三浦優希 Yuki Miura

1996年生まれ。アイスホッケーをやっています。高校2年生の時に早実を離れ海外挑戦を始めました。チェコ、アメリカを経て現在はNCAAのDivision 1に所属するLake Superior State University に通う学生アスリートです。

62. 世界選手権 総括

皆さんこんにちは。三浦優希です。

エストニアにて開催された世界選手権を終え、日本に帰国してから数週間が経ちました。大変遅くなりましたが、こちらで大会の総括を書かせていただきたいと思います。正直、帰国してからずっと「書こう書こう」とは思っていましたが (というか少しだけ書き進めていました)、なかなか気持ちが入らず、筆があまり進みませんでした。

それでも、大会を終えて数週間が経った今、自分の心を整

もっとみる

61. 世界選手権について紹介!

皆さんこんにちは。三浦優希です。

年に一度のビッグイベント、世界選手権がもうすぐ始まります。

現在私は、シカゴ・オヘア国際空港にてフィンランド行きの飛行機を待っているところです。この乗り継ぎ時間で宿題を進めようかとも考えましたが、noteを書くことにしました。なぜなら宿題をやりたくな...皆さんに簡単に世界選手権について紹介しようと思ったからです。

それではざっくりこの大会について紹介してい

もっとみる

60. 練習日記(4月第1週目)

4月1日(月)
朝8時に学校へ。授業は昼からだったが、ルームメイトのサコが朝から用事があったためだ。
眠かったけど、まあ早起きすることで時間無駄にしなくてすむ。
外はマイナス7度。久々に寒い!
今日からオフが明け、いよいよチーム始動。
今日は確か体重とか体脂肪とか測る日だったかな。

音楽の授業では、自分の好きな曲についてプレゼンをするという宿題が出た。曲は、スメタナのモルダウをチョイス。理由は簡

もっとみる

59. 練習日記(3月第4週目)

25日(月)
10時に学校へ。
朝ごはんを食べた後、12時から音楽の授業。
昨日の筋トレで、久々に体痛いな。

音楽の授業は、「印象派」(impressionism) の時代のものだった。聞いて思ったのが、ハウルに出てくる曲に雰囲気が似てる。自分はもしかしたらクラシック好きなのかもしれない!やっぱりこの根本には、昔鼓笛をやってたからっていうのがあるのかなぁ。

音楽の授業おわり!

そのあとはリン

もっとみる

58. もっと「愛」を表現しようよ

海外に出てから気付かされたことの一つに、家族の大切さがあります。

いや、家族が大切だなんてことは最初から分かっていたけど、僕が伝えたいのはそこじゃない。大事なのは、「その気持ちをもっと表現しよう」という事でした。それを初めて感じた瞬間は、アメリカに来て数日後、ある日の試合が終わった後のことでした。

日本にいたころの私は、試合を終えた後に防具を脱いで帰る準備ができたら、あらかじめ母(もしくは父)

もっとみる
スキをつけてくださりありがとうございます!とってもうれしいです☺
38

57. シーズンを終えた今、監督が僕に伝えたこと

今日、ヘッドコーチと1対1で話し合いをしてきました。

これは、Exit Meeting (イグジットミーティング)と言って、シーズンが終わった今、一年間を振り返りながらお互いに思っていることを伝え合うという時間です。アメリカではよくあります。今回はその様子を皆さんにお伝えしたいと思います。

---------------

約束をしていた12時15分、私はコーチのオフィスへ向かいました。コーチ

もっとみる
これからの”成長”にご期待ください!スキをありがとう!
46