青チャート

基本中の基本!青チャートの具体的な正しい使い方

青チャートの具体的な使い方を紹介します。

私は浪人時代に実際に行っていたやり方です。

青チャートというのは受験数学において最もよく知られた参考書で汎用性が広い参考書です。

東大合格も医学部合格もこの参考書から始まります。

いきなり薄い問題集よりも青チャートからこの記事通りに始めると受験数学で困ることはなくなります。

何より数学という科目は受験本番で最も点が上下する科目なのです。数学がいつ

もっとみる

※東大入試対策※高3春のE判定から現役合格までの時系列×参考書のロードマップ

最後に、高校2年の夏に東大を意識し始めてから、現役合格に至るまで、フェーズごとに身に付けるべき力と使用した参考書、模試の判定についてまとめました。

まさしくこちらの記事に述べた3W1Hになります。

「いつ」→受験本番から逆算してどの時期までに
「何を」→どの参考書を、どの内容を
「どのように」→何のスキルをどの程度身に付けるか

注目すべきは高3の春時点では全国模試でE判定だったところから、夏

もっとみる

※東大入試対策※これさえやっておけば大丈夫!フェーズ別おすすめ参考書6選

ここからは実際に私がいつ何の参考書を使って学習していたか、時系列に沿って解説したいと思います。

1.学校の教科書

まずはなんと言っても教科書に手を付け、内容理解と基本例題を一通り済ませておくべきでしょう。
ウォーミングアップをせずにいきなり激しい運動をすると怪我に繋がるのと同じです。

私の高校では数研出版株式会社の教科書を使用していました。

公立高校の場合はたいてい3年間かけて高校数学の全

もっとみる

E判定でも受かる!普通の高校生が独学で東大に現役合格した勉強方法徹底解説

■バックグラウンド

”東大”と聞いて皆さんはどんな印象を持たれるでしょうか。
「日本最難関の大学」
「猛勉強しないと入れない」
「頭の良い人しか行けないところ」
ということが世間ではよく言われています。

私もよく
「初めて生で東大の人と会った」や、
「本当に東大の人って存在するんだ!」
とさえ言われてきました笑

世間で抱かれている「天才やガリ勉しないと入れない」というイメージに対して、私は自

もっとみる

チャート式

『数学といえばチャート式(黄)』な世代の私にとって、
色んな難易度・切り口のある現代はまるで桃源郷。←言い過ぎ

『チャート式』はどれだけあるのか、をAmaz○nの検索で見てみました。

先ず『チャート式といえば数学、数学といえばチャート式』の数学。
難易度は、白→黄→青→赤の順に難しくなるようです。
昔(共通一次の頃)は黄色からでしたが、
今(もうすぐセンター試験も終わり?)は
・白――基礎と演

もっとみる
感謝☆彡 感謝☆彡
4

【東大生おすすめ】数学問題集&使い方

ここでは高校時代に私が実際に使っていた数学問題集と有効な使い方をまとめます.高校3年間のうち,どの期間に使っていたかも書きました.

メインで使っていた教材は以下の二つです.

・青チャート
・スタンダード数学演習

基本的に同じ内容をブログにも載せています.広告なしで読みやすいこちらは有料としました.電子書籍のように手元に置いておきたい方は購入してください.購入者が増えるごとに値上げしていきます

もっとみる
ありがとうございます!よろしければ,サポート,シェアもお願いします.
2