2019年版マガジンは6月1日から価格を5000円に改定します

フォロワーの皆さんへ、2019年版マガジン価格改定のお知らせです

6月1日より2019年版マガジンの価格を現在の2000円から5000円に変更させていただきます。

先日よりテスト配信していました、ZOOMというアプリを使ったオンライン講義を定期的に本格配信するのに合わせての価格改定です。

現在は

「コラム」と私がご依頼を受けた研修会の「資料配信」を中心にマガジンを運営していましたが、6月以

もっとみる

やまだリハビリテーション研究所 さんの 2019年版 病院リハと... マガジンを購入した人だけが見られるノートです。

人生は道路のようなものだ

aoidayservicecenter
人生は道路の様なものだ、一番の近道はたいてい一番悪い道だ。フランシス・ベーコン。

人を楽しませる事はとても難しいと感じます😂手を抜いたら絶対、それなりにしかなりません‼️準備や練習は地道にコツコツとやって行くしかないです👌

さて!今回のレクはリング状の風船🎈を仰ぐ競争です😌団扇で扇ぐ事で上肢の運動になります‼️盛り上がっているので、皆さまも是非参

もっとみる

人に影響を与える力

aoidayservicecenter
あなたにできることをしなさい。今いる場所で、今あるもので。ルーズベルト。

自分に出来ることは皆さまを最大限に楽しませる事だと信じて取り組んでおります😂楽しませることも、人に影響を与える力だと思います👍日々磨いていきます‼️
来月はヨガイベント🧘‍♂️やら、また多くの企画を準備してお待ちしております😆いつも通り!気合いが入っているので興味がある方は遊

もっとみる
人を褒めると脳にオキシトシンが出て疲れが取れます・・・
5

自分の意識決定は間違っていなかった。

aoidayservicecenter
私は自らをとりまく状況の産物ではない。自らの意思決定の産物だ。スティーブン・コヴィー。

だとしたら😂自分の意識決定は間違っていなかったかな。こんなにも笑顔が溢れる今がある👌皆様に感謝しています‼️ ここからです😌まだスタートラインでしか無い、もっとこの笑顔を広げ、もっと人の集まる場所にします👍‼️
#aoiデイサービスセンター #デイサービス #筋

もっとみる

成功は必然です!行動を起こそう!

aoidayservicecenter
待っているだけでは、完璧なチャンスなど永遠に来ない。とナポレオン・ヒル。結構、機会を待ってしまっている人が多いように感じます😌成功は必然です‼️行動を常にする意識を持ちましょう👌日々の積み重ねが大切です😂大きな成功の近道は小さな行動の積み重ねなのです😆
#aoiデイサービスセンター #デイサービス #通所介護 #デイサービス #筋肉 #イベント

もっとみる

自分なら世界を変える事が出来る

aoidayservicecenter
「自分なら世界を変える事が出来る」そんなことを本気で信じた人達が、この世界を変えてきたのだ。ジョブズ。

まずは自身を信じ😂やりきります‼️デイサービスでヨガを行っております。宣伝用のチラシをデザインしました。多くの人に興味を持っていただきたいと思います。

#デイサービス #ヨガ #ヨガインストラクター #筋肉 #筋トレ #tiktok #オシャレ男子

もっとみる

コラム9「依存させないリハビリテーションのこと」

触らないリハビリテーションについてはこれまでもこのブログでいろいろ書いてきた。
⇒触らないリハビリテーションコラム一覧

活動と参加につなげるためには、リハの対象者さん自身が「やりたいこと」を実践することが必要で、いろんな活動を日常生活の中で実践してもらう必要がある。セラピストが訪問や通所で関わった直後だけ上手にできるようになることが目標ではなく、セラピストが関与していない時間帯においても何等かの

もっとみる

コラム8 リハビリテーションからの卒業に向けた取り組みに必要なこと「その2」地域で循環するリハビリテーション連携の構築

リハビリテーションからの卒業のついては理学療法士や作業療法士、言語聴覚士がどのようなサービスを提供するのかということが重要である。

さらにはサービスを提供する事業所としての方針の明確化が必要だということを前回のコラムで書きました。

だけど、いくらセラピストが頑張って努力しても、リハビリテーションからの卒業は難しいのです。

その理由の一つが、ケアマネジャーが作成するケアプランにリハビリテーショ

もっとみる

コラム7 リハビリテーションからの卒業に向けた取り組みに必要なこと「その1」医師も含めた事業所の方針の明確化

2015年からリハビリテーションからの卒業を実践するためには、「心身機能」へのアプローチに偏る関わりではなくて、「活動と参加へのアプローチ」が必要だといい続けてきた。

そうして2016年くらいからは、活動と参加へのアプローチを実践することはリハビリテーションの卒業につながるんだってことを伝えてきた。

さらに2017年以降の研修会で伝えてきたことは、患者さん自身が主体的にリハビリテーションをおこ

もっとみる