引き寄せる美しい魔 『一月物語』

またまた平野さんの小説を読みました。

タイトルは「一月物語」。

平野さんの初期の作品には過去の名作のタイトルをもじったものがいくつかあるみたいデス。

これは上田秋成の「雨月物語」をもじったもの、らしい。

雨月物語はかの有名な「浅茅が宿」とか「白峰」とか「菊花の契」とか、ちょっと妖しくてぞっとするようで、しかも美しいお話が集められています。

平野さんもそういう、耽美的な怪談を書きたかったの

もっとみる

「しないことリスト」

病院の順番待ちとか、バスが来るまでとか、少しの待ち時間のたびに本を買うくせがあるんだけど、そういうときになんとなく選んだ本がすごく今の自分に必要だったりするんだよな〜

ふらっと本屋に寄って買った phaさんの『しないことリスト』って本がすっごく良かった。

というか今のわたしの悩みにどストライクすぎて怖かった。

「なぜしないといけないかが、自分でもよくわからないことは、もうやめよう。まわりに理

もっとみる

【図解読書】アイデアのつくり方のレビュー

この図解レビューでは、筆者が価値高く感じたビジネス書を中心に、図解による概念化と引用を用いながら重要なエッセンスをレビューしております。

「締め切り間際なのにアイデアが浮かばない...」
「良いアイデアで新規事業の提案をしたい...」

そんなお悩みをお持ちの方は多いと思います。
技術が発達し、必要なものは大体手に入る現代で、新しいアイデアを生み出すことはそう簡単ではないですよね?

今回レビュ

もっとみる
スキありがとうございます🙇‍♂️ これからも一生懸命がんばります
3

詐欺のニュースを見たらチャンス!?

今日は、「詐欺師から学んでみよう!」という批判が来そうな記事です(笑)

今日の内容
 詐欺師は人を騙すのが上手い。これは法律に反しているから悪いこと。詐欺師の手法を参考にして、法律の範囲内でビジネスに応用すれば、より多くの需要に応えることができる。

1. 詐欺師を見習え!

ニュースではよく、詐欺の事件に関して報道したりしています。

そのような報道を見ると、多くの人は「詐欺師サイアク」とか「

もっとみる

ミラクルズ!(ほぼ)全話レビュー

みなさん!女子高生がサッカーで日本一を目指す、
日本で一番面白い女子サッカー小説「ミラクルズ!」を読んでますか!?
読んでない?困ったなあ……。
ボク、今年に限ってなら多分世界で一番ミラクルズを読んでいるので、各話のレビューを書いて、皆さんにご紹介しますね。
世界一はね、こういうことをしなきゃいけないんですよ。

◎その名はミラクルズ
ミラクルズはどの巻から読み始めても楽しめますが、最初の一巻は是

もっとみる

なぜそんなに簡単に騙されるのか?

夫がNHKの『ダークサイド・ミステリー』の6月13日分のものを録画して後日、見ていたのだが非常に興味深かっです。

テレビの内容は、幕末の志士たちが一堂に会した写真が存在するとか、あるいは源義経は自刃せず、大陸に逃れてチンギスハーンになったんだとか。

荒唐無稽な話ばかりだった。まぁ、源義経=チンギス・ハーン説っていうのは、第二次世界大戦前にはやった話で、国威発揚のため、軍部が糸を引いていたといわ

もっとみる

【ネタバレビュー】1日36万円のかばん持ちー三流が一流に変わる40の心得ー

今日は株式会社武蔵野代表取締役社長の小山昇さんの著書「1日36万円のかばん持ちー三流が一流に変わる40の心得ー」についてです。

タイトルを見たら普通の人は「かばん持ちたっっっか!!!」と思うかもしれませんが、様々な企業を救ってきた小山社長の1日に同行できるってものすごく貴重な機会なんです。

小山社長の1日を体感でき、どんな時間の過ごし方、行動、発言などたくさんの学びを得られます。

簡単に小山

もっとみる

#4 『ファスト&スロー』を読んでみて

こんにちは!なびです。
ぼんやり続けた読書記録も4回目。途中で放り出さずに何とか続けてます。
こういう記録が習慣になればもっと楽になるのかなと思いますが、
まずは少しずつチリツモでがんばります。
梅雨に入ってしまって、せっかく衣替えして半袖でなめた格好してたら思いの外寒くて、早速体調崩しそうですww
さて、今回紹介する本は天気とか関係なく心理学寄りのお話になります。

【読んだ本】 『ファスト&ス

もっとみる

就活中に読みたかった本

就活中に、あるいは、就活をすると決めた時に、この本に出会えていたならなあ。

 そう思えるのは、それが既に過ぎ去った事だからだ。

 蛙の腹を切り開いて、内臓の位置を確かめるように、「過去」についてなら、心構えさえちゃんと整っていれば、冷静に向き合って、分析することは不可能ではない。

 社会に出て「働く」、ということの意味は何だろう。

 お金のためもあるかもしれない。

 生きていれば、楽しい

もっとみる

キャッチコピーの極意

書名:届く! 刺さる! ! 売れる! ! ! キャッチコピーの極意
著者:弓削徹
出版社:明日香出版社
発行日:2019年1月16日
読了日:2019年6月22日
ページ数:272ページ

これは読みやすかった。
キャッチコピーを考える上での
ポイント、コツが満載。

実例もたくさん紹介されていて
すごくイメージがしやすい。

✅誰に
✅何を
✅どう言うか

の3点さえ押さえれば良いのかな。

もっとみる