超未熟児

約四半世紀前「人工羊水」の研究のお手伝いをしたのを思い出した。
生存限界前の妊娠16週で破水!人工羊水注入で実現した「奇跡の出産」
出生前診断と母たち⑥人工羊水
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/66992

早産児の治療に掛かってくる費用と申請するべき制度のメモ

不安に思う人もいるかも知れない。
そんな時のためのメモ

◆お話の前に復習

自分の子供は500g台で誕生。超未熟児という状態でNICUに入院し、色々あり1年後退院となりました。

このメモはそんな時のメモ

◆NICUに入ることによって発生する費用

基本的に以下の費用が発生する。ただ、人によって変わるかも知れない。自分の場合はこんな感じだった。

・入院、治療費
入院するという事で入

もっとみる
ありがとうございます!
2

超未熟児で出生した際に込み上げてくる不安と病院の対応と心持ちのメモ

同じ様な境遇で心配な方が検索して安心出来ればと言うメモ。

あらかじめの紹介ですが、うちの子供は25週・500g台で産まれました。
※ 超低出生体重児って言います

◆覚えておくべき胎児の成長過程

子供はお母さんのお腹のなかで成長していく。
それは受精後、段々と形が出来ていき、機能が出来ていく。
覚えておくべきは、

「24週が重要」

この24週で呼吸機能周りが整ってくるらしい。
※詳しくない

もっとみる
ありがとうございます!
4

妊娠・出産時における費用の掛かり方メモ

去年、子供を授かりました。
頑張った妻に感謝をしつつ、当時の支払いに関して2人が初めて知った事を残しておきます。

話は出産前になる。
妊娠中、不正出血が多くなり入院する事になった。
医師の診断では子宮頸管が短くなってるとの事。

簡単に言うと、
通常妊娠中、子宮の中で子供が育つ。
状況的には風船を膨らませて行く感じ。
大きくなったらその風船の口の部分を通って出てくる。
理科の実験でよくあるピペッ

もっとみる
ありがとうございます!
2