popについて思うこと 安宅さんの「風の谷」構想を読んで

安宅さんの「風の谷」構想を読んで、popについての考えが深まった気がするのでブログの感想文としてnoteに書いてみる。

源さんについて

ここで、唐突ですが、考える題材は今のJ-popの帝王、星野源さん。妻が大ファン。我が家では子供たちからも「源さん」の愛称で親しまれる。僕も妻につられて源さんの曲をよく聴くし、インタビューを見ることも多い。ずっと聴いてるからもはや僕もけっこう好き。

源さんは、

もっとみる

影響を受けたボーカリストたち(3人)

今回は、影響を受けた強い個性の
アーティストたちについて。

音楽を始めるきっかけって、
意外と単純だったりする。

誰かにバンドメンバーに誘われたり。
僕の場合は、友人の誘いでライブに出たこと。

そのときに知ったバンドや
聴いていたアーティストは、
今でも僕に大きな影響を
与えている。

音楽に限らず、人生観にも影響を与えた人たち。

今回はそんな、
個性的なボーカルを紹介したい。

(1)カ

もっとみる

【インスタ更新】 Vocal : eisuke Guitar : 大舘義直 Bass : YOU Support Drum : u-suke grace periodさんの写真

【インスタ更新】 Vocal : eisuke Guitar : 大舘義直 Bass : YOU Support Drum : u-suke grace periodさんの写真

全60枚、投稿完了しました♪ いつもご快諾、迅速な対応、大感謝です! #graceperiod #alternative #2019年6月7日 #吉祥寺クレッシェンド インスタはこちら✨

https://twitter

もっとみる

2019年6月13日

KONAMI コナミ公式"ゲームに夢中だった大人たちへ。『PCエンジン mini』発売決定!

あの頃の感動と興奮が甦る懐かしの収録タイトルは今後続々発表予定! 続報をお楽しみに!#PCエンジンミニ

https://twitter.com/KONAMI573ch/status/1138608248498475008

なめこさん"なんか阪急電鉄の広告が荒れてるみたいだけど、

取り敢えず広島電鉄

もっとみる

第1回「90年代の音楽③ -後期編-」

前回の「90年代の音楽-中期編-」に続き、今回は「後期編」をお送りします。

「90年代の音楽-中期編」-はこちらからどうぞ。↓

今回もお相手は、DJのMIGHTY MARS、イラストレーターの鈴木裕之、デザイナーでベーシストのヨシカワショウゴの3人です。
前回、初期編〜中期編と続き、今回がいよいよ第1回最終章!90年代の終わりに向けて3人はどんな音楽にショックを受けたのか!?
「90年代の音楽

もっとみる

DoSomeCall さんの ササヤカロクウタEP /... マガジンを購入した人だけが見られるノートです。

00:00 | 00:30

※試聴版です。オリジナル版(03:59)はマガジン購入すると視聴できます。

written & performed by kazma tamaki

いつものように僕は君宛フリックをして
君からの返事は溜め息混じりみたいで
1から10まで数えてる君の好きなとこ
でも足りない 足りない 足りないよ

冷静に考えれば
馬鹿げた不安だけど

あの鳥のような
羽を望めば
空を飛べると
君は言うけれど
でもそれだけじゃ
辿り着けない
君が描いた銀河模様の町

もっとみる

DoSomeCall さんの ササヤカロクウタEP /... マガジンを購入した人だけが見られるノートです。

00:00 | 00:30

※試聴版です。オリジナル版(03:47)はマガジン購入すると視聴できます。

written & performed by kazma tamaki

君が話してた物語
あの少女はたぶん君なんだろう
楽しい類いの話じゃないのに
何故だか君が愛おしくなって

僕は引き込まれてしまって
もう抜け出せないんだって
気付いた

それが偽りだとしても
根も葉もないフィクションでも
君の言葉ならばどうでも良いんだよ
真実なんてあるのかも
わからない世界で僕は
ただひ

もっとみる

DoSomeCall さんの ササヤカロクウタEP /... マガジンを購入した人だけが見られるノートです。

00:00 | 00:30

※試聴版です。オリジナル版(04:30)はマガジン購入すると視聴できます。

君が描く玻璃の世界
そんな夢を頬張って
5分後に消えてしまうから
早く彩を塗らなくちゃ

でも まだ まだ
僕らなら間に合うはずだから

薄紅の次は
どんな色にしよう
君が選んだなら
僕に異議はないよ
ただずっとこうしていたいな

今 燦々たる放物線
その束を集めプリズムの場所へ
残像さえも心地いいくらい
ここに居られたら良いな
でも醒めそうだよ

君と描く玻璃の世界

もっとみる

DoSomeCall さんの ササヤカロクウタEP /... マガジンを購入した人だけが見られるノートです。

00:00 | 00:30

※試聴版です。オリジナル版(03:44)はマガジン購入すると視聴できます。

written & performed by kazma tamaki

忘れたくない君の温度を
また求めてしまうのは虚しいけど
喜びと哀しみを行き来する
感情が辿り着くのはきっと君の元

あの日の時間は止まったままで
でもそこには二度と僕ら戻れない

今は確かめ合うことだけ
それだけの毎日を過ごしているだけ
カタチに出来ない思いを
どうやって 伝えようか
思案しているだけ
泳いでいるだけ

忘れ

もっとみる

DoSomeCall さんの ササヤカロクウタEP /... マガジンを購入した人だけが見られるノートです。

果実 / kazma tamaki

kazma tamaki

00:00 | 00:30

※試聴版です。オリジナル版(03:56)はマガジン購入すると視聴できます。

written & performed by kazma tamaki

この心はまるで熟れ過ぎた果実で
握り潰せばきっとイヤな匂いがする

こんな僕に君が触れてしまったら
気がつかないうちに腐敗してしまう

だから
いっそ切り刻んでおくれ
君のそのナイフで
そして
そのカケラ集めて
燃やしてくれたら良い
でもね
もし許されるなら
最後は君の愛撫で
幸福に包まれたい
心から願うよ
星が降る夜に

もっとみる