ピカブイ色違い

かなり遅咲きで購入して
先日四天王を倒したばかりのモチジマです。

昨日くらいから
連続ゲットで良個体と色違いを粘ってます。

この子がはじめてゲットした
色ポニータちゃんです。

連鎖数は123、とはいえ
120あたりからは色違いが出るまで待機。
はじめはやり方がわからず
連鎖が続かなかったのですが
ハイパーボールを使う事と一投(早めなら二投)で捕まらなければこちらから逃げて連鎖を断ち切らないよ

もっとみる

ノート、50ページ突破記念🏆

遂に、我が「OMポケモン倶楽部 会報誌」が

50ページ 突破

しました!!
ん~~、めでたい!!
12月23日から地道に書き続け、50という節目です。
ここまで、読んでくれた方には感謝です。

ポケットモンスターは、そう単純なゲームではないのです。
から始まり、2・3個の考察記事、視聴数が500回・1000回記事を書いてみたり、つい先日までピカブイのジムリーダーのマガジンを作っていた。

あと

もっとみる

ジムリーダー、グリーン🌱

カントー8番目のジム、タウンのジム。

ジムリーダーはグリーンさんです。
毎ソフトにレッドと共に出てくるグリーンさん。
「ポケットモンスター 赤・緑」のライバルとして登場して以来、相変わらずの人気と実力を誇るキャラクターです。

レベルが全体的に高いのと、強いポケモンを揃えているため、こちら側もばっちりとポケモンを強化する必要があります。

初手はケンタロスさんです。

レベルは66、タイプはノー

もっとみる

グレンジム~殿堂入り後ver~

カントー7番目のジム、グレンタウンのグレンジム。
炎タイプのジムで、ジムリーダーはカツラさんです。
ヅラじゃない、カツラだ!!
……、の方ではありません。

初手はブーバーさんです。

レベルは56、タイプは炎単体です。
ブーバーンさんの進化前のポケモンです。
進化後は強いのですが、進化前ならそれほど強いないので、とりま水タイプで基本はワンパンできます。

2番手はキュウコンさんです。

レベルは

もっとみる

セキチクジム~殿堂入り後ver~

カントー5番目のジム、セキチクシティのセキチクジム。
毒タイプのジムで、ジムリーダーはキョウさんです。
キョンキョンとは呼ばれていません。

忍者の格好をし、語尾は「~ござる」の人。
娘はアンズといい、「ポケットモンスター ハードゴールド・ソールシルバー」ではジムリーダーであった。

そんな彼の初手はドククラゲさんです。

レベルは56、タイプは毒・水です。
宇宙人みたいと、小一の僕は思いました。

もっとみる

タマムシジム~殿堂入り後ver~

カントー4番目のジム、タマムシシティのタマムシジム。
草タイプのジムで、ジムリーダーはエリカさんです。
沢尻エリカ様ではありません。怖くないです。

浴衣を着た、のんびりとした女性です。
キャッチコピーは「しぜんをあいするおじょうさま」だそうです。

それでは、強化バージョンの手持ちを見ていきます。
1番手はモンジャラさんです。

レベルは56、タイプは草単体です。
中身が気になるランキング上位の

もっとみる

クチバジム~殿堂入り後ver~

カントー3番目のジム、クチバシティのクチバジム。
電気タイプのジムで、ジムリーダーはマチスさんです。
なかやまきんに君ではありません。
え?
わからない?
私も何を言ってるかわからないです。
ごめんなさい。

元軍人であることが有名であるマチスさん。
アメリカ出身っぽいが、ポケモンの世界観的にはイッシュ地方出身であるともいわれている。

それでは、強化バージョンの手持ちを見ていきます

一体目はマ

もっとみる

最強のミュウツー!?

4月12日、「ミュウツーの逆襲 Evolution」の特別前売り券が発売された。
「ポケモン映画の特別前売り券」といえば、特別なポケモンが配布されるのが定番である。
そして、今作の特別なポケモンとは………

逆襲のミュウツー

である。

今作は「ミュウツーの逆襲」ということにちなんでの配布である。
では、どのようなステータスであるか、実際に手に入れたので、画像と共に紹介する。

一番先に見せたい

もっとみる

マスタートレーナー全撃破への道。イーブイ&シャワーズ&サンダース&ブースター

今回のマスターポケモンとのバトルは、イーブイとその進化系3体。
イーブイは今作でメインになったポケモンなのですが、ピカチュウバージョンだと相棒技を覚えないので、さてどうしたものか。

VSイーブイマスター

イーブイマスターは17番道路にいます。
今回の作戦は、いろいろと考えた結果イーブイとその進化系3体とも毒殺作戦をすることにしました。

イーブイの場合、相手が「すてみタックル」を使ってくるもの

もっとみる

(仏)グラミーと、アリアナのタトゥーと、民族気質と。

この記事の公開と時を同じくして、世界最高峰の音楽賞・第61回グラミー賞の授賞式がロサンゼルス(現地時間10日)にて行われている。今年のグラミーは14年ぶりに女性が司会を勤めること(R&Bシンガーのアリシア・キーズ)、黒人アーティストは受賞なるか?つまりアーティスト及びその作品の「多様性」が、どう重視されるのかという点で、注目を集めている。

数日前に女性シンガーのアリアナ・グランデはこの授賞式での

もっとみる