この夏最高の一品を自分が納品した器でいただきました!

輪島は山の幸、海の幸が豊富ですが、唯一なかなか食べることができない食材があります。
それが鰻です。

でも、この仕事をするようになってから、東京で鰻を食べる機会が増えました。
高級食材で大好きな鰻を食べる機会が増えたことに、まずは自分の仕事に感謝です。

今日も都内にある鰻屋の「左榮」さんに納品に行ってきました。
田谷漆器店は定期的にこのお店のうな重やお椀の修理をさせていただいていますが、その修理

もっとみる

「うなぎ商戦 利益7倍増。」
という先日の「日本経済新聞」朝刊の見出しの理由は、ファミマが土用の丑の日のうな重などの販売を原則予約制にし売れ残りに伴う廃棄が大幅減したからとか。クリスマスも恵方巻も予約にすると言うが大賛成。ウチはどれも買わないし、大量廃棄はそれだけで罪である。

月刊『中医未病19年8月号』小児科専門医の子育て奮闘記♯82「土用の鰻」

湿気の多い蒸し暑い日
旦那が珍しく早く仕事を終え、夕飯用に鰻を買ってきた

国産だから栄養価満点だよ
と鰻丼とお吸い物を作ってくれた

そばで離乳食を食べる息子
今日は外出用に持っていこうとお試し中の出来合いの離乳食のレトルト
しらすと野菜のお粥

もっとみる

遅れて土用の丑の日

昨日、あらかじめ寄る旨をつたえ、実家へいったら、鰻が買ってあった。

ことしは食べることはないと思っていた。

不意鰻だ。

江戸っ子の初鰹にあたるものが、尾張っ子の不意鰻である。

鰻はふっくらしててうまいなあ。

鰻のおもいでがある。

祖父との記憶。

小学生の頃よく、祖父に映画を観につれていってもらった。

デパートの最上階にある映画館。

だいたい、平成ゴジラシリーズだった。

映画だけ

もっとみる

高松の「匠大川」の鰻。

上福岡町にある、鰻の「匠大川」にて、特上うな重です。😊

8月には研修も始まるので、
夏バテしないように今の内にしっかり鰻とか食べて挑(のぞ)みたいと思います。👨😊

里山の花火とトウモロコシ

今日は台風が気になりましたが、
こざるカフェがある地域では、日中は ずっと晴れていて、
雨の心配はなくなりました。

「風が強いよー。」
朝からずっと強い風が吹いています。

「りこちゃんや、ぼく達は、重しをつけていないと風に飛ばされちゃうねー。」
「メリー・ポピンズか、オズの魔法使いだね。」
「風の又三郎だってあるよ。」

こざる達は、今日も賑やかに おしゃべりしながら、
夕飯の仕度をしています

もっとみる
ありがとうございます! こちらのバナナ、サービスです(*^^*)
4

うなぎ高いよなぁ・・・

そう思いながらスーパーに立ち寄ったら、インドネシア産うなぎの蒲焼が798円(税抜)の半額になっているをの見つけて、そのまま買いました。

あとは鍋に水を入れて加熱し、沸き立ったところで5分ほどボイルし、

普段は使わない丼用のお椀を引っ張り出して切り身を載せて、正真正銘のうな丼の出来上がり。

うなぎは割と肉厚でなかなかの食べ応えはありました。タレも甘すぎずしょっぱ過ぎず、適度な味付けで美味しくい

もっとみる