夢と欲望と私

こんばんわ。

最近、徐々にひきこもり傾向が強くなっているので、なんとなくテレビを見ててテレビ欄にひきこもりという文字があると見てしまうようになっています。

自分は20年近くも家にいたくないし、家にいたとしてうちの親にはおそらく自分を支える経済的な力が無いので、現実的にムリだと思うんですけど、誰しも、数十年も引きこもりたいと思って家どころか自分の部屋に閉じこもっている人はいないと思うんで、何かが

もっとみる

なくなれ、威圧

けっこう前の学校法人日本大学(日大アメフト部)、すこし前の株式会社セブン・ペイ(7pay)、今度の吉本興業ホールディングス株式会社(吉本)がそれぞれおこなった記者会見およびそれらの危機管理体制や方策が、ITプロダクトの障害対応を考える上で示唆に富むものだった。また、私がヒエラルキーすなわち上下関係や身分制度や階級社会における威圧的姿勢について違和感や疑念をいだく機会がたびたびあるため、その観点から

もっとみる

インド人とマウンティング

あなたはインドで水が買えるだろうか。本日のお題です。

売店で水を買う。そんな実になんでもないことが普通にできない。インドを知る人なら「ああ」とピンとくる事象かと思います。

1) 客がほかにおらず
2) 店員がスマホで動画に夢中でなく
3)商品の在庫があり
4)あなたが小額紙幣を持っている、または
5)店に充分な釣り銭があれば

それほど苦労せずに買えます。実際なんの問題もないことも多いです。

もっとみる

【百科詩典】しょうひしゃ【消費者】

(①週休二日制の実施、②実際の働き方の変化、③コンビニの広がり)
この三つの変化は、新たな階級としての「消費者」を大量に生み出した。
ここで言う「消費者』とは単に市場における消費行動をするもののことではない。
金さえあれば、誰からも命令されることなく自由に働き、自由に生活し、自由に余暇を楽しむことができることを内面化したものの謂である。(中略)
「消費者」が持った解放感は、日本の歴史上稀有のものだ

もっとみる

東京学芸大学教育学部E類教育支援専攻ソーシャルワークコース対象2018年度小論文模範解答例

こんばんは。お湯です。「小論ラボ」という個人塾の塾長をしています。

今回は東京学芸大学の小論文を書いてみました。「ひきこもり」問題の現状を説明した課題文を読み、自分の考えを述べるものです。課題文はhttp://www.cybercollege.jp/u-gakugei/index.phpからご覧ください。教育学部の問題なので、教育的観点から述べることが望ましいかもしれません。ですが、今回は「ソー

もっとみる

まさしく現在の日本ではないかとさえ思う

私たちは、その日もまた、午後ずっとドライヴを続けループ(シカゴの環状線に囲まれた商業地区)に向かっていた。S・ステイト・ストリートの西側に立ち並ぶ黒人の公営住宅を通り過ぎ、赤信号で停止すると、黒人の子供たちの一団が、私たちの車の前を横切った。

マイルスは、ハンドルに前かがみになり、周囲のビルディングをみすえて言った。

『この黒人たちがわかるか?(通りを行き交う黒人に向かってうなずく)

20年

もっとみる

階級組織は崩壊する

無能な上司を量産する階級構造

近年における年功序列制度が崩壊する中、これまでの日本における企業組織等を培ってきた「階級構造」に関する様々な問題点が浮き彫りになっている現代社会において、「昇進・昇級」に全くメリットを感じない人材が出現することは至極当然な成り行きです。マネジメント側もその代替として「フラットモデル」や「バリフラットモデル」など、人事制度に階級・等級を一切設けず、昇進・昇級をインセン

もっとみる

高学歴なメンバーが作り出したバンド、QUEEN【6】結び

1950年代以降、イギリスでは様々な若者集団が現れた。彼らは個性的なファッションに身を包み、そのスタイルやアイドルとするロック・バンドによって、自分がどの集団に属するかを明確に表していた。それは、彼らの新しいアイデンティティであった。階級制度という一つの社会形態が前れはじめた時代の新しい世代である彼らは、自分を示す明確なアイデンティティを身に付けなければならなかったのである。

エリートとロック

もっとみる