強者の用語−「努力」−

自己責任論者の語る「努力」は、往々にして、成功の背後にあるものであって、失敗等の裏にあるものではない。

この理屈によって、「努力」は、他者から見て明らかに評価されるようなものを持った強者、つまり、自己責任論者の独占物となる。そして、自己責任論者は、その欠落や程度の違いを根拠に他者にマウントを取る。これが社会で一般的なものとなることで、あらゆる努力が「努力」として他者の評価対象になっていく。

もっとみる

過ぎる

優し過ぎるは 重い

怖過ぎるは 恐怖しかない

真面目過ぎるは すぐ思い詰めてしまう

いい人過ぎるは 利用されてしまう

みんなほどほどに生きようよ

みんな適当に生きようよ

もっとゆるく進もうよ

中途半端にできてしまうことは適当になりやすい。

生きるというのは案外なんとなくできてしまうものだ。なんとなくでも生きられる仕組みや経済が整っているという証拠でもある。

最近は政治のことで国に対してのアレコレが激しいけれど、それでもまだとりあえずこだわりさえしなければ屋根の下で食いっぱぐれることなく暮らしていける環境がある。ありがたい。

だからこそ意外と「自分はどういう時にしあわせと感じるのだろう」ということが盲点だったりする。

僕はギター

もっとみる

僕は僕で、周りはNPCで

自分が何を考えていて、どうしたいのか分からない。

そんな奴いくらでもいるって、僕だけじゃないってずっと思ってた。でも、僕は毎日のように恐怖に駆り立てられ、誰にも本音を話せず、少しずつ死んでいった。

一週間前、友達が死んだ。僕にとって1番大切で、そして一番恐れていた存在だった。アイツは自らの手で首に深い傷をつけることで、最終的に救われたんだろう。でも思った、そして口にした。葬式の時、アイツの前に

もっとみる
あなたのnoteも見に行きます!オススメ固定にして待ってて下さい!
1

なにをおもったのか。いきなりはじめてみる。

なにをおもったのかはわからない。

いきなり日記をかいてみる。

我ながら、相変わらずの

気まぐれぶりだ。

あとでふりかえって見て

こんな自分がいたんだっていう記憶が

ほしいと思ったのかな。はてな

あふぇりでかせぎたいとかではない。

ただの日記。おそらく楽しい日記。

はじまりはじまり~

しあさっては

しーちゃんとピクニックにいく。

きぶんが全面的に前のめり

ひひひ

#4 どんな道を通ってもいい

note30日チャレンジ4日目。

4日目と言いつつ、日をまたいでしまっているので一日一回の連続投稿は途切れてしまった。あはっ。けれど「チャレンジ失敗!」でやめてしまうよりは「まいっか(笑)」と言って書きつづける方が、今の私の好みに合っている。

きれいに完璧にできることが、好き。かっこいいし、憧れる。だけどそうできることはほとんどなくて、そしてそうできなかったからといって投げ出してしまうにはもっ

もっとみる

てきとーに投票してもいいんじゃない?

実は、選挙って てきとーに投票してもいいんじゃない?その方が自分にとって得かもね。ってふと思ったんです。難しいことは抜きにして書いてみようと思います。

選挙が終わり1週間が立ちました。

今回の選挙ではいろんな事がありましたね。

重度障がいを持った方が当選したり、NHKをぶっ壊したい方が当選したり…

色々言われているけど、結果あんまり代わり映えのない結果でした。

詳しい政治の話はニュースに

もっとみる

適当に生きるとは

適当にいきましょうよ〜 、 誰かが言う
適当に、とはなんなのか

‘‘てきとう”を“いい加減”と履き違えてる人がたまにいる
みんなが一生懸命やっていることを何真面目にやっちゃってるの?もっと適当にすればいいのに。と言う人がいる
それが適当なら、私は適当じゃなくていい

適当とは、本来程よく当てはまるという意味だ
きっといい加減な人が言ってる“適当”は“テキトー”のほう

たまには楽に生きなよな

もっとみる

初めての歌詞

息するたびに締め付けられる衝動
何も考えられない午後
「はじめっから何もなかった」
そんなことばっかり考えちゃうよ

他人の為に生きたくないって思っても
自分の為には生きられないでしょ
…怒らないでよ

胸を満たす吐きそうな矛盾した空気は
どう飲み込めばいいんだ?
ずっと変わらない表情(かお)のその裏で

大丈夫だよな そんなもんだよな
所詮人間なんて
人の間でしか生きられない塵みたいだよな
なん

もっとみる
あなたのnoteも見に行きます!オススメ固定にして待ってて下さい!
2