インスタントカメラ

ゾフォート会in柳ヶ瀬

チェキを持ってる人はたくさんいるけど、ゾフォートを持ってる人は身近にあんまりいないみたいで。
だからゾフォート会って言っても、写真を通じて知り合った写真家のお兄さんと、2人きりの撮影会…というよりお写ん歩でした。

夏の終わりの夏の写真。
夏にちゃんと撮りに行けなかった向日葵、ようやく撮れた。(さすがにちょっと元気無いけど)

柳ヶ瀬は、もう何回も行ってるけど。
それでも毎回楽しい。

でも次回は

もっとみる

インスタントカメラ・台湾

撮ってから時間が経っていますが、お気に入りなので載せます。

横になってますが、画面を倒して見てください。孔子廟です。

全部色合いが似ているのですが、編集なしなので。故宮。

いつ見ても良い。

#インスタントカメラ
#台湾
#旅行
#孔子廟
#故宮
#台北
#女子旅
#カメラ女子
#写真
#写ルンです

もっとみる

令和元年、インスタントカメラにハマるの巻

昨年春、グアム旅行にインスタントカメラを持っていった。

ハイセンスな友人がちょっと前に使っていたのを思い出したので真似してみたのだが、現像すると思いのほかエモい写真が出来上がってくるので、すっかりハマってしまった。

スマホで撮った写真はいつまでたっても綺麗で色褪せない。いつ見てもすぐにそのときに戻れるが、インスタントカメラの仕上がりと比べると「思い出感」に欠けるのかなぁ、などと考えたりしている

もっとみる

エマルジョントランスファーという技法

エマルジョントランスファーという技法をつかった作品。

撮影したポラロイドフィルムを熱湯につけることで、エマルジョン(乳剤)から剥離た画像だけを、別の台紙(紙やキャンバス)に転写するという技法です。

この技法自体は真新しい物ではなくすでに一部のマニアの嗜好品とかしてしまったポラロイドカメラが主流の頃からあった技法のひとつなんです。

ポラロイドカメラで普通に撮影して、写真が浮かび上がるのを待ちま

もっとみる

インスタントカメラ、使ってみた

実家に戻りひと月が経った頃、開かずの間となっていた引き出しのなかを整理していたら何冊かのフォトアルバムが出てきた。中身は小中学校時代の遠足や修学旅行の写真だった(風景写真の圧倒的おおさ!)。

遠足や旅行そのものに楽しかった記憶はないけれど、アナログ写真を1枚1枚めくっていくのが楽しくて、1時間くらい写真を眺めていた。

いまはスマホやデジカメのデジタルカメラが主流だから、令和に産まれてくる子たち

もっとみる