みんなのミュシャ

みんなのミュシャ展へ

サラリーマンのパパは9日間の夏休み、
在宅ワーカーの私は「夏休みっていつ?」と言いつつ
家族の予定に合わせてPCから離れぎみ。
来月の減収確定。しゃーないね。

そしてせっかくパパが休みなので、こども達を預け、
ひっさびさの夫婦だけのデートに行ってきました。

昨年の秋以来、10か月ぶりのデート。
前回は「映画に行こう!」と張り切ったけど、
結局焼き肉食べ放題へ 笑
当時生後2か月の下の子の様子が

もっとみる

みんな大好きミュシャ

昨日は、渋谷 bunkamuraで行われている「みんなのミュシャ ミュシャからマンガへー線の魔術」展に行ってきた。ミュシャの作品は、どこでどう知ったかというのは覚えていないのだけれど、2017年に行われた「ミュシャ展」を見に行った時の感動は今でも覚えている。

日本においてのミュシャの人気は当時からとんでもないもので、朝一番に六本木の国立新美術館に足を運ぶもその時はすでに入場まで二時間待ちの長蛇の

もっとみる
ありがとうございます。あなたのおかげでこれからも頑張れます。
1

ミュシャから学ぶ陰影の描き方と構成主義について「みんなのミュシャ展」

「みんなのミュシャ展 ミュシャからマンガへー線の魔術」
Bunkamura ザ・ミュージアム

みんなのミュシャを観て気づいた、ミュシャの絵の描き方と構成美術について自分の思ったことと、上手な絵を描く方法についての考えを書いていこうと思います。

印影の理解によるハッチング

ミュシャ展には、ミュシャがインクで書いた習作(練習用の絵画)がいくつもあります。その中で陰影を丁寧に書き出した写真のような

もっとみる

少女マンガがミュシャと肩を並べる時代になった

先日、「みんなのミュシャ/ミュシャからマンガへー線の魔術」展(渋谷Bunkamuraザ・ミュージアム)に行った。

「おおお! ついに、『ミュシャって、往年の少女マンガやファンタジーものの絵と似てるよね』ってことを公言できる時代になったのか!!」と感動した。
……感情が先走りすぎて意味の分からない感想になってしまった。

そもそも、ミュシャの絵は、こんな感じだ。

(上は〈舞踊〉、下は〈トラピス

もっとみる
ありがとうございます! 気に入ってもらえて嬉しいです😆
16

ゆきなのミュシャ勉強中

🎨アルフォン•マリア・ミュシャ
ミュシャが初めに影響を受けたのは日本の画風だ。

16世紀に初めてヨーロッパのパリ万博博覧会においてジャポニズムが大々的に扱われ、日本庭園や浮世絵、日本の美術工芸品や着物などが紹介された。
.
なんで16世紀に突然ジャポニズム?日本が?ヨーロッパで?ブームを?🙄
.
16世紀のパリヨーロッパといえば、これまでも葛飾北斎による北斎漫画や、夏目漱石の浪漫派が注目され

もっとみる

みんなのミュシャ展

🎨アルフォン・マリア・ミュシャ
ミュシャといえば、パリのベルエポック期に偉大な功績を作った画家。

カリスマ的存在でミュシャ様式という言葉まで作って一つの時代を作り上げた安室奈美恵みたいなおじさんだよ。🧔
でも、彼は元々チェコで生まれたイラストレーター。
今の漫画の始まりのようなコマ割りをしてイラストを描き、後にグラフィックデザイナーとして後世に名前を残す。

でもこの有名になったきっかけの

もっとみる

絵描き・マンガ描きは見るべし「みんなのミュシャ」

Bunkamuraミュージアムにて開催中の「みんなのミュシャ ミュシャからマンガへー線の魔術」にいってきました。
※特別な許可を得て館内を撮影させていただいております。
画像はクリックすると拡大して見ることができます。

昨年新美術館でスラヴ叙事詩をみた、という方には記憶に新しいミュシャ。
念のためお伝えしますが、ミュシャはチェコの人ですよー。

そしてミュシャといえば、何といっても女性の絵のイメ

もっとみる

グラフィックアート、アニメ、マンガの起源|日本とミュシャのシンクロニシティ

Bunkamura ザ・ミュージアムにて9月29日まで開催中の「みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ― 線の魔術」に行ってきた。学生の頃から好きで企画展の度に足を運んでいたが、今回は初めて知ることも多く、改めて彼の影響力の大きさを思い知らされることになった。

アルフォンス・マリア・ミュシャ(Alfons Maria Mucha, チェコ語: アルフォンス・マリア・ムハ、1860年7月24日

もっとみる

ミュシャって知ってる?後半

こんばんは、青嵐です。

前回、ミュシャという画家の経歴と、彼の芸術様式(絵のスタイル)のアール・ヌーヴォーについて紹介しました。

今回は、彼の作品の見所を詳しく紹介していきます。美術に詳しくない方も楽しめるように分かりやすく解説しようと思います。

黄道十二宮/Zodiac

黄道十二宮はミュシャの制作したリトグラフの中で最も人気がある作品と言われています。

リトグラフとは、版画の一種!小学

もっとみる

渋谷のテレビ放送後記

今日はゲストに古市幸子さんをお迎えしました!

呼んだ張本人の土屋さんは大阪に、、、

古市さんは

「みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ-線の魔術」

に関わっているということで、

美術展の魅力をおききしました。

いろいろパンフレットを持ってきてくださったので

今日はその一部を紹介します。

こちらはバインダー。

上の写真の企画で購入すると、
トートバッグかドリンクボトルが付いてくる

もっとみる