運がいい人の思考法

こんにちは、ラン丸(@sign45917948)です。

あなたの周りに運のいい人はいらっしゃいますか?

成功するためのコツや方法について、誰しも知りたいものですよね。

今回は、習慣を変えることで運がいい人になるための思考法を紹介していきます。

「小さな変化」を積み重ねる

大きなことを突然変えることは難しくても、少しだけを積み重ねていけば、やがて自分を大きく変えることにつながり、いつしか成功へと導かれます。

習慣をルール化して日常生活の中に落とし込めば、心や態度が変わり、運の流れが変わり、人生が変わってくるというものです。

成功に導く小さな習慣を、身につけていきたいものです。

私は、ラジオ体操とnoteを毎日継続していて、習慣化してきました。
今では、スクワットも取り入れて運動不足を解消しています。

何か始めるには、小さく始めることをオススメします。

不可能思考を可能思考に反転

「登らない者は、落ちることもない」という言葉がインドにはあるそうです。

まさに、この言葉は生き方だけではなく、ビジネスにも通じるといえるでしょう。

日本人の多くは、失敗を恐れる思考を持つ傾向があるといえます。

できない理由にフォーカスしがちな不可能思考は、日本人の行動を縛る鎖になっているようです。

逆に言えば、今の視点をそのまま反転させれば、物事はとたんにボジティブになるといえそうですね。

問題なのは、できない理由を探しているうちに、思考がストップしてしまうことです。

最初から諦めてしまっては、解決策を見つけることすらできません。

インド人は、口にしたことは実現すると信じているそうです。

日本にも似たような考え方があります。

それは、言葉に出すことで力が宿る言霊という考え方です。

自分に期待する言葉を口にすることで、パフォーマンスそのものが変わってきます。

つまり、ボジティブな言葉を発するだけで、人は前向きになるというものです。

目標を言葉にすることで筋道をイメージでき、可能思考の扉を開くことになる。

できないという不可能思考から解き放たれるためには、ボジティブな言葉を常に口にしていく習慣が鍵になりそうですね。

いつもの習慣を見直してみる

逆に、習慣だからといって疑いもなく毎日こなしていることは、本当に必要なことなのか疑ってみることを著者は勧めています。

何気なく送っている日常を少し改善することで、変化が生まれます。

無意識下で行なっている行動が、運や不運に繋がるということを、私たちは知っておく必要がありそうです。

例えば、毎日三食とっているとしたら、本当にそれで体調がいいのか。

あるいは、なんとなく決めている起床・就寝の時間はベストなのか。

歯磨きのタイミングはそれで良いのか。

自分の健康状態を知って、快適に一日を始めるためのルーティンを見直すことも大事でしょう。

毎日の日課になっている習慣は、いわば自分との約束事。

自分を律するためのベースとなるルールになり得るものです。

無理だと思っていたことを疑ってみたり、すでに習慣化していることを見直してみるといいでしょう。

常に、今の自分が持っている思考をアップデートして、新しい習慣を身につけていくことで、運がいい人になるのかもしれませんね。

今回は、以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございました。
フォローしていただけたら嬉しいです。

================================================Twitter: @sign45917948    ラン丸
YouTube: nya nya        折り紙チャンネル
料理blog: no7959        令和男子が作るかんたんレシピヽ(゚∀゚)/
================================================

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

いいね!!
9

ラン丸@毎日投稿

はじめまして。ラン丸です。 毎日更新継続中!知識をコツコツ積み上げていきます。 Twitter:https://bit.ly/2HyTXAV 料理blog: https://t.co/1kPsSMlzIF YouTube: https://bit.ly/2UQoFZg
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。