2019 movie

59
ノート

海月姫

能年玲奈が可愛すぎるし、菅田将暉スタイル良すぎてこれまた女装が可愛すぎる!いや〜面白かった。

オタクというより、オタクを通り越しているような気がした。笑

最初から最後まで明るくてポップな雰囲気だけど、「ダメ人間は何をしても変わらないのか?」「どうすれば変わっていくことができるのか?」というテーマがあるような気がした。

目標に向かって無我夢中になっているとき、人は輝いている。そして、それを共有

もっとみる

How to Talk to Girls at Parties

”パーティーで女の子に話しかけるには”

想像と違った!

まさかの、パンク少年が出逢った最高に可愛い女の子の正体が、めちゃくちゃチャーミングな異星人て!

ぶっ飛びすぎて途中からついていかれへんかったけど、とにかくエル・ファニングがひたすら可愛い!

エンの母親と一緒にダンスをするシーンとか、エンとゼンがじゃれ合うシーンとか、風変わりな愛情表現とか。

ほんと、宇宙人という設定が逆にリアル。

もっとみる

Rocketman

”ロケットマン”

歌手エルトン・ジョンのことは全然知らずに映画を観て、あの曲もこの曲も知ってる!この人が歌ってたんやなぁ〜ってはじめは興奮。

幼少期から愛をただただ求めたのに、最後まで両親に愛されなかった。愛に飢えていて、その孤独さを隠すためにド派手な衣装を着て自分を守っていたのだろうか。。

でもエルトンは味方がいなくても孤独でも、輝き続けるために自分と戦った。

最後の幼少期の自分とのハグ

もっとみる

ナラタージュ

感想は、私の役2時間半を返してくれ!です。

全然共感できひんし、暗すぎるし、松潤も坂口健太郎も有村架純も全員病みすぎ。

ゆずこちゃんの事件が1番衝撃的やった。

56本目

Paddington 2

”パディントン2”

やられた。

思ってたほのぼの映画とは全然違うかった!

開始そうそう、パディントンは可愛すぎるし、ピュアの塊すぎるしママレードサンドイッチは美味しそうだし。

刑務所でも礼儀を忘れない。

みんなに怯えられてるスナックルズにだって、ママレード作りの際「オレンジを絞るのにいい腕だ」と言ってあげるパディントン。

お父さんが言って通り、パディントンは「どんな人にでも良いところを

もっとみる

Mary Popins Returns

”メリー・ポピンズ リターンズ”

どこまでもポジティブ!

音楽も衣装も映像も、カラフルで観ていて楽しい!

内容というより、映像を楽しむ感じかなぁ。

でも、時にハッとさせられる言葉にどきりとする。

凛としたエミリー・ブラント演じるメリー・ポピンズはとっても素敵でした!

54本目

Gone girl

”ゴーン・ガール”

149ふんは長いかなぁと思ったけど、あっという間。

ロザムンド・パイクの変貌ぶりがすごい。

ニックと出会うときのお嬢さま、結婚した後の幸せそうな美しい奥さま、ホームレスのようなみすぼらしい女。そして、狂気を帯びた女。

サイコパスっぷりも最高でした!

この映画のテーマは、「結婚とは何か?」を問うてるのだろうか。

ホラーよりも怖い映画でした。

53本目

TRAINWRECK

”エイミー、エイミー、エイミー!こじらせシングルライフの抜け出し方”

あらすじから想像する内容とちょっと違うかったなぁ〜。でも、皮肉たっぷりでシュール。ダークなジョークが最高です!

下品なラブコメって感じで、面白かった!笑

そして、エズラ・ミラーがイケメンすぎる。

52本目

いま、会いにゆきます

やっと観ました。

とても優しくて、愛が溢れている。

ORANGE RANGEの「花」は何回も聴いたことがあるけど、こんなにも心に沁みたのは初めてかも。

まっすぐな愛。

何度も恋に落ちる、そんな人と出会えるのは本当に素敵で幸せなこと。

しとしとと雨降るときに、また観たい。

51本目

The Circle

”ザ・サークル”

うーん。

もっと身近なTwitterとかInstagramとかのSNSの闇についてかと思ったけど、全然違った。

ちょっと近未来すぎたけど、こんな日がいつかくるのだろうか、、と少し怖くなりました。

50本目