ハーバード卒旅人or社会人?

転職エージェントに行った時、こう聞かれた。

ハーバード卒で1年間世界中を旅していた人と大学卒業後1年間企業で働いてた人、どちらを採りたいですか?

私は普通にハーバードの旅人にわくわくしていたのだが、エージェントの答えは逆だった。
転職市場においてはなのか、一般的にはなのか当時は分からなかったが、とりあえず働いた時間に重きを置いているということだけは覚えていた。

初めてちゃんと就活の支援をして

もっとみる

”エリート”たちに対する感情の変化

恵まれた者との戦いは、死ぬまで続いていくのだろうと感じる。

僕が僕として生き続ける限りは、それが人生の意味になってしまったためでもあるけれど・・・。愚かな思考と非難する人はいるだろう。

エリートが嫌いな理由は、単純に「恵まれているという事実と過去」が確固たるものとしてあり、それに付随する「幸福な状況」を他者や環境から得られた世界を持っているところからきている。

努力や己の選択だけではない、も

もっとみる
ありがとうございます。よろしければシェアしてもらえたら(@_@;)
26

消費税を永遠に上げたくなる #財務省設置法 をぶっ壊す! リーマンショックの被害額92兆円 消費税増 被害額6,468兆円の試算

NHKをぶっ壊す! よりももっと真剣に考えないといけないのが、財務省設置法だ。
消費税の増税が日本の経済を悪くしているという仮説で考えると…消費税増税で消費は伸びず、景気も回復せず、結果として、税収増にならず、また消費税の増税という負のスパイラルを歩み続ける…。

そして、その増税を牽引するのが、財務省であり、そもそも財務省は経済がどうなることよりも、税収を確保することがゴールで作られた省庁だから

もっとみる

エリートが仕事でつまずきがちなのは、なぜか。(メルマガ『生きているQ』より)

この記事は、㐧二音楽室のメルマガ『生きているQ』の配信記事を加筆修正してお届けしています。

こんにちは。澤です。
聴いていただき、
ありがとうございます。

昨日、 奥さんとちょっと揉めて
気づいたことがあります。

それは学校と会社とでは
成功のしかたが違う、ということ。

僕は学生時代、成績優秀な、 
いわゆるエリートでした。

会社に入ってからも、
「優秀な若手」
のポジシ

もっとみる

中産階級のエリートの話・その5・今後の動向

この先、中産階級のエリートを作ってきたこのシステムが、崩れて行くことを、危惧してます。

標準型の家族と呼ばれていた割合が、急速に減ってることです。

こうなる事は、予想はしてたけど、そのあと、どうするか真剣に考えなくてはいけない所まできてると思います。

「日本の標準型世帯は、5%」

この数字を、どう思いますか。

もう、だいぶ前から、中産階級の中間層が、なかぬけしてる、

そう感じてたら、あ

もっとみる

エリートvsアントレプレナー

★★
このブログは、全く実力のない人間が会社の事業責任者になり右も左も分からないなりに頑張っている様子を毎日お届けするレポートです。考えたこと実践したこと等をリアルタイムでお伝えいたします。
★★

こんにちは、WorkationPlus(ワーケーションプラス)という、
宿泊できないワークプレイスを運営しているゼネラル門脇です。

昨日からアクビが止まらないのですが、
これもうずっと眠っちゃえよ(

もっとみる

隣人の騒音。成敗したい!

僕は田舎の某マンションに住んでいる。田舎といっても近くにはスーパー、コンビニ、それから駅もある。とても良い環境であると思う。1つの問題点を抜かせば。その問題点とは、そう!タイトルにもある通り、、、

隣人の騒音である。これがまあうるさい。僕が住んでいるマンションの部屋は、決して壁が薄いわけではない。それなのに、隣人の声はそれを物ともしない。ちなみに隣人は、外国人の方である。

特にうるさいのは、深

もっとみる

大学入学共通テスト不要論―ポストモダン終焉期の実相〔12-1〕

【プロローグ】

「塾長の述懐」シリーズの第12弾(その1)です。

第11弾のメインテーマは「「地頭」を「鍛」えれば受験はクリアできる」でした。そして,そこで私は,「地頭の鍛錬」とは,すなわち(各個人の)〈言語能力〉及び〈言語運用能力〉を鍛えることであると指摘しました。延いては,それは(各個人の)「感性・情緒」を豊かにする一つでもあったのです。

本ブログでは,第11弾を受け,ポストモダン終焉期

もっとみる

なにが答えがわからない

なにが答えがわからない。

答えなんて解れば苦労しないんですけど

どうすればいいかなんて正解がない世界の中で、
「答えはコレだー!」なんて教育を受けてきた人たちが、
次々と新しい社会を創っていきます

いわゆるエリートって呼ばれる人たちが社会を創っていくんだけど
エリートって
正解を求めようとする人
正解を求める訓練を受けた精鋭たちのこととも言えます。

想定内で答えを求めようとする事にかけては

もっとみる