アウトバウンド

グローバルスタートアップカンファレンス「Next Silicon Valley」スポンサーインタビュー001三井不動産_Base Q 光村さん

2019年8月29日(木)午後13時@東京ミッドタウン日比谷にて、世界6カ国のIT投資家や支援者が集うカンファレンスを主催します。

初回は、カンファレンスNext Silicon Valley開催理由とその価値をnoteしました。今回から当イベントをスポンサードいただいた企業様と担当者インタビューをご紹介します。

初回は、会場協賛いただきました三井不動産㈱、ベンチャー共創事業部統括でありBAS

もっとみる

造船所から起業家へ、留学で人生の意思決定が変化した。-株式会社Blued代表 田中彰太-

"Fail First"早いエラーが、その後の人生を劇的に変える。私達にとって失敗は恐ろしく、誰もが必死に避けようとする出来れば遭遇したくないもの。スーパーマリオのブロックの様に、人生における失敗は軽々しく飛び越えることが出来ないかもしれない。だが少しの失敗で、人生のゲームアウトを迎える事はない。ブロックを超えた瞬間、はるか想像を超える新たなステージが広がるのだ。

人生に失敗は付き物だが、その失

もっとみる

「インバウンド&アウトバウンド」美容業界を読み解くまとめ(2): GW Special

◆ New English article
◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

最長10日間の連続休暇となった2019年のゴールデンウィーク。BeautyTech.jpでは、ここ半年ほどの美容業界の動きを振り返り、トレンドを理解するためにお

もっとみる
ありがとうございます!メルマガで隔週で更新情報配信中。ぜひご登録を!
4

テレアポのコツ!超重要ポイントを本気で解説!

『今日のアポ目標は3件です!』

営業会社のチーム朝礼では、行動目標を宣言し、夕礼では達成率を報告します。営業職として新卒で入社をすれば、最初の挫折ポイントが「テレアポ」という仕事かもしれません。

『今は忙しいので電話しないでよ!!』
『あーはいはい、間に合っています!』
『どのようなご用件でしょうか?』

ブチッ!ツーツーツー…。

このような、冷たいガチャ切りに遭遇すると、世間とは冷たいもの

もっとみる

【プレスリリース】「COOL JAPAN AWARD 2019」京都御苑での開催が決定・作品募集開始

クールジャパンアワードでは、世界各国の外国人による審査によって世界が共感する「COOL JAPAN」を発掘・認定し、海外展開・インバウンドにつなげていきます。プロダクトを中心としたモノから、まちづくり・文化といったコトまで、総合的なデザイン評価・推奨を行っています。

この度、「COOL JAPAN AWARD 2019」の開催が決定し、作品募集を開始しました(応募締め切り4月30日)。第3回の開

もっとみる

Inspiration: ロンドンでの気づき

2018年の年末、仕事でロンドンを訪れる機会があった。
プレゼンの後は1.5日ほどオフだったため、いろいろ回ることができた。いろいろ回る中で気づいたり印象に残ったことをいくつか。

Work space

Accelerator

London Metropolitan Universityが運営する学生ベンチャー向けのコワーキングスペースを発見。
フリーアドレスのスペースは日本のコワーキングスペ

もっとみる

コールセンターのアルバイトで得た5つの「気づき」

とあるサービスのコールセンターでのアルバイトを始めて5日が経った。

大学に編入学してからの自分は、とにかく大学外での活動(インターン・PBLなど)を優先していたため、生活費は奨学金で賄う一方、「バイト=悪・カッコ悪い」という変な固定概念を持っていた。それに、仙台は他の地方都市と比べると平均時給が低い要因もあった。

しかし、学外でのいろんな経験を通じて得た考え方を、今回のコールセンターに応用して

もっとみる

ネット転売ビジネスに関して

最近会社外野で本気で起業を考え始めた。会社の何が嫌かというとそもそも組織の中に属すということが自分には合わない。偉そうに指図されるのが嫌い。他人に興味がないしコミュニケーションをとるのが面倒くさい。他人とのコミュニケーションの中でかっこいい自分像が崩れるのも嫌だ。自分は自分らしくいたい。心許せる仲間とだけつるんでいたい。

そんなことを話していたら地元の友人がネット転売を始めるらしい。彼も一匹狼タ

もっとみる

みんなが欲しいと思ってるその発信力、手に入れてどうするの?

昨日の続き。

昨日は、「インバウンドマーケティングは善なのか?」ということについて書いた。

今日はそれに関連して、「発信力をつけたその先で」というテーマで書く。

「個の発信力」の重要性が叫ばれて久しい。

たぶんこのnoteを読んでくれてるようなひとは、全員、発信力や影響力をできるものならばもちたいなと思っていると思う。

もちろんぼくも、そのひとりだ。

ただ、もう言い古されている言説では

もっとみる

インバウンドマーケティングは善なのか?

『ほぼ日』で毎日文章を書き続けている糸井さんが、20年で初めてその原稿を書かないまま寝てしまったらしい。

そのことについて、これまた週日は毎日noteを書いている古賀さんが、今日のnoteで取り上げていた。

そのなかで、最近ぼくが考えていることについて、とてもヒントになる文章があった。

フリーになってからの数年間、若いころのぼくは「一度も営業したことがない自分」を、どこか誇りのように思ってい

もっとみる
社長は従業員のために、従業員はお客さんのために仕事をする
8