錦戸亮ちゃんの脱退について今思うこと

十五祭の感想を書こうと思っていたさなかに報じられた錦戸亮の脱退と退所。担当じゃないけどさすがに悲しすぎて無理だった。信じられないじゃなくて信じたくなさすぎてダメだった。

でも、いろいろと辻褄が合うというか、辞めてしまうことに関しては予感があったから、ああ、、って。週刊誌もあったし、もう色々と心構えは出来てたかもしれないなあ。たぶんそうなんだけどさあ。

でもやっぱり寂しくて悲しくてしかたないんだ

もっとみる

おはようございます😃
パイラソードフェイスラインをあてています!施術後はお顔がポカポカしています!お顔もコリも改善されて、リフトアップ効果が期待できます❤️@cocora_cocoraで検索お願いいたします🥺ツイッター、インスタフォローよろしくお願いします💪

Attractive!!第四十三回「錦戸亮ジャニーズ事務所脱退に寄せて」

「こういう時、大人は子どもに何て言ったらいい?」
ー映画「バトル・ロワイアル」

今週一番のビックリ芸能ニュースといえば、錦戸亮氏のジャニーズ事務所脱退だろう。その報は瞬く間に日本中を駆け回り、ジャニーズファンを悲しみの底へ突き落とした。

そして私はこの世に生を受けてまだ24年ちょっとだが、その半分以上の期間、つまり小学生の時から「錦戸亮に似てる」「武蔵小杉の錦戸亮」と言われてきた。

この時点

もっとみる

関ジャニ∞というグループだからこそ、できること

錦戸亮くん退所発表から2日、大倉くんがラジオで今の心境を語ってくれました。(丸山くんも自身のニュース番組で語りましたがそれは1度割愛させていただきます)

7人がずっと続くと思っていた

そう大倉くんが言っていましたがそれはファンのみなさんである、eighterも同じ気持ちだったし、メンバーもそうだと思っていた、けれど自分自身を見つめ直すきっかけがすばるくんで、そしてこれから自身がどうすべきなのか

もっとみる

身体のしっかり癒して、リンパの流れもスムーズに!!体質改善しましょう(^^)❤️

【9月から☆新メニュー追加☆】
お待たせ致しました!)^o^(
💫パイラソード施術のみ集中ケアメニーを追加致します💫

身体の不調や肩こりから来る頭痛 …

パソコンやスマホの使用による首凝りなど…

パイラソードは、セルライト脂肪ケア、リンパドレナージュ、筋トレ効果、血流改善など身体の不調を元から改善し、痩せやすく、健康な身体にして行きます!
筋膜をほぐし、筋肉を元の位置にきちんともどし

もっとみる

【関ジャニ∞】錦戸亮さん脱退について語ってみたけど、なんだかんだ脳内構造がハロオタすぎた件【クロニクル】

先日、速報性がある話なのでざっくりしたやつを公開していて、あとがきとして追記しようかと思ってたんですが、なんだかんだ長々と語れそうだったので改めまして。これ↓に加えて書いてみたかったこと諸々。

・なぜかハロオタが感想を述べる

 第一報を目にしたときは( 'ω')ファッ!?、まじか、でした。あれだけジャニー喜多川さんのお別れ会でメディアも大盛り上がりなところにくるとは思ってなかったというか、この

もっとみる

すきなツイートとわたし

Twitter見てると辛くもなるけど
それぞれの見解を知ることで、新たな見方を得ることができる。
自分の見てきた関ジャニ∞は間違いなかったんだなってより強固になる。

私のした選択は間違ってなかったんだなって、素敵な人たちを応援してきた。それが誇り。これからもずっと、ずっと。(元気が出るSONGを流しながら…大号泣)

私大喜利できないオタクだからこのセンスうらやましい。

勝手にいっぱいまとめて

もっとみる

錦戸亮の選択に「祝福」を、走り続ける関ジャニ∞に「希望」を

【関ジャニ∞/錦戸亮、グループ脱退&事務所退所発表】

関ジャニ∞の音楽活動を追い続けてきた一人として、今回の報せは、もちろん、とても悲しいし、寂しいし、切ないものであった。

それでも、ここに綴られているのは、まぎれもない真実の言葉だと思う。

きっと6人には、これから活動を続けていくにあたって、数多くの選択肢があったはずだ。僕たちの想像を絶するほどの葛藤と逡巡の先に、それでも彼らが選び抜いた答

もっとみる
最後までお読み頂きありがとうございます。とても励みになります!
12

亮ちゃんの件を受けて③ ― 錦戸担として思うこと ―

錦戸亮ちゃん脱退・退所を受けて彼に思うこと.

今感じている気持ちをどうすればいいのかわからないので,亮ちゃんを認識してからの自分のオタ生活を振り返りながら今回思うことを書くことにしました.

①では自分がエイトを応援してきた軌跡,②では抜ける報告を読んでエイトに対して思ったことを書きました.③として最後に一番応援したい人,錦戸亮ちゃんに感謝を書きます.

思ったことを正直に書くため,旅立った人を

もっとみる