも自分の個性をしっかり持った、全く違ったタイプのアレンジャーなのに。
なぜか。

この曲、もともとは大村さんの担当だったんですね。一度仕上げたものの、京平先生が納得しなかった。これではどうにも地味

もっとみる

009 沢田研二「勝手にしやがれ」(1977年)

昨日がアレンジャーの船山基紀先生の誕生日だったので、船山先生がアレンジした曲をいくつか書いてみようと思います。

作詞:阿久悠 作曲:大野克夫 編曲:船山基紀

言わずと知れた沢田研二の代表曲であり大ヒット曲。オリコン1位(週間)はもちろん、日本レコード大賞の大賞を受賞したほか、年末の賞レースを独占。最大のヒット曲「時の過ぎゆくままに」(75年)以降、80年代にかけて別格のスターとなっていく中で、

もっとみる

001/中島みゆき「悪女」(1981年)

歌謡曲の聞きどころ、ワンポイントみたいなものをシリーズ化して書いていこうかなと思います。続くかな?w

作詞・作曲:中島みゆき、編曲:船山基紀

第1回目は、言わずと知れた大ヒット曲。
実はこれ、船山基紀さんのアレンジが凄いんです。
イントロのピアノは発明品レベルだし、
強めのエコーとドラムが後ろに引っ込んだ音響は、
船山流のスペクター・サウンド。
コードと歌があれば成立してしまうみゆきの世界で、

もっとみる