【note】ハッシュタグ企画参加したくてもバナー表示されなくて泣いた【銀魂ネタ】

# こんな社会だったらいいな、とな。「あーなんか寝られる気がするネ」「コレだったらイケる気がする」と言った神楽(『銀魂』二十七巻 第二百三十七訓「寝る子は育つ」ネタ)くらいのテンションで、これだったら書ける気がするっていうか、ワンチャンすでに書いている気がする、と思って参加方法を確認。

 うむ。

 日本財団のアカウントをフォローして、ハッシュタグを追加しました。が。

 \(^o^)/

 \

もっとみる

【今更ながらに】noteはじめて余裕で半年以上経ったけどまだしてなかった【自己紹介Vol.1】

「好きな人や物が多過ぎて 見放されてしまいそうだ」とはよく言ったもので、改めて自己紹介とかしようと思うとクソほど難しいねって感じなんですが、noteのお題にあったのでとりあえず書いてみました。
 むろん、ニートのうちに自己紹介しておきたいとかそういう下心もとてもある。まあ脱ニートできるかわかんないけど。いや、もしかしたら数年間はできるかもしれないけど、最終的な着地点がニートでないとも限らないので。

もっとみる

前代未聞の構成力を持つ作品、銀魂

本日銀魂の最終巻である77巻が発売された。
15年連載していたという事で、小3の時に出会った私ももう大学4年生である。

今日は、そんな『銀魂』という作品の構成について語りたいと思う。今でも銀魂が好きだという人、昔好きだったという人、そして一度も見たことがない人にもこの記事が届いたら嬉しい。その為にも具体的なネタバレは出来るだけ避けてこのnoteを書いた。

[銀魂の基本情報]

黒船…ではなく宇

もっとみる

人気漫画の実写化

人気漫画が実写化される時、賛否両論で言えば9割近くが否定的だ。

「漫画の世界観を実写で表現するのは無理」

「絶対失敗する」

「◯◯役を◯◯がやるのはキャスティングミス」(←これが1番多いと思う)

などなど、本当にキリがない。

気持ちはものすごくわかる。

その作品が大好きであればあるほど、思い入れが強いし

具現化できるわけではないけど、自分の頭の中でなんとなく世界観が出来上がっているか

もっとみる

07.10 素面で笑える下ネタ

今日から11月の文学フリマに出す小説の修正を始める。

のだが、

高校生の時見てた銀魂に登場する、

「ネオ・アームストロング・サイクロンジェットアームストロング砲」

というパワーワードに取りつかれて気が散る。

アニメで言ってた「アームストロングって二回言ってんじゃん!」という新八のあたり前過ぎるツッコみもいいし。ソレのとんでもないサイズ感がもう……。頭の中がシンプルになるセラピー効果がある

もっとみる