2019上半期まとめ(850字)

123456上半期ニュース多選

1月
1/9-2/1
サッカー男子アジア杯
日本は準優勝カタールに敗れる
今年1月だったか

1/26
大坂なおみ選手のグランドスラム
全米全豪の連破と世界ランク1位の快挙

1/31
アメリカ大寒波も
日本は平年並み冬の天気か
2月すぐに北海道でマイナス30度やん

2月
2/24
辺野古移設問題の沖縄県民投票あり

2/28
米朝首脳会談は物別れ…

3月
3

もっとみる

快傑スパットの気仙茶摘み記

岩手県沿岸南部の気仙地方で栽培される茶樹から採れる気仙茶。
日本のお茶は一般的に静岡や熊本で採れるものが有名ですが、新潟の村上茶、秋田の檜山茶などと共に日本の北限のお茶の一つでもあります。
気仙の農家や漁師の家が自宅に植えていた茶樹から茶葉を摘み、自家用として製茶して飲んでいたそうで、大船渡と陸前高田の大きめの農家にはいくつか茶園があります。でも茶葉を摘まず自然のままにしている家庭も少なくないそ

もっとみる

僕が36歳で幼稚園生になった理由

「孝介トモエ登園政策」と「慈の放牧宣言」

僕がトモエに行くことに決めたのは春分に行った夫婦会議でした。私たち夫婦はこの春からの働き方改革について話し合い、具体策として「孝介トモエ登園政策」を打ち出したのです。
伊藤家の働き方改革の骨子は次の通り。
【孝介の主張】
好きなことを仕事にしたい。大してやりたくない、面白くもない仕事は辞めてしまいたい。(既に春分時点は多くの仕事を打ち切っていました)

もっとみる

被災者という言葉を武器に「コミュニティの大切さ」を説く

震災で生まれた「被災者」という言葉。

この言葉は、当事者にしてみると以外に重い言葉なのかもしれない。

「被災者だから~しづらい」、「被災者は~に行きづらい」など、震災後に感じた人たちもいると思う。

被災していない地域の人達の目を気にしていることになる。

少なからず、思い当たる所が私にもある。

このことが、精神的に追い込まれる、「一つの原因」にもなっているような気がする。

人の目を回避す

もっとみる

自分の目で確かめる

今年のゴールデンウィークは長いです。

今年は東北から九州を横断しちゃえ〜ってことで初めて岩手県に行きました。

目的は今年で5年目を迎えるサクラの木の植樹とその木を見守る為です。東日本大震災で津波の被害に遭った”野田村”の村長が私の出身大学のOBで少しでも役に立つことはないか?ということでサクラの木を植える活動を通して野田村へ出向き野田村の復興•経済に貢献できればと思い始まった取組です。

大学

もっとみる

常磐線新特急考察

今回は久しぶりに鉄道関連のことを書いてみようと思う。

今度のなでしこリーグ1部、ジェフユナイテッド市原・千葉レディースvs.マイナビベガルタ仙台レディースのJ・ヴィレッジ開催に合わせて最寄りに新駅(臨時駅)が開業する。

このニュースを聞くと、いよいよ常磐線の全線復旧の日も近いことを実感する。

さて、鉄道ファンだけでなく、沿線の方々も気になっているようだが、いわき~仙台間の特急列車の復活の話で

もっとみる

【論説】「選挙に行こう。」

※以前、地元新聞に投稿した文章です。衆議院議員選挙のとき。
※2016年5月5日執筆

 私は、いまの福島県政が嫌いだ。大きな危惧感を抱いている。それはなぜか。福島県は東日本大震災で甚大な被害を受けた。早いもので5年も経過しているのに、復興はまったく充分ではない。さらに、「ニッポンのなかのフクシマ」から「セカイのなかのフクシマ」へと、全世界が福島県を注目したのに、その期待を裏切ろうとしていることも

もっとみる

熊本地震から3年…

本日4月14日
皆さんはあの地震を覚えていますか?

平成28年 4月14日 21時26分
震度7 熊本県益城町
福岡市内でも震度4の地震が発生

自分が中学3年生になり新学期が始まってすぐのことだったと思います。
いつも通り、テレビを見ていたとき…
鳴り響く携帯のアラーム
そしてテレビでは緊急地震速報のテロップ
そして訪れた地震
揺れが収まり速報をテレビで見ると自分は驚きました。
それからはいつ

もっとみる