藤井ペイジ

言っちゃいけない事を言ってしまったあの日

「藤井ペイジの思い出100円」第12話

よろしければ読者登録お願いいたします。
スキを押してくれたりコメントを残していただけたりも嬉しいです。

1997年の夏頃だったか。
当時レギュラーで出していただいていた、心斎橋筋2丁目劇場。
そこの支配人が変わることになった。
それにともない、劇場のシステムが変わるという通達があり。
出演している芸人たちに激震が走った。

それは

「漫才禁止」

なぬ

もっとみる

[映画]ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝 永遠と自動手記人形

よろしければ読者登録をお願いいたします。
スキやコメントもお待ちしておりますよーm(__)m

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝 永遠と自動手記人形』

京都アニメーション制作で、2018年に放送された人気アニメ。
その新たなストーリーを描いた新作だそうで。

いやー、やってしまった。
本編を全く知らず。
けど知人が絶賛していたので、行ってみるかとチケットを予約してみたら。

「外伝」

もっとみる

[映画]フリーソロ

よろしければ読者登録お願いいたします。
スキやコメントもお待ちしておりますm(__)m

『フリーソロ』

世界的クライマーであるアレックス・オノルド。
彼がカリフォルニアのヨセミテ国立公園にある断崖絶壁「エル・キャピタン」に挑戦する様子を追った山岳ドキュメンタリーなのですが

まー怖い!
本当に怖い!
○○○○縮み上がりました。マジで。

彼のスタイルには特徴がありまして。
器具を一切使わず。

もっとみる

[映画]ヒンディー・ミディアム

よろしければ読者登録と、スキ・コメントなどもぜひぜひお願いいたします。

『ヒンディー・ミディアム』

つくづく文化が違うのだなと思わされるインド映画。
今回はインドのお受験戦争。

要するに公立小学校の状況が酷くて。
ある程度お金をもってる層は、全家庭が私立の名門校を目指すのです。

主人公のラージ一家は、余裕かましてお受験したら普通に落ちて絶望の淵に。
しかし、低所得層優先の制度があると知り

もっとみる

[映画]ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

レオ様✕プラピ!

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』

ブラッド・ピットとレオナルド・ディカプリオの共演を、クエンティン・タランティーノ監督が仕切るというワクワク。

1969年のハリウッドが舞台なのですが
これ「シャロン・テート事件」だけは絶対に予習しといた方がいいですよ。
でないと全く意味が分からないと思います。

古き良き時代のハリウッドで
かつてテレビスターだったが落ち目に

もっとみる

同期の奇才

「藤井ペイジの思い出100円」第11話。

以前にも書きましたが、僕の同期は個性派揃いかつ売れっ子ばかりなのですが

中でもズバ抜けて変わり者は

野性爆弾の「くっきー!」。
(僕は川島と呼んでるので、ここからそう書きます)

川島と出会ったのは1994年の4月。NSCの入学式。
僕が22才で川島が18才。
川島は当時、坊主の金髪でピアスだらけの耳に、細身のジーンズにブーツ、革ジャンのパンクスタイ

もっとみる

[映画]HOT SUMMER NIGHTS ホット・サマー・ナイツ

よろしければ読者登録お願いいたしますm(__)m

『HOT SUMMER NIGHTS ホット・サマー・ナイツ』

長編デビューのイライジャ・バイナム監督。
90年代初頭のアメリカが舞台の、ブラックな青春映画です。

一人のヘタレな青年ダニエルが、ひと夏を過ごす海辺の街で大人になっていく過程を描いた作品…なんて言うと、甘酸っぱい爽やか青春映画っぽいですが
内容はなかなかに重め。そしてダーク。

もっとみる

戻ってきて売れた男

「藤井ペイジの思い出100円」第9話。

よろしければ読者登録(もちろん無料)だけでもお願いいたしますm(__)m

以前にも書いたが、僕の養成所時代(大阪NSC 13期)の同期は売れっ子ばかり。
学生時代からの友人同士でコンビを組んだ野性爆弾と次長課長。
そして当時のコンビとは違うが、解散して組み直したブラックマヨネーズ。
みんな休まずにずっとお笑いを続けている。

でも同期で一人だけ。

養成

もっとみる

誰も知らない、日本を代表するカリスマシンガーとチャンス大城の繋がり

「藤井ペイジの思い出100円」
今日は番外編で無料!
なぜなら他人の思い出だから!

僕の同期にチャンス大城という芸人がいる。
大阪吉本の養成所・NSCで出会った。
94年入学の13期生。
(大城はその5年前に8期生で入学しているが、その時はすぐに辞めたらしい)

何やかんやあって僕は98年に上京。
東中野の狭いワンルームマンションに住んだ。
偶然大城もほぼ同じ時期に上京。
同じく東中野で、当時ピ

もっとみる

尖ってた後輩の話

「藤井ペイジの思い出100円」第7話。

お笑いフリークならご存知かもですが。
吉本興業の養成所・大阪NSCは、僕が通っていた13期生より後の数年は「秋入学」の生徒を募集しておりました。
調べたら、14、16、18、20期生がそうらしいです。

僕の入った13期生で応募が殺到し、教室の大きさの関係から泣く泣く切った人たちの受け皿として、急遽14期生を秋に募集したと聞きました。
突然の半年おき制度に

もっとみる