noteと情報発信

昨日、編集者であり、ご自身も作家として活動されている末吉宏臣さんから、情報発信について、お話を聞く機会がありました。

今回のテーマは「noteの活用法」です。

1.どこで情報発信をすべきか

情報発信の目的のひとつは、自分が行なっている仕事やなにかしらの活動を、より多くの世の中の人に知ってもらい、その価値を共有し、理解してもらうことです。

そのためには、どこで情報発信をすべきなのかということ

もっとみる

「土曜日の片頭痛」

誰かに書けと言われたわけでもなくて、エッセイを書きたいとか、書きたくないだとか、そんな気持ちがあるとか、ないとか、そんなことはどうでもよくて、文字を打つ感覚、文章の間隔、言葉のリズム、音や韻が、好きで。

今日は、いつもと違う私を書きたい気分なの。

ねえ聴いてくれる?

私は、土曜日、大体頭痛がしている。

休日になってホッとして、

平日の疲れがどっと出てくるのだろうと思う。

騒がしい場所も

もっとみる

お題帳(ネタ帳)は必要だと思っている人に手にしてほしい

以前、noteを書くためのお題帳(ネタ帳)を公開する企画をお伝えしていましたが、今週中にはようやくアップできそうです。

このお題帳(ネタ帳)は、万人に必要なコンテンツではありません。毎日書くことに困っていない人やすでに決まった形がある人は不要です。

何を書こう・・・と考えるのに時間を費やしてしまうことが原因で、毎日更新したいのにできない(手が止まってしまう)と悩んでいる人向けです。

必要だと

もっとみる

周りのオープンチャットはどうですか?

昨日からLINEオープンチャットをスタートさせました。

note関連のオープンチャットなので、人が押し寄せるくらい集まってきている・・・はずでしたが、思った以上にブレーキがかかっています。笑

趣味系のオープンチャットは簡単に人を集められたのに、こういう系はアクションを起こしづらいのかもしれませんね。それでも何人か参加してくれているので、ぼちぼち会話できています。

私は他オープンチャットにも参

もっとみる

noteは「誰が書いているか?」が優先

noteはユーザーを集める場所ではなく、集まったユーザーに対してアクションを起こすための媒体だと思っていた方がうまくいきます。

なぜなら、商品やコンテンツよりも、個人や会社(ショップ)がありきでの商品やコンテンツの媒体だからです。

Amazon、楽天とは違うってこと。

例えば、グーグル検索では、情報に個人や会社(ショップ)よりもコンテンツが先頭に立っています。「探している情報がそこにあるかど

もっとみる

そこまで空腹でも無いのにダラダラ食べちゃう人にオススメ、「noteダイエット」。noteで文章を書くだけ!その間つまみ食いしなければOK。
課題や運動、食事制限と違ってやりたいことなのでムリなく続けられますよ!効果は今から私が証明する予定。(笑)みんなもやってみよーう!!!

Twitterで効率良く情報を調べるための方法8選‼︎

【あいさつとご注意点】

こんにちは。とよとよです。

いつもnoteを見てくださりありがとうございます。

おかげ様でスキが200を超えました!

この記事は「とよとよの頭の中」というテーマの元

とよとよは普段どういったことを考えているのか?

どんなことを学んだのか?

ということに焦点を置き、普段の自分のインプットをアウトプットする場所として利用します。

なので 私が自己満足で更新してい

もっとみる

noteをメモ帳代わりに使うと頭の中がスッキリする

結論

noteをメモ帳代わりに使うと、頭のなかで考えていることをアウトプットできて、それによって自然と自分がやりたいことや興味あることが可視化できる。方向性が見えてくる。

ターゲット読者

やりたいことを見つけたくてモヤモヤしている方

最近noteを始めてみて

2019年の4月中旬頃から突然noteを始めて、はや約半月が経ちました。特に誰かに勧められた・インスパイアされたわけではなく、元々

もっとみる

猿でも分かる最短で月10万稼ぐnote販売戦略(実践・編集サポート付き)

「noteは誰もがメディア化して行く時代のプラットフォームになる」

現状、クリエイターはTwitterをやって、ブログをやって、Instagramをやって……と、それぞれバラバラに集客をして、本はAmazonで販売する、といった行為をしています。集客とクリエイティブとビジネスが、ぜんぶ別のプラットフォームで行われている状況なんです。これはうまくいかないですよね。

一方、日経新聞社はTwitte

もっとみる

東京から沖縄へ noteの輪が広がっていくイベント #note酒場沖縄 開催!

去年の12月、東京 南青山で開催されたもはや伝説級のイベントであろう

#note酒場

その熱気が冷めやらぬ翌12月9日・・・

このツイートからすべてが始まりましたw

このツイートがことみさんとのファーストコンタクト!

RTしたら、いつの間にか本家note酒場チームからも!

最初の参加予想は控えめに4,5人だったんですね・・・

で、そうこうしてるうちに話が少しづつ進んでいき・・・

もっとみる