\保育園/3歳児神話と30代母神話

子どもが3歳になるまでが大事なように、母となった女性の30代もすごい大事じゃない?

しつこく書いておくと日本には3歳児神話というのがあって「子供が3歳になるまでは母親が子育てに専念すべきであり、そうしないと成長に悪影響を及ぼすという考え方」(wikipediaより)

コピペするだけで、震えちゃうような内容です。でもね、育児中の母親の20~40代も大事じゃないですか?母となった女性の母親だって、

もっとみる

\保育園/3歳児神話って3歳までだけが大事!?

母親の代えはいないのよ

よく聞く胸ざわつくフレーズ
「子どもが小さいうちぐらい、お母さんそばにいてあげて」
「3歳までが大事なのよ。どんどん手を離れていっちゃうんだから」
「仕事の代えはいるけれど、母親の代えはいないのよ」

働いたり、自分の好きなこと追及してもいいけれど、子育てが一段落してからにして(って、3歳で一段落するわけはないんですが、その件についてはまたいつか)、今は育児に専念してちょ

もっとみる

\保育園/赤ちゃんはママと一緒が一番!?説に物申す

赤ちゃんの幸せ

今年の1月に少子化対策担当相が「子連れ出勤」の様子を視察して「赤ちゃんの顔が幸せそう。乳幼児は母親と一緒にいることが何よりも大事ではないかと思う」と語った…らしいですね(棒読み)。

何をもってして「何よりも幸せそう」なんだろう?保育園で同年齢の子どもたちと遊ぶ子どもたちも幸せそうですよ。たくさんの大人(保育士)に抱っこされたり、友達のお父さん・お母さんが迎えに来たのにむらがる子

もっとみる

赤ちゃん連れカリフォルニアディズニーのススメ

先日7月の祝日を利用して、カリフォルニア・アナハイムにあるディズニー・リゾートに行ってきました。

前にもどこかに書いたことがあるかもしれませんが、私の人生の目標は、仕事で成功することでもなく、お金持ちになることでもなく、「旦那さんと子供の3人でカリフォルニアのディズニーランドに行くこと」でした。ですので今回は一生に一度、この夢を叶えるために、旦那さんが計画に乗ってくれたものです。ありがとう。

もっとみる

自己紹介

初めまして。
Mと申します。

このノートには私の育児記録を
リアルタイムで残していけたらと思っています。
昨年第一子を出産し、
息子も9ヶ月となりました。

さて、さくっと私の自己紹介を。

私は音楽家を生業としています。
自分自身が演奏することはもちろん、
レッスンもしています。

実は私、出産する直前まで仕事命!で、
育休もとらず(フリーランスなので)、
出産二週間前まで仕事をしていました。

もっとみる

家族が自立する家電えらび

20年近く使っていたアイロンが壊れました。

もう充分、働いてくれました。ありがとう。

アイロンが無いと困るので
Amazonで検索♪

無意識に同じようなタイプを探していました。

でも、待って!
私、アイロンがけを負担に感じていたんだった。

ふう、危ない危ない。

アイロンをかけなくていいように形状記憶タイプのYシャツを買ったのに、
シワが気になり、アイロンをかけていました。

忙し

もっとみる

\保育園/入園前にしてほしいこと(2)

さてさて「保育園」入園前にしてほしいこと第2弾は・・・

保育園の生活リズムに合わせる練習

保育園に入園するということは、ご自身も職場復帰が着々と近付いています。育休期間にあれやりたい、これやりたい!アノ人に会っておきたい、ミシン作業もやっておきたい!表参道でランチもしたい!色々欲が(笑)出てくるのですが、保育園に通わせるつもりの生活時間帯で過ごしてみて下さい。朝6時に起きる、夜8-9時に寝る!

もっとみる

\保育園/入園前にしてほしいこと(1)

「保育園に入れるなんて、かわいそう」という言説はゆくゆくなくなるのかなと思います!そのうちに「保育園に通わせてあげられないの?かわいそう」になってきそうですよね。待機児童問題が理由ではなくて、3,4歳までの地域交流が手薄になってしまうという観点で。でも「幼稚園に入れるなんて、かわいそう」という言説は聞いたことないのに、保育園になると途端に外野がワチャワチャ言い始める。結局「家事&育児は女性がすべき

もっとみる

「保育園」は丸投げではなくて、手間をかけるところ

0歳児保育は特にすばらしい!

保育園は子どもの年齢が小さいうち程、より真価を発揮すると感じます。なぜなら、子どもが小さい頃程、母も産後間もないからです。肉体的にも精神的にももっとも不安定な状態。その時期に未知の存在である赤ちゃんのことを専門に勉強した保育士が、育児に伴走してくれること程心強いものはありません。

保育園は育児を丸投げするところ?

でも日本は真逆でいまだに「3歳まではお母さんが一

もっとみる

「面倒くさい」はチャンスの証♪

梅雨の時期は
何もかも カビやすいです。
そしてカビはアトピーの天敵。

我が家のアトピーっ子は
合成洗剤・柔軟剤にも弱いので、
洗濯は
・石鹸
・セスキ
・酸素系漂白剤
・クエン酸
のみで洗っています。

洗濯中は酸素系漂白剤が殺菌してくれるので
大丈夫ですが、洗濯後は酸素系漂白剤の殺菌力はなくなります。

だから、合成洗剤よりカビやすいと思います。

それでも合成洗剤で洗濯しないのは、
もし

もっとみる