アウェイ

立ち止まってはいられない! その3

TV見てたら川崎がチェルシーに勝ってました。
中村憲剛が途中から出たら試合を持って行っちゃったみたいですね。

あー、そんなこと昔もありましたねぇー。
あの試合ちゃんと2-0で勝ててたら歴史替わってたかもしれませんねー(´・_・`)

それはさておき大分戦の3回目です。

試合後には雨は上がってました。

関西OSCのメンバーのお知り合いのトリニータサポさんにお世話になり、大分駅まで車で送って頂き

もっとみる

立ち止まってはいられない! その2

気づけばもう水曜日!
祝日があると1週間って早いですね!

あと2日頑張ればまたお休みですよ!そうじゃない方もいるのは知ってますがw

さて大分戦の2回目。

いつもの様にいつもの駅から出発!なんですが既に曇ってますね。

こちらで向かいます。結構ゆっくり目な出発です。
やっぱり時間はお金で買えるのねw

で小倉着いて

かしわうどん頂きつつ、「あ、今節ギラヴァンツはアウェイかー。ホームだったらあ

もっとみる

立ち止まってはいられない! その1

冷夏だと言われていたのですが、蝉の声に気づくほどには夏なんだなと思ってます。
ここから暑くなりそうですねー。

さて、遅くなりましたが行って来ました!

昭和電工ドーム大分!
アウェイ大分戦!

当日はあいにく雨模様だったのですが、ドームの屋根が閉まっており中は快適でした!蒸しましたけどw

負け、分けとリーグ2戦勝利無しの札幌。
怪我で離脱したメンバーが戻りつつあり、万全の体制で臨める試合だった

もっとみる

夏だ!遠征だ!さぁ出掛けよう!

おはようございます!

ここんとこ夜遅くて大変だったんですが、なんとか荷造り終えてしっかり目覚めました!

まぁ家を出るにはまだ2時間以上あるんですが。

今日は大分戦です!

日程決まった際から楽しみでした!

夏の三連休に遠出っていいじゃない!って感じで。

まぁその頃トリニータがあれだけ好調だとは思って無かったのですが…

過去、試合で大分には行った事がありませんが、出張で一度訪れた事があり

もっとみる

完全アウェイ

前半戦終了間際

俺の放ったシュートが

敵のゴールネットを揺らした

そして

その時まで和やかだった

敵サポーターの

凄まじいブーイングが始まった

ここは惑星ゴルデス

そして俺は

地球代表チームのキャプテン

地球国最高会議は

長い議論の末に

宇宙連合に属さない

未知の惑星ゴルデスからの

親善試合の申し込みを受ける事にした

勝つわけにはいかない

その考えはふいに俺の心を充

もっとみる

大分遠征記 2019年シーズン遠征記【Jサポが行くアウェイ旅】 その3 まさかの県外へ編

まさかの3本目。
ここまででなんと文字数1万字を超えています。
全然関係ないんですけど僕はよくある、メンバー1人2万字インタビューとか言う雑誌のインタビュー企画がものすごく好きです。
本当に好きな人のものしか読む気にならないと言ういい長さのアレ。

まあそんなかんなですでに二本投稿している上での
こちらが3本目になります。

以前のものは
その1 大分まで、大分観光(地獄めぐり)
その2 試合観戦

もっとみる

大分へ行くことにした

https://note.mu/f_yoshihiro/n/n156fcb57d154

の結果。

4月に「変な胸騒ぎがする」という理由で6月のサッカーの応援でアウェイに行くことをやめましたが、その後改めて行先を再検討しました。6月の次は7月なわけですが、その7月の試合日程を確認したら、アウェイでの試合は大分のみ。大分の地名を見たときに4月と同じ胸騒ぎが起こらず、逆に

“行ったことがないから行

もっとみる

現地観戦初心者大学生の奈良クラブ観戦日記~その4~初めてのアウェイ編

このマガジンはサッカー現地観戦ほぼ初心者の僕がなぜか奈良クラブに惹かれてスタジアムを訪れる観戦日記です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5月4日、ゴールデンウィークも半分が過ぎた頃

僕はヤンマースタジアム長居にいる。

あ、こいつJFLに飽きてセレッソ見に行ってるやん。と思われたかも知れませんね。

違うんです。セレッソじゃないんです。

この日僕は初

もっとみる

強く強かなクラブになろう! その2

今日はルヴァンですね!
引き分け以上でグループ通過という事で期待したいところです。

今、前半途中なのですが0-0みたいですね。
「このままいくと…」と思ってしまうところですが、まぁそう簡単には行かないでしょうねー。

さて、FC東京遠征の2回目。
いつも通り試合以外のお話を。

いつもの様にいつもの駅から出発です。

今回飛行機での遠征となりました。
空港には6時台に着いたのですが、かなりの人で

もっとみる

アウェイの地で救われる何気ない声

こんにちは、守屋です。

ある新社会人の女性は、地方から東京に出てきました。新生活は地方で流れていた速度の何倍も速く、時計を見るたびに地方と都会の流れる時間の違いを痛感していました。

そんなある日カウンターで1人で飲んでいると、隣に女性が座ってきました。店長と話しているのが聞こえてきて、一つの話題が耳に入り、なんと同郷だということが分かりました。

年齢も2.3歳しか違わず、暮らしていた地域も隣

もっとみる