「もう、帰って寝なさい!」とまで言ったこともある。

『いよいよ紙媒体の末期感を感じた涼子さんは、31歳の時にWeb媒体へ転職。「紙媒体出身者歓迎」と求人サイトに書いてあったあるオウンドメディアに、ディレクターとして転職した。条件は正社員で年俸400万。ようやく金銭的にはまともな生活が送れると思っていた。しかし、そこでは別の地獄が待っていた。「そこは、女性は上長と“親密な関係”にならなければ出世できない会社と言われていました。だけど、それだけじゃない

もっとみる

19.10.8 労働者が考えるべき現実的な収入アップ方法

※この記事は全て無料で読むことができます。

こんばんは伴です。

今回は労働者のお金についてのお話。

Twitterで「12年勤務して手取り14万円」という記事が話題になっています。

この記事に対して、堀江貴文氏のコメントで「日本が終わっているのではなく、お前(労働者自身)が終わっている」という発言をしています。

このような発言をしたのは様々な理由があると推測できますが、個人的に考える「終

もっとみる

アジア2次予選 Group F 日本vsモンゴル(予習編2)

マガジン購読に向けてピースオブケイクさんの審査中なのですが、正直、時間がかかりすぎています。情報が漏れたのは、実は、noteからなのですが、ピースオブケイクさんはその点をきちんと考慮できておられない様子です。学究の方も寄稿しておられるので、依頼すれば調べてもらえると思いますが。

来月のキルギス代表に関してはきちんと事前に詳細に分析をします。マガジン購読の申請が通ると1か月だけ無料配布になるそうで

もっとみる

【やりがいだけじゃしごとはできない!】

教員ってどれだけ頑張っても。

お給料って変わらないんですよね…。

確かに頑張れば子どもたちに還っていくけれど。

自分たちには還ってこないんですよね。

#それでもスポーツで生きていく・#21

~各論【第2章】
スポーツの『自治』から『自主経営』へ

こんにちは、スポーツエッセイスト・岡田浩志です。

今回の投稿から各論【第2章】に移ります。#それでもスポーツで生きていく・#2 で掲げた「スポーツ界のやりがい搾取」という問題提起に対し、#7 で提示した問題解決の糸口「スポーツ界の自立(autonomy)について」という話をこれから深掘りしていこうと考えております。

過去の投稿をご覧にな

もっとみる

願うだけでは、変わらない

実家での家族団らん中、たまたまNHKのドラマが流れていたのだけれど、そこに「意識高い系起業家(インフルエンサー)とそこに搾取される大勢のフォロワー(信者)」みたいな構図が出ていて、白米を吹きそうになってしまいました。

「今の仕事に満足していますか?あなたは変わることが出来ます!」という美辞麗句を並べて何者かになりたい欲を煽り、「今、投資すれば生涯年収が変わります!」と何百万の会費を搾取しつつ、会

もっとみる

ハングリー精神と過酷競争環境

吉本が恵まれた環境になりすぎると「野望をもって行動するハングリーな奴が出てこなくなる」という松本人志発言について考えること。果たして本当にそうだろうか?と疑義を呈したい。

環境とハングリー精神

結論から言えば、恵まれた環境でもハングリー精神を持つ奴は出るというのが私の観察である。
更に言うと、貧困で厳しい環境だからハングリー精神が高まるかと言うとそれは微妙であるとも言いたい。

東大という最高

もっとみる

『石の上にも3年!』って経営者しか言わない。だって労働者を3年縛り付けられるから。

『石の上にも3年!会社は3年続けなさい』

こんなこと言われたことがある人も多いのでは?
でも、この言葉を馬鹿正直に聞いてると大変な目にあいますよ。

石の上にも3年って言ってる人は誰?

僕自身、『石の上にも3年!』と言ってる平社員を見たことがありません。
たいてい、この言葉を口にするのは権力がある偉い人です。

・社長

・管理職

・親父(僕の場合)

なぜ、3年我慢するという美徳の話なのに

もっとみる

毎日毎日何記事も更新してるキュレーションサイトやWebメディアやお役立ち情報ブログは大抵複数人のライターが関わってるのだ、ブログ管理人のプロフィール内容とかオーナーのTwitterアカウントとかの存在を信じてはいけないのだ

ライター志望初心者をスキルアップで釣って人手集めーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

お値段はやりがい搾取ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

もっとみる

失ったと思っていたが、そもそも僕の目が輝いたことはなかった

今日も沢山働いた。
 
 10:10に出勤して、22:50に退勤した。ほぼ13時間労働だ。しかも、明確な休憩時間は無く、昼飯を食いながら調べ物をし、軽食を食べながら資料を作った。煙草を吸っていた時間と、食事を買いに行っていた時間と、船を漕いでいた時間を足して一時間程度だろう。
 
 祝日なのによくやっていると思う。今日の分の休日がいつになったら振り替えられるのかはわからない。きっと辞める時だろう。

もっとみる