フィンランド旅行日記②(ヘルシンキ大聖堂〜かもめ食堂)2019/6/8

ヘルシンキに到着した日の夜は「かもめ食堂」と決めていた。そう。映画になった、あの「かもめ食堂」。現地では、ラヴィントラ・カモメ。
実は、フィンランド旅行を計画してから、すぐに荻窪の北欧カフェ「キエロティエ」に行ってみた。そこは中央線に現れた北欧。素晴らしい空間で、店主のご夫婦ともすぐに仲良くなれた。今回の旅行を知り、かもめ食堂の知り合いにアポをとり、予約をしてくださった。何て優しい方だろう。ラブ。

もっとみる

【徹底比較!】アラビア社ムーミンマグの価格

フィンランドの家庭には必ず1個はあるアラビアのムーミンマグ。流行に左右されないデザインと丈夫さから日本でも人気ですよね。

日本では百貨店やおしゃれな雑貨店でしか置いていないこのマグカップ、フィンランドではスーパーマーケットやバラエティショップ(ドンキホーテみたいなところ)で当たり前のように目にします。

——————————————————
●S系列のスーパーマーケット
最寄りのSマーケットでは

もっとみる

好きな小説のこと

今日は書くことが思い浮かばないので、毎日noteを書いていらっしゃる、ぽんずさんのこちらのnoteを活用させていただき、

この中から、

(5)好きな小説を教えてください

について、短いですが書きます。ぽんずさん、ネタの提供ありがとうございます!

                                ✳︎  ✳︎  ✳︎

私が好きな小説の1冊に、群ようこさんの
〝かもめ食堂〟があ

もっとみる

フィンランドおやつ1《春の訪れ》

5月1日、日本はゴールデンウィーク真っ只中ですが、欧米ではメーデーという労働者のイベントがさまざまな形で開催されます。

フィンランドではこれをVappu(ヴァップ)と呼び、春の訪れを祝います。ワッペンだらけのつなぎを着た学生たちが銅像の周りや公園で大騒ぎし、街中は老若男女問わず白の卒業帽をかぶった人々で溢れます。

とくに中心街では、泥酔した人、全身にお酒をかぶって臭くなった人、ペから始まる汚い

もっとみる

かもめ食堂にかもめカフェ的なものができていた件について

Moi! Hyvä huomenta!

おはようございます😃

今日も暑いですね(バンコク38度) 

今回はフィンランドを日本に広めたと言っても過言ではない小説・映画にもなっており

日本ではもちろん、フィンランド国内でも少し人気の作品「かもめかもめ食堂」についてのお話。

フィンランド語で 「ruokala lokki」

映画では、トラムやヘルシンキ大聖堂等、フィンランドの景色や雰囲気を

もっとみる

かもめ食堂

映画『かもめ食堂』の台詞があんまりにも素敵だったので、いくつか書き記しておこうと思います。
ネタバレなのでお気をつけて。

では。

「ねえ、知ってました?」
「ん?」
「あのね、スナフキンとミイって兄妹(きょうだい)だったんですよ。」
「え?」
「と言っても父親は違うらしいんですけど。つまり、異父兄妹。」
「うそー」
「知らなかったでしょ。」
「へぇ……」
「世の中には知ってるようで知らない

もっとみる

それは大人のゆらぎ、大人の音楽

さがしものはなんですか
みつけにくいものですか
〜♪〜♪〜
まだまだ探す気ですか
それより僕と踊りませんか
夢の中へ 夢の中へ
いってみたいと思いませんか

子どものころ、この歌が好きじゃなかった。
子どもの私が一番ストレスを感じることは、なくした物を探すことだった。そして、その失せ物はだいたい見つかることがなかった。
いつもお腹が痛くなりながら「どこへいったんだろう…」と顔を引きつらせて探した。

もっとみる

フィンランドの思い出 ヌークシオ国立公園編

フィンランド二日目の朝、ヌークシオ国立公園へ。
ヘルシンキ市内から車で向かい、約40分ほどで到着。

「森と湖の国」と呼ばれている、フィンランド。
ヌークシオは北欧の自然と触れ合える最高の公園でした。

普段は触れ合えない森の空気や、
土や木の良い香りを楽しみながら、
湖畔を目指して歩いていきました。

公園内のハウッカランピという場所まで来ました。
「鷹の池」と言う意味だそうです。

九月のフィ

もっとみる

表現は、どんな濃さのコーヒーを淹れるのかを決めるように。

人、モノ、作品。ビビッと来て急激にのめり込んだものは、冷める時も急。

例えば、わたしは去年の今頃から「グレイテスト・ショーマン」にどはまりしていた。観た瞬間から一気に鷲掴みにされて、何度も何度も映画館へ足を運んだ。「THIS IS ME」で何回泣いただろう。

「グレイテスト・ショーマン」は全編がメッセージで、ガンガンと観る側に伝え、揺さぶってくる。いわば、カンフル剤。

「はっ!!!」と目を覚

もっとみる

名付けて、幻の珈琲コピルアク

コピ・ルアク(Kopi Luwak)とは、

ジャコウネコの糞から採られる

未消化のコーヒー豆であ---る。 「コピ」は,インドネシア語�で、
コーヒーを指す 「ルアク」は、マレージャコウネコの
現地での呼び名

コピ・ルアクの起源はインドネシア。
日本では、

コピ・ルアク、コピ・ルアック、

ルアック・コーヒーと

呼ばれることが多い。 

・・・へーーー!! 

ボトル選びから、蓋選びか

もっとみる