試作

[電子工作] 真空管Eimac 3-1000Zの動作確認

最近、真空管Eimac 3-1000Zを入手したので、これも低出力アンプとして利用可能か動作確認してみました。

この真空管のヒーターは、7.5V20Aなので、他の電源と、電圧的に共用できず、12Vのスイッチング電源を併用しました。回路図は、下画像になります。これは、ポジティブバイアスの真空管で、割と、それに電気が食われるので、残念なところがあります。

動作の様子も録画しています。

こんな感じ

もっとみる

私の「かんざし」が決まるまで vol.2

様々な要素の刺繍パーツを組み合わせて簪を作ろう!っていうところで終わってましたね。

↑の続きです。

そうだそうだ、オートクチュール刺繍というものに関しての私の考えをまとめた記事を書いたのでそのリンクも貼っておくとしよう。

良かったら読んでください!

組み合わせる

私の思っている「組み合わせる」というのは、つまみ細工の簪と同じ構造で作るという事です。

つまみ細工部分を「刺繍で作ったモチー

もっとみる

埃(ほこり)



カーテンの僅かな隙間から射し込む光線上に揺らめく、無数の埃の輝きは、不規則に瞬いては消える。その刹那的な儚さに魅了され見惚れていると、彼女の話し声が右から左に筒抜けになっており、気付いた時には、
「もう!あなたは私よりも埃の方が大事なんでしょ!」
と怒られていた。

僕は驚いて思わず、
「君はホコリに対しても嫉妬するのかい」
と聞き返した。
「嫉妬じゃないけど...」
と、口ごもる彼

もっとみる

扇子の3Dプリンター出力プロジェクト

昔、3Dプリンターで実際に扇子を作れるのかを実験した体験談です。
 記事から当時のCADデータがダウンロードできるようになっていますので、少し高めの価格設定になります。

注意

 この記事はあくまで経験談について書いており、情報のノウハウを知っていただくための記事ではありません。ノウハウ情報等重要性の高い情報は全て無料記事にしてます。
 この記事に書かれているノウハウ情報は、Google検索で検

もっとみる

金魚の刺繍。尾っぽ部分は3層にして仕上げます。1番下は透明スパンコール→真ん中は真っ赤なシフォンにギャザーを入れて→1番上はさらにスパンコールをのせていきます。(予定)

【ダイソーでできるIoTプロダクトの試作品づくり 】お弁当箱版スマートトラップ

お弁当箱に入った怪しい機器、それがスマートトラップの最初の試作機でした。コンセプトを紙に起こしただけの状態で猟師さんに話を聞きに行っても大抵「いいね」という感想で終わりです。モノがあるからこそ本当に必要な要求が聞けます。機能見本レベルであれば、ダイソーで手に入る工具と材料を使ってだいたいの試作品は作れちゃいます。必要な機能を絞り込み、実装方法を切り分け、スケッチを書き、身の回りにあるもので工作とい

もっとみる

お気に入りの素材を使い倒す

ちまちまとビーズとかスパンコールとか刺繍素材を集めてきた。
けど、お気に入りすぎると全然使えない。失いたくないのよ。気に入ってるから!

でも、使うしかない!てかどんどん使おう!!と思う今日この頃です。

簡単に手に入らない

私が使用している刺繍素材は、ほぼ海外製なのです。
ビーズは基本的にチェコ産のものを使用していますし、スパンコールもフランスやイタリア産のものを使用しています。

なので大型

もっとみる

試作段階から小さく商売をしよう

忘れたころに書き始める、

「商品開発のコツシリーズ第3回」

です。

過去のシリーズ記事はこちら

第1回 思いつきの破壊力を信じる
https://donabecoffee.ti-da.net/e11159654.html

第2回 商品で自分の理念を表現する
https://donabecoffee.ti-da.net/e11167675.html

で、

第3回は「試作段階から小さく商

もっとみる

いざ、試作第一号へ!

用意したもの

●ガラス用上絵具9色
●背景用素焼きタイル
●透明ガラス

背景用の素焼きタイル。
これを販売しているショップを知っていました。
私の窯に入るサイズであることも知っていました。

ということで、そのタイルの大きさを元に、絵付けする透明ガラスを発注。

ガラスは重ねるので、タイル一枚につき2枚以上が必要になります。
しかし、現段階ではまだテストのため、一気に大量発注は避けました。

もっとみる