怪獣No.0026:ご当地怪獣アワオドロン(徳島県)

▼マケット(原作フィギュア)を制作するためのデザインスケッチです。

DATA
アワオドロン 身長:56m / 重量:30,000t
●ご当地:徳島県
●棲息地:阿波・鳴門海峡
●種類:舞踏派怪獣
●必殺技:渦潮水流、泡攻撃
●モチーフ:阿波踊り

PROFILE
鳴門海峡で、季節外れの真夏に巨大渦潮が観測されていた。鳴門の渦潮は春先の干潮時と満潮時によく見られるが、お盆にこれほどの巨大な渦潮は珍

もっとみる

踊る阿呆に見る阿呆、どうせ阿保なら踊らにゃ損々〜徳島阿波踊り〜【夕刊ミノ】中国四国チーム

こんばんは。箕輪編集室中国四国チームのおーちゃんです。8月27日(火)の夕刊ミノをお届けします。

8月12日、徳島では阿波踊りが開催しました。今回は箕輪編集室内で企画した徳島阿波おどり企画についてお伝えしていきます。

たった一人の熱狂から始まった

徳島阿波おどり企画はてるりんの熱狂から始まりました。

いまから約3ヶ月前のこと、阿波おどりのプレ企画として中国四国チームのメンバーが初めて徳島に

もっとみる

祭りの記憶

ここ1年ぐらい、東京の高円寺という街によく行く。

この高円寺という場所は、個性的な古着屋さんや雑貨屋さんがたくさんあって、「サブカルチャーの街」というイメージで知られている。

そんな高円寺は「お祭りの街」でもあるような気がする。もちろん実際にお祭りは多いんだけど、それ以上にお祭りが好きそうというか、どことなくお祭り気質な人が多いと思っている。

駅前の広場へ行ってみると、昼でも夜でも関係なく、

もっとみる

高円寺の阿波おどりに行きました。

昨日もグズグズのメモを書きましたが、結局行きました。阿波おどり。踊りは最高でしたが、やっぱり人が多くてうんざりしました。人気があるのはいいことなので、文句を言ってはいけないなあと、終わってビールを飲みながら思いました。高円寺の阿波おどりで、夏も終わります。

ありがとうございます!
9

高円寺へ行くか、どうするか。

阿波おどり大好きなんです。で、今日は高円寺。夏を締めくくるメインイベントなわけですが、行くと必ず人混みにうんざりして後悔することになるわけで。どうするか、揺れる大人心をメモってみました(笑)

※写真は神楽坂、それも数年前のものです。

嬉しいです!
12

お盆放浪記 其の伍(阿波おどり)

お盆休みの動向記、第五弾です♪

振替休日に再び海を渡った私が向かったのは、すだち県w

弟親子3人を載せて、やって来ました。阿波おどり。初日。駐車場の確保から、6時から開始なのに4時半頃到着(^^ゞ取り敢えずは車内で休憩w

5時過ぎにようやく動き出し、コンビニで飲食物などを確保した上で、到着したのが、「南内町演舞場」街中で比較的小さな演舞場です。

今年も、入口近く側の席しか券が取れず、ちょっ

もっとみる
だんだん★
27

阿波おどり限定ミノサン

いよいよミノサン”阿波おどり限定モデル”が発売です。

箕輪さんがオンラインサロン内で「グッズを作りたい」という発案から始まったこの商品企画。

第一弾はオンラインストアにて、1日で完売するという人気ぶり。
さらに価格は黄色1足を13万円、残りは全て100円という驚異の価格設定。世間に大きなインパクトを与えました。

ミノサンは、全国で手に入れられなかった人が続出しました。そして13万円で大衆から

もっとみる
うわ嬉しいです!ありがとうございます!
4
ありがとうございます!!( ;∀;)
25