暑い秋の夜長に、明日のnote酒場に向けて自己紹介noteを書いてみる。

こんばんは。こんちゃんです。

明日、note酒場に参加するにあたって自己紹介のnoteを書くのが流行ってると聞き明日が楽しみで寝れないので書いています。

明日声かけて欲しいし、声かけた時に見せるnoteがあるといいなという魂胆が丸見えですが良かったら読んで欲しいです。

こんちゃんのプロフィール

名前:こんちゃん(今野正輝)

年齢:30歳

仕事:コンセプトカウンセラー
┗平たくいうとキャ

もっとみる

9 / もうすぐ夏が終わる

天気予報が大ハズレの週末

雨が降る予報はどこへやら
快晴の上にとても暑い
夏服と秋服で
ごった返した部屋を眺めて

どこかへ行ってしまった
やる気を探してます

やりたい事をやりきれないまま
令和元年の夏が終わろうとしています

先日、今1番仲の良い友人と
夜中に某大型量販店に行きました。
深夜にも関わらず若者が
たくさん居てて、何でも揃っちゃう
、、、あの店です。

彼は多趣味でして
アウトド

もっとみる

災害時、真っ先に持ち出したものを一生大切にしよう

この話題は「震災」「災害」のエピソードに基づいています。
人によっては辛い出来事を思い出すかもしれないので、苦手な方はスルーしてください<(_ _)>

わたくし、阪神大震災の経験者です。

幸い、住んでいたアパートが鉄筋コンクリート製で、頑丈な作りでしたから、部屋中に物が散乱しただけで済みましたが、隣町では亡くなった方もいて、今もあの時の事はトラウマです。震災から5年ぐらいは、夜、熟睡することが

もっとみる
ありがとうございます。明日、素敵な出会いがありますように☆
3

(外に出ない 家にいる) ことで友達に言われたこと

1.最初に

私は、今までそして今も、学校・仕事以外は外に出ることはありません。
家で、ゲームやったり動画をゆっくりベッドで見ることが楽しみなのです。

しかし、家にいるということは世界的に日本的に、そして友達にも悪い印象があるらしい。

そこで私が言われたことと、私の意見について聞いてほしい。

2.「どうせ暇だろ??」

なぜか皆様は「家にいるということは暇」「外は忙しい」とおもっているらしい

もっとみる

自分が変われば、世界が変わった日

先日のツイート。

これについて書こうと思う。きっと長くなるだろう。

2月に入った #せいかつ編集サロン の初の東京オフ会が行われた。

僕はずっと楽しみだった。

せいかつ編集サロンは愛媛在住の方が多い。

そう気軽には会えない。

オーナーのはるなさんとも初めて会える。

僕はワクワクしていた。

偉そうに店選びなどに手を挙げ、勝手な行動もしていたと思う。

合わせて今月は吊し上げzoomが

もっとみる

あなたのファンが1000人いたらどうなる?

あなたには趣味とか熱中できるモノはありますか?もし、その熱中できることを人に伝えてみたら、ファンが増えて、増えて、最終的に1000人を超えるファンができたとしたらどうなると思いますか?

あなたのファンが1000人以上いる世界で、あなたは何ができると思いますか?

こんにちは。松本望太郎(ぼうたろう)です。仕事は、美容室を中心としてお店の経営コンサルタント、ということをしています。コンサルタントと

もっとみる

人の流れと交わりについて

最近は音楽関係の活動が活発である。

先日もスタジオでリハをして、夜はライブに行ってという感じだった。

2月ごろから始めたバンドに動きがあったり、

アコースティックのユニットを始めたり、

いろんなお店のセッションに顔を出してみたり、

相変わらず「軽率」に動いています。

昨年、ある人が軽率という言葉をよく使っててとても素敵だなと思った。

軽率なことの何が悪いのだろうか。

幅広く、フット

もっとみる

雨上がりの音楽

今年の梅雨寒は厳しいものがある。

6月から低気圧に翻弄される毎日。

なんとなく頭が重く、思考もままならない。

先日もツイートしたが、とにかく6月は体調が悪かった。

1つは低気圧。2つ目が薬をサボった。

実際、鬱の症状は基本的に今はない。

特に寝れないこともないし、気持ちの上下もない。

だから薬を自分でやめてみた。

これが良くなかった。

メンターにも黙ってやめてて。

でも限界がき

もっとみる

音楽を続けることは心の支え

音楽は僕の心の支えになっていることは間違いない。

【初期の音楽性】

ぶつけること場所のない衝動を歌詞にすることもある。

最初のころは、これがすべてだったのかもしれない。

喜怒哀楽だと「怒」の感情。

メジャーコードよりマイナーコード。

8ビートより16ビートみたいな。

初期パンクの影響もあったのかもしれない。

時代背景もあったのかもしれない。

【変化】

そんな僕にも変化があった。

もっとみる

好きなことからは逃げられない

前に書いていた長編たちの校正が終わりました。
なかなか手をつける気になれなかったけど、2日間で集中して終わらせました。

疲れました。とても疲れました。

でも読み直して、いい小説だなと思いました。ちょっと泣きそうにもなりました。

わかりにくい話かもしれないけど、わたしはとても好きなので満足してます。
やりきった感でちょっと放心状態です。

新しい話も出てきてはいるけれど、ゆっくり進めたいです。

もっとみる