金融資産

自己責任、やっぱり自己責任。

老後の生活を支えていくのは誰なんでしょう?長い年月、様々な分野で、直接、間接税金を支払い続け、年金料を払ってきたのですから、それに「見合う」お金を国に払ってくれ、というのは当然の事理です。

問題は、どの程度なら「見合う」のか?、支払った税金や年金料の総額に応じるべき?いやいや、国全体として富の再配分が必要なんだから、税金は累進で支払年金額は逆累進でいくべきだ(お金持ちには少なめに、そうでない方々

もっとみる

19625_日本国の金融資産

1.世代別の金融資産

①:さてさて、国民年金制度もそもそも意味あるのか?問題が出てますけど。同時に日本国の金融資産の世代別のデータも一緒に話題に挙がっています。それら情報は各自で検索で見て頂くとして、高齢者と呼ばれる層が日本の金融資産の半分以上を持っているなんてデータがあるようです。サイトにとっては、8割ぐらいと言ってるところもありますね。要は、バブルを経験した世代が妙に金融資産を溜め込んでいる

もっとみる