道明寺

歌うVtuber①-2

続き。

【かしこまり】

upd8所属。相方はタンバリンのパンディ。力強く、ハスキーな歌声を特徴とし、ジャズやボサノバみたいな雰囲気の歌を得意にする。「やさしさに包まれたなら」など。

ヨルタマリなどの企画でがさつで気の大きいねーちゃんみたいな役回りを演じ、パンディをぞんざいに扱ったりする一面もある。往々にしてテンション高い、みんなを笑顔にする、楽しい一回りお姉さんがかしこまり(通称:ちゃんまり

もっとみる

環境音と沈黙ー薪能「道明寺」の鑑賞

武田神社で薪能「道明寺」を鑑賞した。
晴天のもと、だんだん落ちていく陽に合わせて緊張感は高まっていく。
意思を持った音が限りなく排除され、虫と鳥と万物が生む環境音だけが響く。

乱拍子と呼ばれる能の中でも特殊な舞は、小太鼓と声に応じて、シテの足先だけが動く。鑑賞者は息を殺し、足が動き始めるその一瞬を見逃すまいと緊張する。

ジリジリと、小太鼓とシテの距離だけが変わっていく。映画ピンポンの最後の白い

もっとみる

春の味

ふわふわ  ひらひら  八重桜
花も良ければ   葉もよろし
市紅茶色を見るだけで
あん  餡   甘い  桜餅
かたちが違う   桜餅
どちらも  美味しい  春の味…

渋谷の奥さんと

2019年3月18日(月)10:00 - 10:55 放送

00:00 | 00:30

●パーソナリティー
堤信子
木原誠太郎(お休み)
野呂エイシロウ

ゲスト
福島槙子さん(毎日、文房具)

●今日のトピック
・春になりました!
・堤さんが渋谷にニューオープンのGUに行かれたお話
・ファッションはバランス♪


●今週の一杯 コーヒーだけに豆知識
「そふ珈琲 ほろにが」
http://sofucoffee.blogspot.com/


●美人の掟
美人は写真のセンスも良い

もっとみる

道明寺と長命寺のような関係

昨日の「行き当たりばっ旅」の続きを書こうかと思ったが、今日は桃の節句、ひな祭り。

ということで、桜餅を目の前に思ったことを。

* * *

なぜか最近、ひな祭りに合わせて大々的に売られている桜餅。

端午の節句、こどもの日に柏餅を食べるから、それに合わせてこの時期旬の桜餅をひな祭りに食べるようになってきた説とか。

桃の節句、桃色、ピンク、桜色、桜餅、という連想ゲーム的に買う人が増えた説とか。

もっとみる
ありがとうございます♪いいことありますよーに(o´▽`o)
7