ひかりのいしむろ

麻糸にこだわる理由(1) 作家Micuの糸クエストの行方はいかに?

先日の1万字記事の中に書いたように、ひかむろの天然繊維のアクセサリーへの挑戦が始まったのはふとしたきっかけでした。そのきっかけからどんどん本格化していく様子をここに書き留めたいと思います。

「繊細なデザイン」の追求

作家Micuの「繊細なものにしたい」というこだわりを叶える通常のマクラメ編み用の紐は、なかなかありませんでした。色々探したの末、既存の紐を細く割いて使ってみることに。

割かれた糸

もっとみる

「巡り結ぶ、石の言霊」こぼれ話

私は基本的に、自作のあとがきは書かない奴です。(文庫の解説とかはめちゃ好きです)

ただ今回だけは、「ひかりのいしむろ」さんにこちらの記事で取り上げて頂けました。

なので少しばかり、この抽象的過ぎる作品の「こぼれ話」を書こうと思います。

「巡り結ぶ、石の言霊」

最初の文は、突如、頭の中に響きました。

巌のもの。揺らがぬもの。そは永遠を過ごすもの。
水のもの。歪むもの。そは揺らぎゆき清冽なも

もっとみる

石に助けてもらっていた話(1)黄色のプレナイト

石をお守りにしたことってありますか?パワーストーンの数珠ブレスレット、まさに今しているよという方も、私は石はさっぱり、という方もいらっしゃるかもしれません。

石好きの私は、もう記憶に遠い幼い日も含めて、「パワーストーン」という言葉を知る前にも、いろんな時に石をお守りとして頼っていました。一番直近では、去年の夏から秋にかけてのこと。

この「ひかりのいしむろ」が始まったのは、制作をしているパートナ

もっとみる

ほぼ日更新、ひかむろ日誌、はじめます。

こんばんは。ひかりのいしむろの原口あゆみです。

昨日は、約1万字の振り返り&挑戦についてのnoteを投稿し、たくさんの方から反応、声援、サポートをいただくことができました。読んでいただいたみなさま、ご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございました。

みなさまからいただいたサポートで、無事に材料が買えそうです。そしてたくさんの声援で、モチベーションや自信もさらに上がりました。ありがとうござ

もっとみる

桃色の姫

波打ち際にピンク色のドレスがおちている。
ぐしょぐしょに濡れたそれを引き上げる。

その服には持ち主がいたのを、思い出した。

~桃色の姫~

ある王国に姫がいた。美しい子だった。
今日もお気に入りのドレスを身に纏う。微笑む大人たちの合間、大理石の広間で踊り、お化粧台で鏡を見る。いつも鏡に映るのは、笑顔とピンク色のドレス。

ある時から、姫は笑わなくなった。
彼女を快く思わない同い年の王子や姫たち

もっとみる

巡り結ぶ、石の言霊

巌のもの。揺らがぬもの。そは永遠を過ごすもの。
水のもの。歪むもの。そは揺らぎゆき清冽なもの。

石は語る。不動の世を。
模様は語る。変わりゆく世を。

小さく輝く鉱物の声を、永遠にして神宿る大地の欠片の声を、私の耳は聞き届ける。

・ ・ ・

揺れる。勾玉。若草の色。

揺れる。勾玉。曙の色。

人の手が、その縁を、するりと石を撫でる。

それはいったい、幾星霜の長い時、何人の人間が同じ行動を

もっとみる

生まれたからには、挑戦するのだ。会社倒産からの再出発。

9月2日、私は去年の冬から通っている弁護士事務所で打ち合わせをしていた。女性弁護士さんの、やわらかな雰囲気の会議室。大ぶりな薔薇の造花、子どもの遊べるスペース、壁にはいわさきちひろの子どもの絵がかかっていて、いつも穏やかなヒーリングミュージックがかかっている。

女性限定というわけではないが、やってくるのはほぼ女性だろう。この穏やかな環境は、彼女たちの緊張や殺伐とした心情、ショックのあまりにぼんや

もっとみる

みなさん、心の準備はできてますか?

おはようございます!

いよいよ待ちに待ったnoハン会の日がやってきましたね!

サポートしてくださった皆様、
創作文芸を提供してくださった皆様、
そして本日参加を決めてくださった皆様、

本当に本当にありがとうございます!!

四谷三丁目まで、お気を付けてお越しくださいね。
道がわからなくなったら、あゆみさんへご連絡ください!あゆみさんはひかむろの店番があるので、おまゆさんが助けに参ります!←

もっとみる

買うか買わないか、4回も喫煙所で会議した二人は結局商品に携わる人たちの「人柄」で両方買っちゃった。

夏らしいことを今年は何一つしていなかった。
海は髪や体が砂でジャリジャリになるし、プールは更衣室からまず無理だ。入水する前に足を消毒するアレ、ぬるまっこくて枯れ葉や髪の毛が浮いていたりしてもう本当に嫌になる。
花火大会も夏祭りも、広い道路を人がうじゃうじゃと埋め尽くし、足を踏んだりかき氷のシロップをこぼしたり、とにかく私の記憶には「夏」という季節にあまり良い思い出がない。

夏といえば、蝉のミーミ

もっとみる

世界にひとつだけのジュエリーを、自分の手で作る喜び

こんにちは。天然石手仕事ジュエリー ひかりのいしむろ 店主の原口あゆみです。本日、ひかりのいしむろの公式サイト(Web shop)が完成しました!!やっっっっほい!!

やっと新作&コラムアップ(noteのひかむろ系エッセイ転載)が完了しました!今後の更新方法も決めて、これでよし!って感じです、今。ふー...。良い汗かいた〜〜!

今後の新作UPは「満月」と「新月」に行い、夜18時ごろにインスタと

もっとみる