魔夜峰央

青葉真司容疑者と宮崎勤元死刑囚の共通項

#青葉真司 容疑者と  #宮崎勤 元死刑囚に共通項がいくつか見えており、

改元直後の夏にヲタクに影響を受ける大事件を起こした犯罪者であること

が判明した。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

無職の埼玉県出没者

宮崎元死刑囚と青葉容疑者は事件当時は無職で埼玉県に出没していたことから、

事件以前に埼玉県のイメージが悪いことは周知のことであり、事件の影響で住みづらくなった感が

もっとみる
今日もいい一日になりそう!
1

魔夜峰央 の雑誌記事索引紹介

パタリロ連載40年で100巻達成!
 ※記事内容は大宅壮一文庫HP内の雑誌記事索引紹介と同一記事です 
 漫画家・魔夜峰央さんのデビュー45周年と代表作『パタリロ!』の単行本100巻達成を記念した「魔夜峰央原画展」が、東京の明治大学米沢嘉博記念図書館で2019年2月11日まで開催されています。
 ギャグあり、シリアスな場面あり、耽美な同性愛の世界までが登場する少女漫画としては異色の作品である『パタ

もっとみる

シーンのつながりが支離滅裂な『劇場版パタリロ!』

2019年公開映画101本中98位。

軽い気持ちで見に行くと後悔します(笑)
それぐらい、もう何が起こっているのかよくわからない映画です。

父が亡くなり、主人公パタリロが新しい王となるべく戴冠式を向かえる
という大まかなストーリーはわかるものの、
シーンのつながりがひどい(笑)

イギリスにいたのに、気づいたら埼玉にいるし。
突然、謎な歌を唄い出すし。
CGはプレステ2並みのクオリティだし。

もっとみる

シネマカフェテリア第9回今回紹介する映画はダ埼玉とは言わせない映画「翔んで埼玉」を紹介します。

第10回シネマカフェテリアの作品リクエストアンケートはこちら↓

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

投票&リクエストは↓から

https://twitter.com/sasa315/status/1139944950630514689

1. 新作枠「ゴジラキングオブモンスターズ」
2. 旧

もっとみる

第19回週間映画興行収入ランキング(2019年4月第3週)

【第19回週間映画興行収入ランキング(2019年4月第3週)】

今週のランキングは「名探偵コナン 紺青の拳」VS「キングダム」。
「名探偵コナン 紺青の拳」のV2か?
「キングダム」の初登場1位か?
また、「クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン~失われたひろし~」、「シャザム!」、「劇場版 響け!ユーフォニアム 誓いのフィナーレ」は果たして何位にランクインできるか?

「エンタメの殿堂」では最

もっとみる
スキありがとうございます。
2

なぜ今、『翔んで埼玉』なのか

(画像の出典: Illust-ac)

うちらはもろに、パタリロ世代だった。
昔、同い年の知人で八戸高校を出た奴がいてさ、卒業アルバムを見せてくれたことがあった。
クラスごとに、証明写真状に生徒達のポートレートが並ぶ中、とあるひとりの女の子を指して、こう教えてくれた。「この子、パタリロのモデルになった子だよ」
確かに似ていた……
作者・魔夜峰央氏の親戚らしい。

『翔んで埼玉』も’82年だからほぼ

もっとみる
いつもお世話になっております。
1

魔夜峰央の作風が時代を超えていたのか?時代がやっと追いついたのか(笑)これは『風と木の詩』の竹宮恵子も黙っていない気がする…。個人的には萩尾望都「『トーマの心臓』の方が好きなのだが…。→ 実写版「パタリロ!」決定! https://eiga.com/l/xYMQS

きっと、いい事ありますように ❤!
5

翔んで埼玉 観てきた。

映画、「翔んで埼玉」やっと観てきた。

生粋の埼玉県人が、銀座で。

通行手形は持ってない笑

アレは、ホントに、埼玉県人こそが
いちばん「笑える」映画かも知れない。
嘲笑的な意味で。

ちなみにこの写真とったのは、埼玉県内の映画館。

でも、聞いてた以上に、
いろいろヤバい映画だった。
いろいろね、いろいろ。うん。

でもまあ、たとえコバトンくんが描かれてたとしても、
バリバリ割って食うよねー草

もっとみる
ありがとうございます☆
5

映画『翔んで埼玉』に集う、3次元をマンガの世界に変える男たち。

「顔がいい」とは語彙力を失った限界オタクの、推しを崇める表現として私もつい使ってしまう思考停止ワードなのだが、世の中には顔の良さが物語を牽引する説得力と化すフィクションが存在する。その最新系が、まさかの週末の興行収入ランキング1位獲得を果たした映画『翔んで埼玉』だ。

 『パタリロ!』で知られる魔夜峰央の同名漫画を原作に、『テルマエ・ロマエ』の武内英樹監督がメガホンを取った本作。『テルマエ・ロマエ

もっとみる
プラチナトロフィーを獲得!
14

①名駅の高島屋のZoffでメガネを買ったら、『君の名は。』でその名を轟かせた新海誠監督の手掛けた作品を一挙に知ることができる『新海誠展』の招待券をもらいまして。3月3日(日)が期限だったので終わっちゃう前に観に行きました。ひとりの監督の作品を追っていくと、デザインの変遷とか、象徴的に用いられるモチーフとか、一連の作品に通底する感覚とか、そういったものがよく分かります。非常に味わい深い、そして作りこ

もっとみる
スキを頂けてハッピーです!あなたにもハッピーが訪れますように。
4