先ほど起きて、ある方のnoteのタイトルを読み間違えました。
このところ、気力と体力が落ちているのは気づいてましたが、認知力もおかしくなるとは!
今から、お風呂入って水圧で血圧を少し上げます。

明らかに落ちた 体力を取り戻すには。

ここ最近、明らかに体力が落ちている。

3月までは
何も運動していないと言えど、
職場まで往復歩いていたし

病棟勤務だったから、
病棟内は慌ただしく、
競歩のように歩いていた。

そこそこ広い病院だったから、
患者さんの移送も
そこそこ歩く。

一日、普通に
一万歩は歩いてたんじゃないかと思う。

それが 今はクリニック勤務だから
歩くと言えば、ほぼ往復の通勤くらいだ。

その通勤すらないときは

もっとみる

1972_老化するから衰えるワケではなさそう

1.衰え

①:ちょっとアスリート系の本を読んでみております。なかなか面白いです。面白いと思うのは、自分がまだ知らないことが情報として展開されているからであって、それが現実の生活に活用できそうだから、というところにあります。その本で書いてあったことで面白いと思った箇所を書き記しておこうと思います。多くの人は、肉体の衰えは老化するから起こる、と思っているようですが、それは勘違い的なところがあるようで

もっとみる

30歳の身体

朝起きたらお尻が痛かった…なんだかつったような感じ。

1週間に2回くらいあったので、筋トレとランニングのし過ぎかな?と思っていたけど、整体に行ったら筋力が足りてませんね。と

これだけ筋トレして走ってるのに?と思ったが、確かに下半身のトレーニングはあまりしてなかったかも…

何事もバランスが大切。

ということで、今後は下半身のトレーニングも行なって行きます!

#30歳
#身体
#体
#筋肉

もっとみる

思ってたのと違くない?と感じること

つい最近また1つ歳をとりまして。20代もこなれてくる年齢になってまいりました。あぁ、時の流れは残酷ですね。つい最近まで高校生だったはずなんだけどなぁ。

ただ、そういう話を30手前の知り合いにしたところ、「え?僕もそうだよ?」って笑顔で言われました。
《悲報》30までは同じ気持ち

そんな気持ちを抱えつつ、20代になって思うことがありまして。
子供の頃思ってた20代となんか違くない?ってことです。

もっとみる

久しぶりに夜中の2時過ぎまで仕事をしていました。ゆっくり朝寝してやろうと思ったのに、6時台に起床。眠る体力まで衰えてきたようです。こちらは冷たい雨が続いています。僅かな頭痛に苛まれ、仕事と家事に追われる日々。あっという間にGWが終わりそう。最近、人生が過ぎるの早いなあ。

夢国

この前舞浜にある夢の国へ行ってきたのですが
帰宅後、想像の遥か上をいく疲労感に包まれました

思い返せば、小学校の頃
母親に3回ほど連れて行ってもらったことがあったのですが
その時は開園前から列に並び
開園と同時にファストパスを取るために猛ダッシュ
その後はほとんど休むことなく閉園ギリギリまで遊び通す
そんな楽しみ方が普通でした
また、大学合格後の春休みに地元の友達と行った時も
まあ疲れはしたもの

もっとみる

傷つくことを恐れよ

note68にちめ。

人は失敗を繰り返し強くなるそう。
経験の豊富な者は切替え技能も上達し、立ち直りがはやい。

回避できる失敗はモチロン回避するが、ときには先の読めぬリスクをまえに挑戦するもよし。石橋を叩くに時間と労力を費やすより、多少の傷を覚悟し突き進むがよいこともおおい。失敗してもなんとかなる、ト。予防ばかりでは進めぬ、ト。

が、身体はべつである。

歳を重ねてかくじつに弱くなる。なかな

もっとみる

警備の高齢化

警備は立ちっぱなしの仕事である。

基本的に
座れるのは休憩の時くらいで
巡回は施設内を歩き回る。

一般に
警備関係者の平均年齢は高い。

足首・膝・腰などの関節のクッション性が
損なわれ、
それらを支える筋肉が限界に達する。

衰えは
どんな人間にも平等にやってくる。

一方で
若い世代の基礎的な体力の弱さもある。

そもそも
長く歩き続けることに慣れていないから
初期症状の段階で悲鳴が上がる

もっとみる