藤野英人

10億円より高いもの

まず僕は、「投資」と聞いただけで、ごめんなさい、出直します、というタイプの人間です。

『投資家みたいに生きろ』という本を読みました。

人生に「投資家」的な思考を持ち込むことで、こんなに豊かな視点や価値を見出せるのだなと感心しました。

本のなかに、こんな質問がありました、

10億円が手に入るとしたら、どのように使いますか?
※貯金する、はダメです。

真剣に現実的に考えてみたのですが

もっとみる
スキ、どうもありがとうございます^ ^ すごくうれしいです✨
22

第1回ゲコナイト開催レポ

一昨日、火曜日の晩、
ゲコナイトへ行ってきました!
ゲコナイトとは。
ゲコが集まる飲み会!
ゲコが集まっている
ゲコノミストによる飲み会。
飲み会なのに、アルコールが出ない!
こんな飲み会初めて!
記念すべき、第1回ゲコナイト!!

ひふみ投信で有名な、
レオスキャピタル藤野英人さんの主催です。

子どもを出産してから、いや、妊娠してから、飲み会ってだけで、とても貴重な機会です。もう、数日前からソ

もっとみる

note色のワンピース

今夜開催される、レオスキャピタル藤野英人さん主催のゲコナイト。
その開催レポの前に、私が5月に参加したイベントの話をひとつ。

そのイベントとは。
以前から藤野さんのファンで、その藤野さんがお話されるということで、参加したのがこのイベント!

私がnoteを始めたきっかけのイベントでもあります。

noteの存在は、以前から知っていました。友人がちょこちょこ投稿しているのを見ていたからです。基本的

もっとみる

日本のアルコール市場が縮小していく中で、ノンアル市場活性化は一つの選択肢

レオス・キャピタルワークスの藤野英人さんの、「ゲコノミスト」のエントリーを、興味深く読ませていただきました。

下戸といってもいろいろで、意見は1つではないのです。

たとえばお酒の味が好きな下戸向けにはノンアルコールビールやノンアルコール梅酒は喜ばれるかもしれませんが、お酒が嫌いな下戸の人はノンアルコールビールを飲みたいとは思わないでしょう。「アルコールの代わり」ではなく、もっと視野を広げて開発

もっとみる

【イベントレポート】将棋と投資、30年勝ち残るための秘訣に迫る!森内俊之十八世名人と公開対局

7/9(火)、「永世名人と考える『将棋と投資』~長期的に勝ちたい人へ」と題したセミナーを開催しました。森内俊之十八世名人をお招きして、ゲストにAIの開発を手がけるHEROZ林隆弘社長、進行役は鈴木環那女流二段という豪華な顔ぶれです。

今回のレポーターは、レオス・キャピタルワークス パートナー営業部の橋本裕一です。社内部活動の「レオス将棋部」の部長も務めております!

高校以来30年のブランクがあ

もっとみる

【イベントレポート】崔真淑さん経済勉強会 令和はどうなる?経済ニュースを読み解こう

こんにちは。
「ひふみラボ」編集部の坂崎です。

6/18(火)、「平成時代を振り返り 令和時代を読み解く」経済勉強会を開催しました。今回はゲストに、テレビや雑誌の経済ニュース解説で活躍されている気鋭のマクロエコノミスト、崔 真淑(さい ますみ)さんをお招きしました。

崔さん初の著書、『30年分の経済ニュースが1時間で学べる』(大和書房)が今年4月に発売となりましたが、本の内容から「令和の日本」

もっとみる

少年の涙に投資家は何を決意したのか 藤野英人が子どもに伝えたいこと(後編)

レオス・キャピタルワークスのメンバーが考える「子どものお金の教育」について、ライターの田中裕子さんが根ほり葉ほり尋ねていく本連載。

代表・藤野英人編の最終回は、レオス・キャピタルワークスと藤野がスポンサーとなり、5月に打ち上げ成功した初の民間開発のロケットとひとりの少年のお話です。藤野と少年の姿から、「投資ってなに?」に迫ります。

*   *   *

今回の話し手:藤野英人 
レオス・キャピ

もっとみる

【イベントレポート】若者支援NPO今井紀明さん・藤野英人「投資と寄付の関係って?」

こんにちは。「ひふみラボ」編集部の坂崎です。

6/11(火)、若者支援のNPO・D×P(ディーピー)代表の今井紀明さんをお迎えしてトークイベント「投資×寄付 意思をもったお金の使いかた」を開催しました。当日は約60名にご参加いただき、参加者全員で現代社会が抱える社会課題について考えるよい機会となりました。

こちらでもイベントレポートをお届けします。

通信・定時制高校に通う子たちの現実

もっとみる

お小遣いは4か国の通貨で渡す 藤野英人が子どもに伝えたいこと(中編)

レオス・キャピタルワークスのメンバーが考える「子どものお金の教育」について、ライターの田中裕子さんが根ほり葉ほり尋ねていく本連載。

代表である藤野英人へのインタビュー第2回は、藤野が考えるもっとも効果的な金融教育プログラムと、家庭でできるユニークな「お小遣い制度」について語りました。

*   *   *

今回の話し手:藤野英人 
レオス・キャピタルワークス代表取締役社長。まごうことなきお金の

もっとみる

子どもとは『人生の質』について話してほしい  藤野英人が子どもに伝えたいこと(前編)

「これからのお金」「これからの投資」を一緒に考える“研究所”、ひふみラボ。こちらのnoteでは、ゲストの方々にさまざまな切り口で参加していただいています。

今回から、ライター田中裕子さんによる連載「子どもに伝えたい、お金のこと」が始まります。

「これから子どもにお金のことをどう教えていけばいいのか」と戸惑っていらっしゃるお父さんお母さん、いらっしゃいませんか。一児の母でもある田中さんもその一人

もっとみる